燈籠(とうろう)人形


                   
                      
f0063889_8575243.gif


                福岡八女(やめ)燈籠(とうろう)人形を観てきました。
                (国指定重要無形文化財)芸題:「吉野山狐忠信初音之鼓」
                    よしのやまきつねただのぶはつねのつづみ

f0063889_981480.jpg


                此処は、八女市福島神社の境内。

                なんと

                この建物、舞台が終わればすべて解体されます。

                年に一度の燈籠人形の為の建物。釘は一本もなしとのこと。

                一階は、人形使いが動くところ。

                二階は、舞台。三階は、音曲鳴り物(三味線、太鼓、鼓)

                約250年前に始まり、一時途絶えるも

                復興され、延々とつづいております。 保存会に拍手!





                ささはじまりぃはじまりぃ~

f0063889_946356.jpg


f0063889_9472825.jpg


                まずは、かわゆい後見が、左右に現れりっぱなお辞儀。
                
                なにも言わないで座っているだけ。でもよう出来ました。拍手
f0063889_10303866.jpg


f0063889_105057.jpg


                狐が宙を行く!
f0063889_1051053.jpg


                あらずじは、義経千本桜四段目をご覧じあれ。
                判官贔屓の江戸時代、大当たりした3大浄瑠璃らしい…。
  
                ただ、文楽浄瑠璃を想像して観ると、チト、ちがう(;-_-

                伝統文化を守ろうと、日々努力と研鑽を積み重ねられた

                保存会の方々に感謝状と、努力賞を差し上げたい。(真似でしょう)
                (そんなんいらんけん募金じゃろ!) ははぁ~<(_ _)> 


f0063889_11342562.jpg

                大昔の写真。



         
        
f0063889_10552697.jpg


                 あほなワタシは、

                 「こんな可愛い七五三初めて見ました」

                 「この着物は、わしの小さいころのですけんね~。」

                 「ほぅ~~そんな七五三もいいですねぇ~写させて下さい」

                 「どうぞどうぞ」ニコニコ。

                 なぜか七五三と云うワタシを否定されない。

                 今年は、ワタシの孫の七五三。

                 コノアイディア(男物を着せる)いただき…かも…。イヒ

                 ホント あほですねぇ。

                 あの可愛い子、後見役で、舞台に。その衣装だったのですね。

                 因みに、おじいさんと同年代の可愛い少年たち。

f0063889_11363277.jpg


        

f0063889_1174684.jpg


                 今日、26日の夕刻は、街並みに竹灯りが灯ります。
                 この地域は、古い白壁の建築物が続く国選定重要伝統的
                 建築物群保存地区(舌噛まないように)笑
                 もちろん燈籠人形、夜の上演もあり。ちょうちん灯りです。
                 竹には、各々、手掘りで、透かし彫りが! スゴ!
                 きっと風情がありますよ。
                 来年は、夜の部を観てみたい。


                 




                 



                
                
by hiriko212 | 2010-09-26 11:22 | 和の文化 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/14671164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お引越し at 2010-09-30 12:10
タイトル : 灯篭人形
燈籠(とうろう)人形ひりこさんの 好きな物のルーツが見えますね~~ 伝統と歴史の重みを感じます(笑)女の子かわゆいですね! その内 ののちゃんの番が来そう!! 女の子の 袴での 七五三 面白いかも♪ ♪ でも もう1つの 定番も 宜しくね!  ののちゃんは たいへんだぁ~ ばぁばが 多趣味で・・・・。... more
Commented by ぽん at 2010-09-26 12:51 x
燈籠人形って、しりませんでした。
佐渡の人形芝居とも違うようですね。
みにいきたいです!!
Commented by Shigeko at 2010-09-26 16:11 x
>>この建物、舞台が終わればすべて解体されます。。。。
               ↑
          マジ?!これ、スゴイ☆
毎年組み立てるんだったら、跡継ぎ(若者の大工さん)の育成もしなければ
存続させるの難しいのでしょう。
それを守ろうとする福岡県八女市の(保存会の)心意気に感動。

余談だけど……八女市って言うとパッと堀江貴文さんの郷里を思い浮かべるの。
東京で頑張ってるけど……こういう素晴らしい伝統文化を守ってる
八女市のために明晰な頭脳、使えばいいのにね。(ヒトリゴト……笑)
Commented by shige at 2010-09-26 17:57 x
過去にTVで紹介されていたのを見て
知ってはいましたが、舞台がすごいですね。
昔の人は頭がいい・・釘もかすがいも使わずに
このような建物が出来るのですからね。
組み立てるのも、解体するのも大変でしょうね。
組合せの部分には「イの1」とか「ロの2」などと
書かれているのでしょうか?
Commented by hiriko212 at 2010-09-26 22:59
★ぽんちゃん
ぽんちゃんにも知らないことがあって安心。 笑
からくり人形浄瑠璃です。
舞台装置まで、からくりなのは珍しいのではないでしょうか。
ただ、舞台前部の花は、ほんもので、時々、水を注して
水分補給。一見の価値ありますよ(^-^V
Commented by hiriko212 at 2010-09-26 23:08
★Shigekoさん
ワタシも「マジ?!」と驚きました。
この建物、昔から此処に在り風雪に耐えていた…とばかり…
↓のShigeさんの云われるように、すべてパズルのごとく
組み立てられていくでしょうね。

さすがShigekoさんホリエモンの故郷とよく覚えていましたね。
女優の黒木瞳さんも確か此処ではなかったかな?

伝統文化を、特に無形民俗文化などというものを支える人は、
おらが町をこよなく愛し、縁の下の力もち的人物が、多いような。
延々と受け継がれて欲しいです。
Commented by hiriko212 at 2010-09-26 23:14
★Shigeさん
こんばんは~♪一時、夫の勤務地でもありました。^^ が、
その時は、ご縁がなく、うん十年も経って、やっと拝めました。

すべてが驚きで、ようこそこの文化が受け継がれたと感動しました。

建物の解体、組み立て、一度、これを見物してみたいです。
きっとShigeさんの仰るように暗号、記号が、びっしり
なんでしょうね。
Commented by 小那美 at 2010-09-28 10:42 x
祖母が福島高等女学校(今の福島高校)出身なので、ここら辺りには縁があるはずなのに、一度も見に来たことはありません。
八女出身の上司から話は聞いてたんですけど。
一度見てみたいです。
ののちゃん、七五三ですか。楽しみですね。
Commented by hiriko212 at 2010-09-28 20:05
★小那美さ~ん
お婆様ゆかりの地だったのですね。
それは是非一度見物するべきですよ小那美さん♪
現在、この地区は、白壁を生かし、一段と情緒ある町に
なっておりますよ。

ハイ、子供の成長って、早いものですね~♬.*:・
Commented by みゅうみゅう at 2010-09-29 23:59 x
私も見に行きたかったです。
先月号のピープルの雑誌に紹介されていたんですよ。
写真の女剣士可愛い~~~
昔の琴姫七変化という時代劇を思い出しました。
アッ!年がばれますね・笑

横町町家交流館の竹灯篭も明かりが灯ると綺麗でしょうね。
お昼に見ても保存会の皆さんのご苦労が分ります。

Commented by hiriko212 at 2010-09-30 08:45
★みゅうみゅうさん
おはようございます♪
ワタシ全く偶然だったのですよ。
遠くにいる友人が、古い人形がTVに映ったので
展示している処を探しだし、連れて行ってということで
横町町家交流館を目指し、一路八女へ…。
ラッキーでした。
以前から一度は観てみたいと思っていましたから。
竹燈籠ひとつひとつUPしたいほど、手掘りが、ステキでした。
Commented by ozwattle at 2010-10-01 08:55
ひりこさん、おはようございます^^
置物をネットで買っちゃいましたか・・・
私にはそんな大胆な勇気はないな~(笑)

それにしてもこのお着物、渋くて素敵~(^_^)v
温かな手縫いの跡を見ると胸が高鳴ります♪
娘は私の七五三の時の着物を着ました。
いわゆる昭和の可愛い柄ね^^

是非是非、七五三にもこのお着物を!
お写真、楽しみにしています♪
Commented by hiriko212 at 2010-10-01 09:41
★ozwattleさ~ん
おはようございます~♪
驚かないで。今では巷に良い古布ありません。ほとんど
ネットオークションです。ユウニ500件は超えています。
その内、失敗は、だたの2件。
N.O.アドバイザーになろうかな ナンテ 笑

さすがOZさん。お嬢さんに着せたのね!♬.*:・
残念ながらその頃のワタシ、まだそんなことに無頓着。
せっかく残っていたワタシの小さな着物はタンスの肥やしでした。
成人式では娘、ワタシの着物着てくれましたが…。
目覚めるのが遅かった。OZセンパイ!

今月の中東ワタシもついていきます。(キモチダケ)
Commented by ozwattle at 2010-10-03 21:39
ひりこさん、こんばんは^^
ののちゃま、ななちゃま・・・
お二人ともお目目も髪も クリックリね♪
いいな~
同姓の姉妹って憧れです♥

それにしても、ひりこさん
ここ・・・遠い~
コメント欄、開けて~^^
Commented by hiriko212 at 2010-10-04 07:46
★ozwattleさ~ん♪
おはようございます~。遠路ようこそ。

あんまり孫のことだすので、
孫自慢もいいかげんにせよと友人からクレームが…笑
その友人によると、可愛いのは3歳まで…らしいので
幸い、近くにいる今、
めいっぱい楽しませてもらおう…なんてね♬.*:・

ワトルちゃんにふか~く感謝<(_ _)> 
こんなところまで来てくれるなんて…(゚_゚i)

<< 昔着物 ファド >>