柳川



f0063889_16495160.jpg
      柳川のさげもんまつりを観たことがないという娘に

      付き合って出かけました。

      
      柳川は我が家から車でちょうど一時間。

      いなかもんのワタシはふだん人ごみを

      避けております。血は騒ぐのに・・・息苦しくなるのですよ@@@@

      ワタシの吸う息を誰かが吸う・・みたいな =3 =3 =3 笑

      なので、こっそり裏の方から・・・   


      



f0063889_16502469.jpg


  そこへ、一艘のドンコ船・・・
  と思いきや、ドンコ船のラッシュ どんこどんこと♪。.♬.♪:*:♪.♬・'
  オヤおや~可愛いおこちゃままでお着物すがたですよ。




f0063889_1639683.jpg

  本日着物を着た人にはいろんな特典が・・・ということで
  着物姿をたくさん拝見できたのもラッキー♡
  ケイタイを掛けるいまどきのお姉さん。
  色っぽいネ!
  この付近一帯有明海からの海の幸で、お魚屋さんが多いのです。
  訪問着を着てお魚を物色って図が結構面白かった。


  お花(旧柳河藩主立花邸)のお座敷のさげもんが見事よと
  さんざん前置きしていたので、、、、
  じゃじゃじゃじゃ~んと両手を広げようと思ったらアララ
  小さい部屋に移っていて、お座敷は、結婚式の披露宴で、シャットアウト(ご時勢です ^-^;
  聞けば2年前からだそう。娘よせめて
  せめてお母さんの以前のブログをめくりなさい。
f0063889_1803215.jpg

  ↑3年前の写真を引っ張り出してきました。
  庭園は、向かって右方向にあるのです。
  でもでもさげもんは健在です。その数もかわりません
  ただ・・・あの野カモの戯れるみごとな庭園を横目に荘厳な大広間を飾る
  さげもんの華やかさといったら、誰もが歓声をあげずにいられなかった。

  こうなりゃ最後の砦
  御花歴史資料館(武具よりも各々夫人方のお輿入れ雛道具がだんぜん多く必見)
  資料館にしては珍しく撮影自由なのです。^^
f0063889_17242072.jpg

  この織部は約1センチ!
f0063889_17424049.jpg

f0063889_17261484.jpg

f0063889_17263846.jpg

 
f0063889_1727213.jpg

f0063889_17284217.jpg

やっぱりいつ見ても雛なる道具、いいものはいい~~ (ため息=3 はぁ~ )
  
 
by hiriko212 | 2009-03-03 17:33 | 昔の人形 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/10478860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shige at 2009-03-03 22:50 x
柳川には過去何回か行っていますが
「さげもん」はまだ見たことがありません。
すごいらしいですね。
御花にも何回か行きましたが、庭園の記憶しか・・
川くだりも未体験ですし、御花資料館も・・そう。
いつか行ってみることにします。近いし・・・
Commented by moribin at 2009-03-03 23:23 x
ひりこさん、オ ジ さんのご要望に応えて、それでは、そろばん8級のmoribin ドス!実は、防火管理者も食品衛生管理者も・・・ありますが、奴には内緒!
ところで、我が隣の隣町では、同じようなものでしょうか・・・「吊るし雛祭り」として、今月一杯催されて賑わっているようです。私も過去に一度見学したことがありますが、とても良く似た感じで、こちらのも見事でしたよ。ただ、その雛道具は無かったように思います。素晴らしいですね!
それにしても、柳川という所は風情が感じられる町のようですね。川の流れっていいですよね・・・一度行ってみたイッス!河童、出ませんよ ね?
Commented by 小那美 at 2009-03-03 23:34 x
去年のお正月に祖母と叔母と従妹と行ってきました。
白秋生家では年中?さげもんをしてる部屋があるようでしたよ。
柳川は高校時代に好きで通っていました。あのころのスケッチはどこに行ったかな~?
Commented by ozwattle at 2009-03-04 01:00
何々~??(奴は耳がダンボどす!) ↑
防火管理者と食品衛生管理者~?!\(◎o◎)/!
言葉もありません・・・

hirikoさん
立派な「つり雛」ですね~♪
お雛さまと並ぶと一層豪華ですね。
実は、去年「つり雛」を見ました。
何処でって・・・なんと新宿の京王プラザホテルです。(笑)
実物をまじかで見て圧倒されました。
綺麗なものですね^^

hirikoさんの
お写真はいつも、のどかで空が広いですね~
最近私が見ている空は
ビルの谷間からのぞく、途切れ途切れの物です。(-_-;)
Commented by いには野 at 2009-03-04 09:10 x
時々出かけるんですけど 私んちから40分位の所に 北総の小江戸って呼ばれる 水郷佐原って古い蔵造りの商家が沢山ある町が有りますけど 休日は東京の方から わんさと観光客が来てますね この写真の柳川に感じが凄く似てる 蔵造りのお店に入ると ふるーい お雛様が飾ってあったりで 
Commented by hiriko212 at 2009-03-04 17:15
★Shigeさん
夕べのTVニュースによると、あの川に、お雛様のらんたん(長崎ランタン風4/3迄)が誕生し、つるし雛観光夜バージョンがお目見えしたようですよ。夜の川面にランタンの灯りが優しく揺らめいていました@-@ 
地元の方々の意気込み凄いものがありますね。 
是非お孫ちゃんにも見せてあげてください♪
Commented by hiriko212 at 2009-03-04 17:27
★moribinさん
そろばん8級!握手です。小学校が力を入れて皆、級を取らせました。
私も8級どまりでしたぁ~^-^¥
防火管理者って火元責任者のコト? 偉いなぁ!
此処は、お昼どきになると、うなぎの蒲焼の匂いがあちこちからしてきて、刺激的です。そう!うなぎのセイロ蒸しが定番なのです。フト箱庭を見ると、いました。
グラマラスなお年頃のかっぱさんが、お膝を組んで・・
こちらへお越しの節は、ご一報を、そちらへお連れしますよ。^-^
Commented by hiriko212 at 2009-03-04 17:30
★小那美さん
どんこ船のお写真思い出しましたよ~。
観光シーズンの休日に行ったのは初めてだったので
人の多さにびっくりしてしまいました。
そういえばスケッチにはもってこいの風景ですねぇ~♪
Commented by hiriko212 at 2009-03-04 17:38
★ozwattleさん
いらっしゃ~い♪地獄耳同盟結びましょう 笑

残念ながらあのごーかさは、夢幻に終わりけり・・です。
でも近場で、刺激されるのか、我が周辺には、手作りする者も多く、なにを隠そう(別に隠す必要ない)このわたくしめも今年挑戦すると、友や、娘に宣言したばかり。
完成はいつのことやらわかりませぬが・・優しく見守ってくださいネ。
田舎の空はでっかいのが取り得。空気もおまけにお届けしましょう☆*゚¨゚゚ ・
Commented by hiriko212 at 2009-03-04 17:44
★いには野さん
ようこそ~♪たった今知った地名ですが早速拝見しました。
ワタシもびっくりしました!ほんとうによく似てますねぇ
歴史もありそう。歩いてみたい地ですね。
それにしても日本人の感性って古くても新しくても
共通なんだなと思いました。 なんだか親しみを感じます♪
Commented by enju at 2009-03-05 10:34 x
日本人はまめまめしいですね。
すごいものだと、おもいます。
こういうはっとする細工、なかなか外国ではみつけられませんし、
あった!とおもうと、それが実は日本製だったり。
Commented by バンコクM at 2009-03-05 10:47 x
柳川をせんりゅう、と読んで、自爆。笑
柳川、なつかしい~~~。
携帯をかけてる粋なオネイさんは、
一瞬、ひりこさん本人かと思ったよ。


まだお雛様がかたづけられていない我が家。
娘を嫁にだしたくありませんです。はい

本、届いたそうです。
ありがとう~~~~♪ ( ̄▽ ̄)
Commented by hiriko212 at 2009-03-05 19:57
★エンジュさん
まめ・・・このことばぴったりですよね。同じサイズでも
他のものじゃダメ。なぜかこの“まめ”がぴったり。
そのまめなるもののワザを競い合う匠なる指先と
繊細で、果てしなきチャレンジ精神 ・・・ ははぁ=3 
まいりますデス<(_ _)>
Commented by hiriko212 at 2009-03-05 20:04
★バンコクMさん
よかった~無事着いて♪
ケイタイをかけてるオネィさん実はワタシよ!よく分かったねって
そんなハズないよね♪
それでは川柳駄作一発・・・
・・・でてこないよ  ┐(´ー`)┌  あと一日考えるから待って 笑
Commented by みゅうみゅう at 2009-03-07 02:26 x
昔の贅を尽した小物ですね。
これで幼き頃の気持ちに戻っておままごとをしたいわ~だれか一緒に遊んでくれないかしら・笑

柳川のさげもんは豪華絢爛の文字が似合いますね。
商店街のおもちゃ屋さんのさげもんは毎年見に行きますよ。
ことしは行きそびれそう。
Commented by hiriko212 at 2009-03-07 13:04
★みゅうみゅうさん
むりむりあんなに小さすぎるおままごと道具じゃ手が
まめらないよ♪
でも、どんなに小さくてもちゃんと本物だけら、さすがよね~。

商店街のおもちゃやさんって何処?
今度お会いしたとき、詳しくおしえてね。

Commented by 雉猫 at 2009-03-07 16:25 x
初めまして。
以前から時々、楽しみに拝見させて頂いてました。
今日は大好きなミニチュア関連の記事につられて初めてコメントをさせて頂きます。

御花歴史資料館を初めてしりました。
雛道具類は割りと大きいものが多いですが、ここのは小さい物が多いみたいですねえ。
福岡まではなかなか行けませんが、いつか実物を見に行きたいです。
画像どうもありがとうございました。

今後も更新楽しみにしております。
Commented by hiriko212 at 2009-03-07 23:23
★雉猫 さん
こちらこそはじめまして。
ようこそいらっしゃいました~♪。

ミニチュア・雛なるモノ・に感心がおありなのですね。
最近、日増しに(笑)その魅力にとりつかれております。
数年前、あるデパートの創始者のコレクション(ミニチュアの生活道具)福岡から神戸まで日帰りで見物に行き、その技に度肝を抜れ、日本人の匠の凄さを改めて思い知らされました。
昔は、優れた職人には理解あるパトロンが存在したので、まとまった数が残っております。
この雛にしても然りですね。

このような拙ブログを楽しみにして頂いてありがたいです。
またお立ち寄りくださいね。
<< ちょぃといいなぁこんなお知らせ板 或る日の風景 >>