ひとりごと


   f0063889_2371998.jpg

 暫くぶりの更新です。

 一人ぐらしの母が、急逝しました。

 齢い歳には逆らえずそれなりの故障は

 あるものの

 まだまだ自分のことは、

 自分で出来る母でした。

    

       







 先のことは「成るようにしかならない」と、

 お互いにのんびりと構えておりました。

 いきなりのあっけない旅立ちに

 人は「あやかりたい」といいます。

 でも、私は、誰に看取られることもなく

 逝かせてしまった自責の念に、今でも・・・。

 「あんまりじゃない!お母さん!一日も看病させないで逝くなんて!」


  




 {私記}

  あれからひと月が過ぎてしまった。

  最後の留守電に入っている声があまりにやさしく

  いましばらくは聞くことができないけど

  はっきりと今でも耳に残っている。

  それは「よかったね~」のひとこと。

  免許証奪回まで、そうとう待たせている。

  お互い喜び合ったのに、留守電にまで入れてくれて・・。

  よほど待ちどうしかったのでしょう。親不幸なわたし・・・


  母には、なかよしグループがいくつもあったのに、

  誰よりも先に逝ってしまった。

  集まってくれた母の友人たちが急に老いて見え

  一層哀しかった。

  皆一様に妹のことを案じて泣いていた。

  
  

  でも 

  なぜだか不思議に、今のほうが母を

  身近に感じることができる。

  誰でもが通る道。天寿を全うしたと思いたい。

  
  苦労したけど87歳にしては、若く見えたよね。おかあさん。

  わたしのあほなブログがつづくかぎりここに居てくれる?

  のぶちゃんのことはまかせてね。大丈夫よ!

                 
                      あなたのむすめより。

  

    
  、

  

 

 

 

 
by hiriko212 | 2010-04-23 01:17 | つぶやき | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/13504864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ozwattle at 2010-04-23 02:40
ひりこさん
コメント欄を開けてくれて、ありがとう!
これを読んでコメント出来ないなんて
そりゃないものね・・・

一ヶ月前のことだったのね。
いろいろ大変だったでしょ?
きっと、ひりこさんの事だから一人で頑張ったんじゃない?

実は昨日ひりこさんの事を思ってたの。
だって21日に上京するって聞いてたから・・・
ちゃんと覚えてたわよ^^

ご連絡を秘かに待ってたけど
確か28日にもいらっしゃるはずだから
「次回は催促しちゃおう♪」な~んて何も知らずに思ってた。

今までは何かとお忙しくて、悲しむ間もなかったかもね。
多分、これからなんでしょうね。色々思い出すのは・・・
留守電の声は当分聞けないわね。
仰る事、よ~く解ります。
お話を伺った私でさえも・・・
でも、それはお母様からの素敵なプレゼントだと思います。

ひりこさん、いつまでも待ってますよ❤
お会い出来る日を^^
お疲れ、出ませんようにね(^_^)
Commented by ぽん at 2010-04-23 20:57 x
お悔やみ申し上げます。
お母様と仲良しだったひりこさま、どんなにさみしいでしょう。
お察しすることができません。

心の準備ができないままって、残されたほうは、たくさん悔いが残ってしまいますよね。
Commented by 小那美 at 2010-04-23 23:28 x
日記更新が長く空いていて、、、、まさか、、、、なんて思っていましたが、ひりこさんのお母様は祖母と年齢が近かったものですから、、、。

祖父は入院していたものの、同じく急でしたので、ひりこさんが心の準備が出来ていなかった・・・と仰られる気持ちが良く分かります。
どうぞ、お力を落とされませんように。。。お母様のご冥福をお祈りいたします。
Commented by hiriko212 at 2010-04-23 23:31
★OZさん
ほんとうにしばらくでした。
人生一寸先、なにが待ち受けているか
わからないものですね。
ココロにぽっかりと穴が空いて、まだぼんやりです。

でも、ブログをやっててよかった!
こんなあったかいことばをいただける!
ぽっかり空いたココロがじんわりと満たされる。
OZさんてどんな方だろう?会えたらいいなぁ…。

Commented by hiriko212 at 2010-04-23 23:40
★エンジュさん
ありがとうございます。
母とはなかよしで、けんか相手でした。
電話は、毎日したりされたり、お互いに
お脳が緩みはじめてきたので、ピントが合わなく
言い合いになったり、ごめんねと又電話いれたり…。
もっとやさしくしてやれなかったのかと悔やまれて
だめですねぇ…。
Commented by hiriko212 at 2010-04-23 23:54
★小那美さん
すっかりご無沙汰です。
小那美さんのおばあさまは、
とてもしっかりとしていらっしゃいます。
まだまだこれからですよ。

時々、電話のベルにハッとさせられますが、もう
だいぶ落ち着きました。小那美さんありがとうね。
Commented by しぃ at 2010-04-24 00:26 x

謹んでお悔やみ申しあげます。
今はただ、心から、ご冥福をお祈りいたします。
お力を落とされません様に…
疲れが出ません様に…
Commented by shige at 2010-04-24 17:14 x
ひりこさん心からお悔やみ申し上げます。
同じ世代で80代後半の両親を持つ身です。
とても、よそ様のこととは思えませんでした。
誰しも避けて通ることができない道なれど
願わくば避けて通りたい」・・と思います。
でも、それは所詮叶わぬ願いですね。
やはり、現実を正面から受け止めることが
一番大切なのかも知れません。
明日はわが身かもと思いながら日々を送ります。
ひりこさんも早く元気になられてくださいね。
それがお母様への一番の供養であるような気がします。
Commented by hiriko212 at 2010-04-24 22:39
★しぃちゃん
お悔やみのことばどうもありがとう。
やさしいお気持ちがこころに沁みて
元気がでてきます。
ブログやっててよかった!
Commented by hiriko212 at 2010-04-24 23:01
★Shigeさん
正直まだ実感がないのです。
でもこれからは、Shigeさんの仰るように現実が
これでもかと…。でも、時という緩和剤があるので
なんとかまた元気になるのでしょう。

Shigeさん、ご両親ご健在なのって、とても素晴らしいことですね。
どうかそのままの時間がいつまでも続きますように…。
私も、一緒に親孝行気分味あわせてください。
またおじゃまさせてくださいね
Commented by Shigeko at 2010-04-24 23:28 x
ひりこさん
お母様の天国への旅立ち後、
ひりこさんの初めてのブログにナニをどう書こうか?
ちょっと悩みました。

ひりこさんやご家族の悲しみを思うと心が痛みます。
ひりこさんにかける言葉はナニもありません。

ダレにでも親を見送らなければならぬトキがあり、
親族でも友達でも自分の身にも、
「死」はいつでもやってくる、という事をシミジミ思います。

そーっと人目を避けて木陰で荷物を下ろされたお母様、
妹さんのこと、
爽やかな微風がきっと優しく慰めてくださるでしょう。

しかし生き残ったモノはキワメテ日常的な雑用をしなければなりません。
無我夢中だから(気を張っておられるので~)
どうにか過ごせてるのでしょう。
お疲れが出ませぬようクレグレもご自愛下さい。

ひりこさんの悲しみに……、
ひたすら神様からの慰めと平安がありますよう祈ってます。
Commented by moribin(雑草の牛) at 2010-04-25 07:24 x
久々に晴れ渡った青い朝です。
お久し振りです。
 一昨年だったでしょうか、東京に住む親友が突然玄関先に現れました。どうした、と言う僕に、助けてくれ、数日眠れないんだ、と彼は俯きました。数年前に他界したお父さんが可哀そうだから早く墓参りに行きなさい、と若い頃に亡くなったお母さんが枕元に立って毎日語りかけてくるのだと、彼は目元を濡らしました。
 そんな彼が数日前に泊まりに着ました。例によって大酒を呑みました。親は偉いよな、〇ちゃん、死んでもまだ心配してくれるもんな、と照れも無く彼が言うので、
「親思ふこころにまさる親ごころけふの音づれ何ときくらん」
って、吉田松陰の辞世の句にもあるもんな、と馬鹿男が二人、肯きあってしまいました。
 翌朝、じゃあ、墓参りをして帰るよ、と玄関先に立った彼が、あっ、線香を持ってくるのを忘れた、と照れるので、なんだかなあ、と仏壇にあった束を渡すと、なあ〇ちゃん、俺の分までお母さんを大切にしてやってくれな、と熱く手を握るので、ああ分かった、と握り返しました。
 友やひりこさんの悲しみが、僕に優しさを教えてくれる。
Commented by hiriko212 at 2010-04-25 09:47
★Shigekoさん
ここにまで来ていただいてほんとうに感謝です。
わたしはしあわせものです。

誰ニも見えない電気網でつながっただけの間柄。
世知辛い砂漠の世の中。
そんななかで…
少なくともわたしの周りには情の灯が灯っていて
わたしを包んでいてくれる…。

あなたの言われる、明るい可愛い私を癒してくれる花を
母の写真の傍に添えています。
あなたのお手紙と一緒に…。
何度ありがとうを言っても言い足りない。。。。
Commented by hiriko212 at 2010-04-25 10:53
★moribinさん
つくづく不思議です…。
昨夜お風呂の中で、ぼんやり考えていました。
moribin兄さんがひょっこりやってきてくれるんではないかと…。
わたしのおかあさんが「おいでおいで」してくれたんでしょう?。
あなたの親友さんが仰るようにわたしたちを愛してくれてる
親たちの魂はまぎれもなく存在するのですよね。必ず!

あなたのおかあさまはお元気ですか?
病院通いの待ち時間に、相変わらず本読んでますか?
おばさまはお元気ですか?
今わたし、母の年代の方を見るとたまらなく
愛おしくて声をかけたくなる衝動を抑えているのです。
どうそお母様おば様の助っ人よろしく(私が言うまでも
ないですね)
あれから(雑草を食べる牛がいなくなり)
ワトルちゃんとメールで、哀しみ寂しさ分かち合い
一層なかよくなりました。

今日は久々朝から晴れて、とてもいい日になりました。
母の暮した家に風を入れてこようなか?!
moribin兄さんありがとう。またきてね。
Commented by 雉猫 at 2010-04-29 20:41 x
心からお悔やみ申し上げます。

私の父も3月末に亡くなりました。
もう納骨も済ませたのに、まだ何だか実感がわきません。
父はもう居ないんだと、時々自分に言い聞かせています。
ただ私の場合は悲しい気持ちはありません。
またいつか父とは会えると思っているので。
Commented by hiriko212 at 2010-04-30 10:14
★雉猫さん
ありがたいです・・・。
時々覗かせていただいていたので、お父様のこと
存じておりました。 ご挨拶、躊躇してる間に
自分の母が突然逝ってしまい。今に至ったわけで…。、
こちらこそ遅ればせながら
「お父様のことお悔やみ申し上げます」
雉猫さんのおっしゃる(身内の弔辞をブログにのせたものか・・)
私も迷いましたがやはり、留めておきたくて・・・。

ほんとうにそうですね。雉猫さんの仰るように
(またいつかきっと会える)
そのことばをいただいて胸にしまっておきます。
遠くにいる友人が「泣くだけ泣いていいよ。お母さんは
そのたびにあなたの背中をさすってくれているよ」
と言ってくれました。なんだか傍にいてくれるようで
涙もでなくなりました。・・・単純な自分が今では救いです(笑)
Commented by vroseloveyou at 2010-05-07 22:26
お久しぶりです。メールの整理中、ずっと探していたブログアドレスをやっと発見しました。こんなタイミングになるなんて・・・。何も知らないでごめんなさい。お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。以前、桃太郎を作っていただいたV.Roseより。
Commented by hiriko212 at 2010-05-08 07:32
★vroseloveyouさん
おはようございます。ようこそ見つけてくださいました。
そしてお久しぶりでございます~。
母へのおことばありがとうございます。
おかげさまでもう大分元気になりました。
ほんとうに、こんなタイミングでごめんなさいね
…でも、これも何かの計らいかも!?

こちらのブログだったのですね。とても華と若さがあって、
あなたにぴったりのブログですね~❤。
これからもよろしくお願いします。
Commented by vrose at 2010-05-08 08:31 x
このタイミング、私もふと、何かのお計らい・・・?と感じたほどです。そんな中、お返事ありがとうございました。ブログにもいらしてくださったのですね、嬉しいです。

この春、わが子2人が1人暮らしを始め、家の中が、がらんと寂しくなりました。ぽつんと穴が空いた私の心に、いつも桃太郎ちゃんがにっこり笑顔を振りまいてくれています。

ひりこさんのお心を想うと、なんと言っていいか、かける言葉を捜しても見つかりません・・・。どうぞこちらこそ よろしくお願いします。
Commented by hiriko212 at 2010-05-09 00:10
★vroseさん
こんばんは~。再コメありがとうございます。
もちろん伺いましたし、これからも時々おじゃまさせて
くださいね。コメントも入れておりますよ♪
今度の作品展是非見せていただきたい。ただ
二女がパンク寸前なので微妙です。

お二人のお子さんが巣立っていかれたのですね。
おめでとうございます。子育てひと段落ですか?
夢にむかって輝いておられることでしょう。

今、2才の孫に桃太郎さんのオハナシ聞かせています。
何度も何度も聞いてますが、飽かないようです。
vroseさんちの桃太郎さん、幸せそうで安心しました。
ビスクの先生と桃太郎さんの組み合わせなんだか微笑ましい(^-^)
Commented by vrose at 2010-05-09 00:52 x
こんばんは^^。この写真、パッと見何だろう・・・?と思い よく見ると、なんとも言えない悟った表情!ワンちゃんでしょうか?凄い作品ですネ!力強いパワーも感じつつ、なんだか癒されます。

ところで、二女さまのご出産予定とは、嬉しいお話が聞けて私まで喜んでいます!どうぞ健やかなご出産になりますように♪ 美しいおばあちゃまの出番ですネ。でも くれぐれもお身体ご自愛くださいませね。無理されませんように^^。

我が家は二人の子が巣立っていきましたが、実はまだもう1人おりります^^。残った娘と寂しがっておりますが、気持を切り替えないといけませんね。諸先輩お母さま方を見習い頑張ります。

作っていただいた桃太郎ちゃんは、当初 端午の節句に飾ろうと思っていましたが、1度も収めず床の間に旗をたなびかせ1年中私の目を和ませてくれています。ひりこさんの事も、見るたび想っておりましたよ。また時々お邪魔させてくださいね。ありがとうございました。

Commented by hiriko212 at 2010-05-09 22:23
★vroseさん
もうすぐ始まる作品展前のお忙しい時期に
ほんとうにありがとうございます。m(__)m
訪問するところが増えました。(嬉)
リンクさせてくださいネ。
Commented by みゅうみゅう at 2010-05-11 00:53 x
心よりお悔やみ申し上げます。
お母さんを亡くされてさぞやお辛いことだと思います。
かける言葉も見つかりません。
私も母と同じような年齢の人の後姿を見ると、母じゃないかしらと追いかけたりしたくなるんですよ。
もう亡くなって七年になりますがなかなか気持ちの切り替えが出来ずにいます。
それで良いんですよね。

妹さんの事も良い兄弟がいるからお母様も安心していらしたんじゃないかしら。
お身体に無理なさらないようにしてくださいね。
Commented by hiriko212 at 2010-05-11 09:03
★みゅうみゅうさん
おはようございます。そしてお久しぶりです~。
誰もが通る道。覚悟はできていても突然この身に
ふりかかると、どうもいけません。いくつになっても
母親の死に対しては、特別なものということを
思い知らされました。
改めてみゅうみゅうさんのお身内のこと思ってしまいました。
母へのお悔やみありがとうございました。

今度の日曜日妹の運動会は、残された家族全員で(二女は×)
参加する予定です。今までにないことだから妹もビックリでしょう 笑

Commented by vroseloveyou at 2010-05-13 21:55
わ~、リンクまで貼っていただきありがとうございます!私も是非~~~と思っています。ただ、まだリンクの貼り方が・・・(汗)?!今色々チャレンジ中です。お時間下さいませ^^。PCおんちって治るのかな・・・(苦)
Commented by hiriko212 at 2010-05-14 08:53
★vroseさん
おはようございます♪私もエキサイトブログ以外のリンクに失敗して
以来していません(^^;)でも、エキサイト同士だと、いたって簡単。
最初の画面(私だと「如月の月」とある画面)の右上の方に小さく
リンク|トップ|マイブログ とあるでしょう?
そのリンクをポチっと押すだけ。
私もまだまだひよこです。ブログ友や、周りの者に
教えて貰いながらぼっちら楽しんでいます♪
いよいよ迫ってきましたね。作品展ガンバッテ!
Commented by vroseloveyou at 2010-05-14 09:15
出来ました~~~^^!自分のブログをログインしたまま、ひりこさんのブログを開き、リンクをポチっと押せばよかったんですね。どちらかだけ開いて色々やってました・・・(汗)。ありがとうございます!また遊びに来ます^^。
Commented by hiriko212 at 2010-05-15 18:28
★vroseloveyouさん
(^-^)¥
Commented by vroseloveyou at 2010-05-21 08:42
ほのぼのしていて、優しい空気が一帯に漂っている良い写真ですね^^。こちらまで にっこりしてきます。わたしも陰ながら応援しています♪
Commented by hiriko212 at 2010-05-21 23:20
★vroseloveyouさん
こんばんは~ありがとうございます。
いよいよのようですがなかなかのようです 笑
予定日は、明日だというのに…。
応援かたじけないです。どうもそちらの展覧会と
重なるようです。ウ~~ン (-ι_- ) 
Commented by vrose at 2010-05-22 14:50 x
わ~待ち遠しいですね♪
祈 安産!!(^^)/ママ頑張って!おばあちゃまも頑張って! こちらの展示会は気にされないでもちろん大丈夫♪ 嬉しいお知らせ待ってま~す^^!
Commented by hiriko212 at 2010-05-24 10:42
★vroseさん
何度もあったかコメントありがとうございま~す❤
こちらもいよいよだけどそちらもいよいよ今日から
スタートですね!
グァンバッテ!
チャーミングな人形たちによろしくネ(^-^「
<< ようきたね 古民家 >>