なにかと試練な…


                              ワタクシ人生山坂道の

                             どこまで下るか谷底付近におります。

                           もうそろそろ登り口が見えてもよさそう。

                           家族で健康なのはこのワタシだけ。

                           他は総ダオレ。

                           故にマスクを掛け、割烹着すがた。髪振り乱し孤軍奮闘。

                           インフルBに皆倒れ(幼稚園~高齢者)

                           原因不明の痛みに襲われた次女が旅行後すぐに入院。

                           中々退院できず(泣)

                           ひとまず終息。孫も来週から通園。プハァ~~=3=3

                           やっとのことで、次女昨日退院。

                           来週は、MRI検査が待っている。 (;-_-)

                           ココロの休まる暇がない。

                           


                           それでも

                           お正月はまぁまぁでしたのよ。

                           妹も帰省したので恒例の家族旅行。

                           いつもの近場原鶴温泉小高い岡にあるBホテルからの眺めは最高。

                           我らが筑後川は、西へとゆったりと流れ、夕景がすばらしい。

                           が、この日は、残念ながら雲多しʅ(◞‸◟)ʃ

f0063889_14294180.jpg


                           もうひとついいこと(いいことって言って良いの?)もありました。

                           体調がイマイチの友人の旦那様のお代わりに

                           辻井伸行氏のコンサートへ。

                           演奏聴いて泣くほどの感性は持ち合わせていないこのワタクシが

                           泣かされました。。。

                           度重なるアンコールに誠実に答える彼の真摯な姿に感動。

                           しまいには「ハイこれまでよ」と

                           自分でピアノのフタ(?)をソッと閉めました。ウゥ~お茶目!

f0063889_1439273.jpg


                           これがワタシの近況です。


                           さぁこれから登り坂だぁー!( ◠‿◠ )

                           

                           

                           

                             
# by hiriko212 | 2017-01-20 15:07 | つぶやき | Trackback

新年のごあいさつ

f0063889_9432935.jpg


                                             2017.元旦

                        

                        あけまして おめでとうございます。


                        清々しい陽光に恵まれた今年の元旦。

                     
                        どうかこの一年も燦々と陽の差す一年でありますように。


                        ときには、雨や嵐もありましょうが、長くは続きませんヨネ。


                        どうか穏やかな一年でありますように。


                        雨夜の星のごときブログではありますが


                        今年もよろしくおねがい申し上げます。


                        たま~にお茶しに来てくださいね。




                                             (〓 ̄(∵エ∵) ̄〓)  ひりこ


                  おまけ

                        今朝イチバン(元旦)の日の出のパワーを頂きたいと
                        娘の呼びかけで、、、、出かけました。

                        自宅から少し離れた撮影スポットには
                        もうすでに数人がカメラを据えて、、、
                        やがて三々五々老若男女が。。

                        いつ来ても此処はいい。
                        日の出の前も絵になるの。

                        陽光が差すと、それが合図のように鳥の群れが
                        次々と飛び立って行くの。
                        このチャンスを逃すまじとカメラマンたちはパシャパシャと・・・
                        もちろんワタクシはデジカメよ。。(^ᅮ^)v ♬.♪:*


f0063889_9581989.jpg









                        

                        
                        
# by hiriko212 | 2017-01-01 10:30 | ごあいさつ | Trackback

障子の張替えパート1



                        押し迫ってまいりましたね~~。

                        お天気に恵まれ

                        今日こそは念願の障子貼り。。。。

                        まだ、年賀状も手付かず状態。

                        でも、でも。

                        お天道さまがあんまりにこにこなので・・・╰(*´︶`*)╯

                        重いお尻をよいしょっとね。

                        孫たちの攻撃を受けそのたびに応急処置。

                       

                        うふふこんな写真メッケ!

                        4年前の悲惨な状態(笑)

f0063889_1616596.jpg


                        甚だしい「破れかぶれ~~」でもカワイイ( ◜◡◝)(◜◡ ◝ )

                        少しは成長したので今回は、全面貼りに挑戦。

f0063889_162419100.jpg


                        プラスチック障子の部分は、剥ぎやすいが、紙はなかなか手ごわい。

                        スポンジに水を含ませ、のり部分をきれいにするのに3枚で2時間。

                         
f0063889_220215.gif

                                     もうイヤ

                        そこへ夫帰宅。交代で、ワタシは、買い物。

                        二人で昼食を頂いた後、又又挑戦。その後長女も参戦。

                        戦い済んで日が暮れて・・・・・・。


f0063889_1634318.jpg



                        パートワンようやく完了!!ふぅ~おつかれさま~~


                        我が家にはカーテンがない。

                        これからパートツースリーとつづく やらねばならぬのだ~。

                        そこでふと考えた。

                        障子のこと。。。



                        利便性から今回はぜ~んぶプラスティック障子紙。

                        みかけは紙と全く変わらない。

                        でも通気性はゼロ。

                        冷暖房効果はあるだろうが、

                        これでいいのか?

                        障子紙業者は、どうなる。。。

                        ニッポンに障子紙はなくなるのか。

                        日本の伝統文化保存委員会委員(自称)であるわたくし(笑)

                        木と紙でできた家屋(外国人曰く)に誇りをもっていた。

                        これでいいのか?

                        おおいに悩む。



                                              みなさま良いお年をお迎えくださいね。

                        

                        


                        

                        
# by hiriko212 | 2016-12-25 17:09 | 和の文化 | Trackback

ちょう人気のちょうじゅうぎが展




                     ぷは~~~~~っ

                     土曜日の昼下がり。

                     はなまるてんき。紅葉真っ盛りの我が家の小さな庭に

                     おてんとうさまが眩しいよ。

f0063889_1585925.jpg


                     お茶の稽古を終え着物を脱いで・・・

                     チビギャングたちもどこかへ出かけほ~~っ

                     稀なる自分時間には、ご無沙汰の我が愛しき拙ぶろぐへ向かう。

                     思えばもういくつかで今年も終わり。ハヤーーーッ(と誰もが言う)(笑)

                     イロイロあって更新が追いつかないのです。

                     先月はじめのこと。  ☜☜ コレ忘備録。

                     (九州国立博物館)へ行ってきた。鳥獣戯画 高山寺展。

                     
f0063889_1663647.jpg


                     漫画チックで超魅力的なこの絵は、平安末期~鎌倉時代初期。

                     一説には鳥羽僧正(覚猷)筆とも伝わるが。。。。。?(・_・?)

                     むかしコンビニのコピー機で複写したことがあって今でも時々眺めては楽しんでるの。

                     現代人をそれほど虜にする絵(漫画)(国宝)のナマを観に行った。

                     券をくれた人に7日(月曜日)がアナバ!と言われ2人(夫)で…。

                     アナバと思い込んで来た人であふれかえっていた(笑)

f0063889_1532456.jpg

f0063889_1535591.jpg


                    
f0063889_15361592.jpg

f0063889_15374023.jpg

                     

                        あはは~君たちうまい具合に役立ってるのね~

                            全くここに居て違和感なし。

                        ほんとうは、この漫画(風刺的な)のストーリーがあれば

                        と思っていろいろ探したのだけど(おエライ学者の解説とは違う)

                        ワタシのゆるゆるのお脳にぴったりなもの見つけられなかった。

                        1000年先、2000年先の凡人にもご自由にご解釈をということかな。




                        おまけ

                        。
                        
f0063889_15481247.jpg

                       
                    毎年、行われる 曲水の宴の傍の社にざぶとんの天日干し…。
                                     のどか~
                    (この博物館は太宰府天満宮と繋がっているのです)

f0063889_155414100.jpg


                    大楠の根っこから青々とした蘖ヒコバエ?とちがう宿り木?とちがう
                    なんでもいいけどやけに美しい若い葉っぱ。。  が、わたしここよ~と呼んでいた(笑)

                                    


                        お付き合いありがとうございました<(_ _)> 

                     
# by hiriko212 | 2016-12-03 16:20 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

歌舞伎と個展

                         昨日博多座へ暫くぶりで出かける。

                         海老蔵さんの石川五右衛門

                         歌舞伎のかの字も縁のなかったムスメを誘う。

                         現代歌舞伎(ケレン味盛りだくさん)と伝統をミックスして

                         ご当地(博多)を大いに意識したサービス満点のお芝居に

                         ご時世を感じる。
                         
                         ミュージカルを観るつもりが治療で行けなくなって

                         しょんぼりしていたムスメに親バカがプレゼントしたのデスヨ。

                         しかし、その輝く目を見てこちらも大満足(*˘︶˘人)✽*。✽

                         単純な親娘。


                         でもしかし、そのアラズジにど肝を抜かされた。

                         石川五右衛門が豊臣秀吉の若き日の御落胤(?)

                         つまり実の息子というあきれかえった設定に・・・。

                         いかにもお芝居とはそういうものだと楽しめたのであります。


                         帰りに今日が、個展初日の娘Yの会場を覗いてみた。

                        
                         今回のうさぎ人形たちはワタシにとって初対面。

                         「はじめまして~こんにちは~(◕‿◕)~✿」

                         さぁこれから一週間。どんな出会いと感動があるのでしょう。
                  
                         「グァンバレY子!」「楽しめY子!」

f0063889_1419156.jpg



                         美人三姉妹(×)揃う(v^ー°) へへ




                         

                         
                         
                         

                         

                         

                         

                         

                        
                         
# by hiriko212 | 2016-11-15 14:39 | 観劇・コンサート・映画・音楽 | Trackback

5年ぶりの個展



f0063889_9291662.jpg



                                あれよあれよで11月。
                        
                                時間よ時間なんでこんなに早く行く~~マッテクレーッ!!

                              

                               ムスメ5年ぶりの個展でございます。

                               次女の闘病が始まったばかりの激動の5年前。

                               感激の初日(前回もその次も)はわすれられない(涙

                               5年経つと、世の中変わる。

                               景気にしろ其々の事情、特に、人の思いは常に変わる。

                               次はおそらくないと言っていた個展。

                               しかし、

                               成るようにしてなる。縁あって開催できました~~(嬉)

                               ついでがありましたら、イヤわざわざでも(笑)

                               お時間ございましたらお出かけください。  

                               ちなみにわたくし土曜日19日在。

                               {軽め(頭)重め(身)団塊故恥ずかしがり屋の私でございます
                               が、どーぞお気がるに声かけてくださいネ }

                               うさぎ好きさんには特におすすめです( ◠‿◠ )






                           
                               場所 ・・・  福岡天神北通り ギャラリー「風」 
                                       福岡市中央区天神2-8-136
                                       TEL 092-711-1510
                               日時 ・・・  11月14日(月)から20日(日)まで
                                       10時半から19時半まで(最終日17時)
                                
# by hiriko212 | 2016-11-08 11:48 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

高良山の神事に一役

                      10月10日
                      
                      高良山での神事

                      我が社中(表千家不白流九州支部)当番の野点(ノダテ)がありました。

                      もちろんわたくし若輩者(若くない)は下働き。

                      出番なしで、安心しておりましたるところ

                      突然師匠よりご指名あり、ドッキン!   不詳わたくし

                      立礼(リュウレイ)お手前無事おつとめ果たしましたでございます。

                      後にも先にも一回だけね。


                      駐車場が、ずっと下方にあるため宮まで、えんやらえんやら車道

                      登りました。普段の登山は山道をもちろん靴履いて。

                      当日は、着物姿に草履履いてね。行き交う車の視線が気になった。(汗

f0063889_23481795.jpg


                      ハァ ハァ ハァ 又とない経験だ。




                      他の社中の皆様方も陣中見舞いに…というより

                      当日の大社のおまつりに一年の感謝とご祈念に。

f0063889_071180.jpg



                      前出しの、われらが師匠(95歳)は健在です。

                      彼女の廻りには、笑顔が絶えません。




                      古式ゆかしい武道の奉納も(神影流)

                    


                      伝統の継承も平和があればこそ。

                      嗚呼ありがたや。
# by hiriko212 | 2016-10-19 09:00 | 和の文化 | Trackback

こんなランチ いかが?


                         スローフードのイベントがあり

                         場所もワタシごのみの場所だし(秋月)

                         次女の誘いに喜んでおでかけ( ◜◡‾)(‾◡ ◝ )



f0063889_9543274.jpg


                         暫くぶりに訪れた秋月は、里山の風情と

                         秋月藩城下町の落ち着いた雰囲気が、そのまんま残されて

                         一時、観光化され、黒門までのさくらのトンネルに

                         色々なお店がどっと押し寄せた時があった。

                         今は淘汰され(?)ほどほどの数の静かな佇まい。

                             それとも

                         さくらの咲くシーズンには、シャッターのお店も復活するのかな


f0063889_106308.jpg



                         スローフードのイベントは毎年お寺さんで行われているらしい。

                         いくつかのテントにはオーガニックの食物やこだわりの品々。

                         お目当てのお店の品はほとんどが売り切れ┐(-。ー;)┌

                               仕方ないよね。

                         ランチ予約の1時半に併せて来たようなもの。

                         さてさてムスメの予約してくれた期待ワクワクのランチ。。。

                         「お時間になりました。どうぞ。」と寺院の二階お座敷に通される。

                         オズオズ障子を開けると・・・そこには・・・座卓がひとつ。 (☉ ౪ ☉)

                         5人分の古い盆が・・・予約なのに相席?? (☉ ౪ ☉)



f0063889_11381591.jpg




                        
                         〇×△子様と、気の利いた達筆一文が✿と一緒にそえられて・・・

                         それからシズシズと出てくる料理は、どんぶりがひとつ。又はお皿ひとつ。。。

                         ひとつに5人分が入っている。。。(゚_゚i)A

                         内訳(私ら母娘2人、若そうない女子3人組、

                         孫ちゃん抱いたお婆さん1組 合わせて5,5名)


                         「よーく考えてお取り分けくださいね~(^_^)」  オイオイ!  

                          主催者の意図わからんでもないが緊張しまくり~~

                          これでも小心者。人見知り。それに輪をかけた娘は小声で通す。

                          これもご縁と言い聞かせ「どこから来たか?

                          こんなの知ってました?」と尋ねるがせいぜい。みなさんお静か~~(笑)

                         


                          すべての食材はオーガニック野菜。1500円也。本日のランチ2組、

                          美味しかったのは、じゃがいもと玉ねぎのもろみ煮。

                          早速、我が家で、じゃがいもと玉ねぎを大きく切り、フライパンで蒸し焼きしたあと、   

                          「もろみ」で煮含めてみるとこれが中々好評だった。

                          もうひとつひよこ豆のペースト(ひよこ豆、オリーブオイル、

                          ピンクペッパー、味噌、オールスパイス)が、美味。

                          飯は、曲げわっぱの中に たしかちらし寿司と(?)

                          でもグリーンの盛り合わせにしか見えない(笑)

                          玄米に きゅうり、ごぼう、大根の奈良漬を混ぜたもの

                          の上に、こんもりどっさり生野菜これも5人分(笑)(右下写真)

                          !!!

                          女子組は、ひとつひとつに頷き合い、満足そう。

                          娘も結構頷いていた。

                          イチバンの感動は当日、3歳の誕生日を迎えたお孫ちゃんが、

                          なんでもパリパリ食したこと。

                          我が孫とくらべてなんとアッパレな食いっぷり!


                          ワタシ?う~~ん半々かなぁ┐(-。ー;)┌


                          だって、かぼちゃ(バターナッツ)の生をピューレーで削いだのなんて

                          固くて歯のよわいもんにゃ過酷だよ。

                          でもでも調理法でこんなに旨くなるのかと感心したものもたくさん・・・。

                          

                          取り分けるのに神経すり減らし(´▽`*)アハハ

                          遠慮しぃつつ残ったものを、自分の器にソッとよそったり、、(;・ิ_・ิ) 

                          あまり、いろんなこと聞いたらまずいかなと遠慮したり

                          あかの他人と少人数でランチするって・・・結構ムズカシイ。


                          こんなとき、すごく場を和ませる貴重な存在、いるよね。

                          つくづくそんな才能が羨ましかった~

                          
f0063889_10584975.jpg

# by hiriko212 | 2016-09-16 14:16 | 未分類 | Trackback

ちょっとお茶しに


                          ワタシの居住区は、北部九州筑後平野(今、虎視眈々と台風が狙っているヨ)

                             一昨日の午前。

                             「今から滝見に行くけど行かない?」と友からTEL。

                             お隣の県(大分)西椎屋の滝。・・・おそろしく遠いゾ・・
                             
                             日帰りでしかもお昼ごろから出かけるところではない ・(;・ิ_・ิ)

                             しかぁし 彼女のお誘いはいつもワクワク感が漂い冒険(?)に満ちている。

                             道に迷ったらそこが彼女にとっては新世界。どんどん進む。

                             独特の世界観を持つ彼女は前にも述べた天体、温泉、滝、etcフェチ(笑)


                             ありとあらゆる己の興味の範囲を五体で網羅する、

                             イヤしなければならない人で(笑)

                             造詣の深さたるや一度聴いたが最後、誰もが

                             すっかりその話の虜になってしまうの。

                             「行く!」と即答。   高速を飛ばし目的地西椎屋(大分)の滝へ。

                             残念なるかや谷を降りて滝を仰ぐつもりが・・・立ち入り禁止┐(-。ー;)┌



f0063889_23162841.jpg



f0063889_23171966.jpg



                             仕方ない。じゃぁ湯布院でお茶しよう。その前にお腹すいた~と

                             湯布院へ

f0063889_2371736.jpg


                             こんなに青い空は久しぶりなんて白い雲なの!!

f0063889_23122191.jpg





f0063889_2313209.jpg



f0063889_23135238.jpg



f0063889_23154314.jpg



                             湯布院も随分とごった返し賑やかになったけれど

                             静かなところはもちろんあるのです。(v^ー°)




                             
                             お連れの彼女の友は、なかよしで(小学生から@@)いつも一緒

                             ひょいとお茶をしに行くのは風のふくまま(距離時間関係なし)

                             そのくせ主婦業はばっちりときているからいつ寝るんだろうと不思議な人たち。

                             今度、ワタシも阿蘇までお茶しに連れてって。


f0063889_23535826.jpg

                             日出生台演習場


                       
                             高速すっとばし夕餉の支度にはちゃんと間に合うように送り届けてくれた。


                             なにかとしんどい事の多いこのごろ

                             命の洗濯(古い?)できました。謝 謝
# by hiriko212 | 2016-09-03 18:51 | 旅行 ・おでかけ | Trackback

さらば愛しの美術館



                            この2・3日ようやく酷暑から開放されました。

                            昨日は、夏。今日から、秋。・・・とピリオドを打たれたかのような

                            季節の変わり目。

                            夏の終わり(3日前)に福岡市美術館へお別れを言いに行ってきました。

                            リニューアルオープンの為の閉館です。例の招待券も頂いたことだし。

                            2年半閉館の為の、有終の美を飾る最終展示は・・・と言うと・・・「ゴジラ展」!●■=

                            ワタシには縁なき世界。。。しかし覗いてみると

                            会場は、老若男女。お別れ派も入り混じり、ごった返し

f0063889_20151577.jpg

                             隣接するお城の石垣(黒田勘兵衛さん)

f0063889_20171472.jpg
 

                             
f0063889_2019036.jpg
 
                             小錦さんの活躍時からここにいらっしゃるのでてっきりモデルは
                             小錦と思いきや違っていた。りっぱなアートだ。
                             なんだかこの前に立つとホッとしたものです(笑) 

f0063889_20233176.jpg
 
                        
                             ワタシにとって特別の場所。 思い出が蘇る。美術館の中にあるレストラン。
                             大濠公園を眼下に絶好のロケーションなの。
                             
                             うぅ~レモンスカッシュの甘酸っぱさが、胸に沁みるぅʅ(◞‸◟)ʃ



                             
f0063889_20313437.jpg
 
                             福岡タワーをバックにゴジラと記念撮影。
                             その際役者になった気分で、思いっきりのリアクションでね。
                             見てるだけで楽しい。

                             孫と楽しんでいるお爺さんや目輝かせてる元青年に今青年。

                             数え切れない模型やパネルに、ほとんどの人がくぎづけ。

                             ゴジラのファンってこんなにいたのね!?


                             最終の展示室は、動画だった。

                             見慣れた福岡の街、建物。

                             そこへ現れたるゴジラ!!福岡が襲撃されるーーーーッ

                             福岡市立美術館ダーーー!!!  
                             

                             逃げまどう人 人 人 (エキストラはたぶん市民)

                             Σ(゚∀゚ノ)ノキャーーー


                             ヤメテーーー !! グァッシャ~~~~~ン

                             ゴジラのしっぽ(?)で一撃   嗚呼!! 

                             美術館は、コッパ微塵 (;_;)


                             そこへ最終テロップが・・・。


                             「みなさま。市立美術館はゴジラの襲撃で消滅しました。

                              今までありがとうございました。

                              また会う日まで(リニューアルオープン)さようなら。お元気で」

                              




                             

                             


                                                  

                            
# by hiriko212 | 2016-08-29 21:26 | ミュージアム・展覧会 | Trackback