和の文化 & カラス


  日本伝統工芸展にでかけたついでに・・・

  といってはなんですが、

  「福岡市博物館」までおでましいただいている

  みちのく平泉の仏たちに会いに行きました。

  イエ仏像に造詣があるわけではなく

  国宝と聞けば放っておけないミーハータイプなのです。



f0063889_220251.jpg


  


  それに・・・目的地まで

  高速バスに乗ると海を一跨ぎするので天気のいい日など

  海風にひと撫でしてもらえば 浮世の憂さも和らぐ・・カモ

  



  
  福岡市博物館

  いつもここにくると、ほどよい数でカラスが遊んでいる。

  しかもペアでね、

  どちらかというと人気イマイチの鳥ではありますが

  なぜかここの建物とマッチしていて

  かっこいいと思う。

  烏を愛した江戸の粋な絵描きは誰だったっけ 

  ちょいとおねぃさん(ゴツン!)

  そんなことより

  平泉はどうだったィ?



f0063889_2211141.jpg




 「うん老若男女がつめかけそりゃぁ見ごたえあったよ。それに」

 「最近大泉の池TVで観たばっかりだったからネ」


  
f0063889_2248585.jpg


        
      
f0063889_22525249.jpg

          オッと目線が会っちゃったョ
          

          あばよ♪ おいらたちのカッコイイUP頼んだぜィ
                           
f0063889_2362485.gif
 



                                            

   


  


  
by hiriko212 | 2009-02-15 23:15 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/10366455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いには野 at 2009-02-16 00:15 x
カラスも都市では嫌われ者様ですけど 私の住んでいる地域では人と共存しているって所ですね 福岡と言えば 昨日NHKの新日本紀行って番組で 福岡の山間にある城下町 秋月を放映していましたが なんとなく 懐かしい感じがしました 私も 佐倉と言う武家屋敷の残る城下町の出身 何となく日常の行事も似た感じ  hirikoさんも訪れた事のある町でしょうね、
Commented by enju at 2009-02-16 11:02 x
ひりこさま、おはようございます。
なんかこのカラスねえ、うちのほうのカラスと顔がちがいますよ~~~。
おだやか。
こっちのカラスは目つきがするどくて、ぴきっとしていて殺伐としたかんじです。
引越しなって、いってあげたいです。
Commented by hiriko212 at 2009-02-16 11:32
★いには野さん
ようこそ♪そうですかぁ新日本紀行に紹介されましたかぁ~
はいもちろん私のナワバリ圏内でありますよ。
トラさんの映画でもロケがありました。日本の原風景ですよね。
心が疲れたときには、ビタミン風景 笑
佐倉って名まえも素敵ですね。私はまだ未踏です。なにかのご縁
一度是非行ってみたいです。佐倉ってさくらの時期がいいのかな? 笑
Commented by hiriko212 at 2009-02-16 11:36
★エンジュさん
お江戸のカラスは、さぞかしすばしっこいのでしょうね 笑
こちらも集団で電線や田んぼにびっしり居ると
なんだか不気味な気持は否めませんが
こうやって恵まれた環境にいると悪賢くならないのかもね♪
Commented by 小那美 at 2009-02-16 23:34 x
実は私、カラス好きなんですよ。
何故か分かりませんが、数年前は50号のキャンバスにカラスを何十羽と描き、両親に嫌がられました。
利休さんが好きな黒楽は重宝がられるのに。何故カラスは嫌がられるんでしょうね。
Commented by みゅうみゅう at 2009-02-17 00:48 x
お友達がこの平泉展を見に行って、夫婦でインフルエンザを貰ってきていました。
そのお友達のあだ名が「谷間のカラス」
例の植物博士です。
滅多に風邪をひかない人が38度の熱を出して、鬼の霍乱と言っていました。
家の近くはカササギ(カチガラス)が沢山いるんですよ。
昨日、主人が犬の散歩中に電柱の上を見たら20羽ほどいて、
飛び立つときに羽根を広げて綺麗だったと言っていました。
Commented by hiriko212 at 2009-02-17 10:51
★小那美さん
一般的にカラスは悪者です。 きらわれものです。
しかし他の鳥たちと違うのは、一切の装飾をかなぐり捨てて、真っ黒を
選んだこと。そこが他の鳥と比較対象には不利なのでしょうが
そこが見方によってはちょっと粋にみえたり、孤高にみえたりして 笑
絵に描くには難しいモチーフでしょうね。強い意志や個性が要求されたり・・
でもワタシの口づさむ童謡はか~らぁす~♬なぜなくの~。*・。♬♪
黒楽侘びですね。これだと嫌いな人はいないんじゃないかなぁ 笑

Commented by hiriko212 at 2009-02-17 10:59
★みゅうみゅうさん
マスクしてましたぁ。でも多かった多かった。
若い人が多かったのに驚きました。そして嬉しかった!
闇夜のカラスは聞きますが・・・谷間のカラスとは?なんぞや? 笑
我が家の庭にもカササギが飛んでこない日はないぐらいに多いです。
声はカラスですからカラスのお仲間でしょうね。
あの白が入るだけでちょっと気取っているように見えるのはわたしだけ?
でもよ~く見るとカチガラスの羽は、とても神秘的で、美しいですぅ。*・。♬♪
Commented at 2009-02-19 04:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiriko212 at 2009-02-19 21:37
★明光さま
なんのなんのこれしき・・・でございますよ♪
天神のどのギャラリーであろうと福岡のファンは大歓迎です。
良いご報告をお待ちしてます。
<< ぷはぁーー 暦は春 >>