鉛筆どろぼう



                  少しまえのことでした。

                 街に出て、時間があれば立ち寄るところがあります。

                 行けば、何かしら、ココロトキメク*.。♡*゚

                 それは、おしゃれなお店、、、。
                 
                 友人のいる店でもあります。

                 その日は、収穫なしで、店を後にしました。

                 なにげなく、ショウケースを振り返ると・・・。

                 目が点(・・)


f0063889_2249733.jpg



                 



                   へぇ~~

               こ・こんなに ちびたえんぴつが、 ディスプレイに・・・

               しかも複数だ!

               思わず見入ってしまった。

               あんぐり口をあけて見ているわたしの傍へそっとやってきた

               友人が 尋ねた。

               「欲しい?」 お目目を丸くしてコックンうなずくワタシ。

               「これ、私の私物だから、あげる」

               ワタシ・・・コクンコクンコクン

               「そんなに嬉しいならこれもあげる」

f0063889_2323178.jpg


               赤いハイヒールの待ち針・・・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

               ワタシのココロ・・・狂喜乱舞オーバー


         
f0063889_237516.jpg


               彼女の云うことには、このちびたえんぴつは、

               購入したモノらしい。

               納得!今時、ここまで、えんぴつを使う人、表彰モノでしょう。

               でもどう見ても使い込んだ形跡が・・・。しかも、小刀で削ったものではありませんか

               (もとい、今だから、きっと小刀ではないのでしょう)

               そういえば、今は見なくなったけれど

               鉛筆削り用にかみそりのような刃に、プラの柄の

               折り畳み式ナイフを思い出しました・・・。


               その昔、

               「鉛筆どろぼう」という映画がありました。

               切ない映画でした。

               確か、小学校で巡回上映された文部省(現在の文科省)推薦の映画だったような。

               娯楽に乏しい当時の巡回映画は、鮮烈でした。 ハイ!団塊でございます。

               鉛筆どろぼうの汚名を着せられた少女。

               担任の先生(少なからず疑いの目)が、少女の家を訪れると

               自分の為ではなく、自分より不幸な人の為に・・・

               ちびた鉛筆で作ったおひなさまがズラリ・・・並んでいたのです。


               みなさんは、ご存じですか?「鉛筆どろぼう」という映画。

               遠い昔のオハナシです。


f0063889_727156.jpg

◆ 後記
    
    映画「えんぴつ泥棒」を知らない人の為に・・・。
    うまくリンク出来なかったので
    g00による、リンクフリーの映画のあらすじをご紹介します。


 東京下町の小学校。杉下先生担当の五年二組で、ある日、吉田君の色鉛筆がケースごと紛失した。生徒たちの疑いは峰岸芳子にかかる。芳子のアダ名は“鉛筆こじき"、短くなった鉛筆を見れば拾っているからだ。杉下先生は芳子にその理由を聞くが、彼女は恥しそうに黙っているだけ。先生も自分を疑っている、と悲しそうである。日曜日に先生は芳子の家を訪問、妹の正子から短い鉛筆で作った沢山のヒナ人形を見て芳子が鉛筆を集める理由を知った。芳子は恥しそうに説明する。ヒナ祭りの日、上野動物園でおこもさんの子供が短い鉛筆でおヒナ様を作って遊んでいるのを見た。以来、鉛筆集めで人形を作り気の毒な子にあげようと思いついたのである。話を聞いた杉下先生は芳子を疑っていたことを告白し、謝った。その翌日、吉田君が頭をかきながら、鉛筆が出てきたと報告する。吉田君の弟で一年生の二郎君が、兄の教室へ色鉛筆を借りにいったら体育の時間でいないので鞄から黙って持ち出したまま、昨日まで話さなかったのだ。「犯人は吉田君の弟の二郎ちゃんでした」と笑いながら報告した先生は、芳子さんのヒナ人形作りをたたえ、クラス全体でおヒナ様の日までに沢山人形を造って、不幸な子供たちに上げましょうと提案した。五年二組の工作時間、皆の努力で次から次へと面白いおヒナ様が出来てゆく。心をこめた良い子の贈り物は、やがて不幸な子らの心を温めることであろう。


            昭和は遠くなりにけり・・・・・・・・・・・。良き時代でした。




               
by hiriko212 | 2010-08-25 23:34 | つぶやき | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/14468980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あ~ちゃま at 2010-08-26 02:25
タイトル : 知らなかった!
 ステキな 頂き物ですネ 今日の テーマも とっても 良い お話でした(^0^) その映画は 知らなかった・・・・世代が違う??? ひりこ様の 高尚な ブログ  いつも感心です! 見習はなくっちゃ です。  拍手!!!!... more
Commented by Shigeko at 2010-08-26 00:16 x
残念、映画「鉛筆どろぼう」、知りません。
でもカミソリ羽の鉛筆削り、よーーく知ってます。(笑
ハイヒールのピン、可愛い~。(お宝ですよ!)
炎暑延々、暑い毎日ですね。ひりこさん、ご自愛下さい。
Commented by Shigeko at 2010-08-26 00:24 x
ひりこさ~ん、コメント、届いてる??
今晩、2つ、送ったんだけど。。。。
σ(o^_^o)、PCオンチだから……送信方法、変った?
Commented by hiriko212 at 2010-08-26 06:52
★Shigekoさん
おはようございます~♪届いてるよ~♪
ごめんなさい。最近頻繁に、迷惑コメにやられて(笑)
ありがたいコメントにまで迷惑掛かるといけないので
やむなく承認制にしました。
いままで同様ありがたいコメントお待ちします<(_ _)> 
ところで、「鉛筆どろぼう」この映画知らないとは・・・(困)
貼り付けておきますね。
それにしても、秋ほんとに来るのか心配 笑 でも、、、
夕べお風呂に入りながら、虫の声を聴きました。お初です!
Shigekoさん安心して。どうやら遅ればせながらの秋の気配。
もう一息お互いがんばりましょう(^-^;)
Commented by 小那美 at 2010-08-26 20:18 x
あんなに小さい鉛筆。。。どのように削ったのか見てみたいです。

牛蒡もささがきするとき、最後の方は難しいですよね。
Commented by hiriko212 at 2010-08-26 20:29
★小那美さん
そこなんですよね。
ささがき牛蒡か・・ははは。 たぶんあれじゃないかな?
ちびた鉛筆用の消しゴムがついた長い金属のアレ 笑 出てこない^^; 
ワタシ一応今でも使っているけど、アレの名前なんだったっけ?笑
Commented by みゅうみゅう at 2010-08-27 01:22 x
私も鉛筆泥棒の映画は知りませんでした。
でもいい内容の映画ですね。
かみそりの刃のようなのは知っていますよ。というか使っていました。
短くなると15センチくらいの長さの金属製の鉛筆キャップをつけて削っていましたよ。
ここまで上手には出来ないけど・笑
Commented by hiriko212 at 2010-08-27 08:58
★みゅうみゅうさん
おはようございます~。なんかこの映画知ってるのワタシだけ・・・のような
気がしてきました 笑
アレの名前は、「鉛筆キャップ」で、よかったのですね(^0^)ok
改めてーよく観察してみると(笑)フ~ムありましたゾ
鉛筆キャップで、しっかりキャッチされた痕跡が・・・。
あまり、物が大切にされなくなったこの時代。
却ってこういうものが新鮮ですね。
Commented by ぽん at 2010-08-27 12:37 x
まいど暑いですね。
折りたたみナイフって、ボンナイフのことですよね。
先日、それをまとめて購入したという方のブログを読みました。
本日のテーマ、ちびた鉛筆とどこか通じておりますね。

えんぴつどろぼうという映画、知りませんです。
どんなの?って検索したら、ひりこさまのブログが3番目にでてきましたよ♪
ちなみに、グーグルです。
Commented by hiriko212 at 2010-08-27 21:30
★ぽんちゃん
まだまだ厳しいですね。でも僅かではありますがやってきてます秋が。
さすがはぽんさん!そんな名がついていたんですね。
「ボンナイフ」初めて聞く名前です。
少しワタシも調べてみましたら、、、蒐集している人もいるのですね。
こんなん見てしまうと、電動鉛筆削り器なんて 
くそくらえ!でございますね 笑 (シツレイ)

ヒッ!3番目ですか?・・・??
因みに、「どろぼう鉛筆」・・こんな言葉があったなんて・・・(@@)
おもしろいですねぇ。
Commented by ozwattle at 2010-09-17 08:12
おはようございます^^

あれ~?
昨夜コメントしよう♫
と思ったものの遊び過ぎで
モウロウとして断念。
今、見たら???
さては寝ぼけてたか・・・

とにかく、ひりこさん
ひと汗かいて良かったですね^^
苦労して自分の足で登って見た景色は格別だったことでしょう。
私は・・・
食べ過ぎです^_^;

Commented by hiriko212 at 2010-09-19 21:03
★ozwattleさ~ん♪
正解は、コメント欄ありでした!
就寝後、ふと、二日間留守することを考え、コメ欄を閉じたのでした~。今夕帰宅しました。
お返事遅くなりごめんなさいね。でもコメントはうれしい♪

真っ先にワトルはんのブログを見て、ため息=3=3
なんと優雅ではありませんか。非日常の贅沢!
お抹茶の色が冴えて、叔母様のお人柄まで伝わります。
素晴らしい日々を過ごされていますね。

どんどん太ってください。笑
人が太るのは、いい気持ち (〃 ̄ー ̄〃)へへ
<< ヘンシーン できあがりー! >>