盂蘭盆会



                          今年のお盆が

            母の初盆になろうとは誰ひとり思っていなかった。

            今、誰もいない実家の仏壇は、もぬけの殻。

            弟家族のもとへお引っ越し。

            都会に住む弟家族には、住宅事情もあり、難儀なことだろうが

            生前の母やその母たちの神仏に対する敬虔な姿を見ているだけに

            疎かにはできない。

            弟夫婦などグンと小さくなった仏壇に罪悪感などもっていたりする。

            妹も既に我が家へ帰省しているので

            今日は、母や、ご先祖を引っ越し先で皆で、迎えることにした。

            御住職によると、社の大小は、全く関係なく、

            全ては、お祀りする人間たちの魂にある・・・とのこと。(納得)

            明日は、そのお寺へ参り、実家で、再々母を偲ぶことにした。
f0063889_9544291.jpg


            、





                 








                 そっと・・・

                 母のお気に入りだった

                 写真を残そう。

                 今は、この小さい写真に語りかけている。

f0063889_1063263.jpg

by hiriko212 | 2010-08-12 10:07 | つぶやき | Trackback(1)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/14381533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あ~ちゃま at 2010-08-16 01:28
タイトル : はじめまして
盂蘭盆会 初めて お母様の お顔を見ました。 思わず   ありがとう御座いました! と 云いたくなりました。 いい お顔をなさっていらしたんですね。本当に ありがとう御座いました!             あーちゃま... more
<< 和み トホホな、成り行き >>