おらが町の  まつり

f0063889_13531894.jpg


                 コスモスを写しに行った日は

                 「おくんち」年に一度のおまつりでした
                 ☆すっかり忘れておりました(゚_゚i)~

                 そういえば、娘、小学生時代。

                 フトしたご縁で、おこがましくも

                 浦安の舞を拝殿にて奉納したことがあったっけ。

                 此処は、北野天満宮。菅原道真公をご祭神とする京都の分霊であります。

                 興味のあるお方は、↑をポッチンして

                 かっぱの手を又ポッチンしてみて。面白いよ(^-^)
                 


                 

                 



f0063889_14341855.jpg



               拝殿前で風流士が太鼓をたたき笛を吹き踊ります。

               踊りは、幾つかの演目に合わせかなりの時間で

               交代しながら舞い続けます。体力勝負です。

               花笠に晴れ着の稚児行列も見られます。

               ただ、この稚児さん全員男の子ばかり。

               余談ですが…。

               稚児行列。

               女人禁制だそうで…(太古の昔から)。

               この件に関して、

               いくら今をトキメク女性闘士が手をあげたとしても

               勝ち目なさそう。男女雇用均等法じゃなく

               男女行列参加平等法とかなんとか・・・(^0^);

               まぁまぁそんなことは、あっちへおいて。

               真っ赤な口紅なんて、めったなことでは

               つけてもらえません。可愛い稚児さん。(^-^)

f0063889_15323192.jpg


                

f0063889_14223438.jpg


               このおみこしの下を難除けにくぐります。
f0063889_15115766.jpg


               昔、筋切り(てんかん)に効くと云われていました。

               では、興味津々の稚児のバック
f0063889_14293195.jpg


f0063889_14471486.jpg
 


               ワタシがお嫁に来たころ(ほんのこの頃)!!☜ウソ

               真っ白い馬が、馬具、鬣(タテガミ)や尻尾に

               美しい装飾施され、立派な装束を身に着けた男の子が

               これまた立派な装束を身に纏った左右のたずな持ちを

               従え道を練り歩いたものです。

               
               少しさびしかったのはこんな方が…ポツンと

               出番をお待ちでした。

               ご時世でございますね。



f0063889_15192423.jpg



               がんばってね。

               あなたの晴れの舞台ですもの。応援するわ。


               おらが町の まつり お付き合いに感謝[^人^]


                   オマケ こんな動画もありました。

       
by hiriko212 | 2010-10-21 15:26 | くらし・風物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/14831853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Shigeko at 2010-10-21 22:50 x
♪ 村の鎮守の神様の
今日はめでたい おまつりび
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
朝から聞こえる 笛太鼓 ♪

「村祭」の童謡を思い出しました。
これ、歌えます(笑

北野天満宮と言うと学問の神様って言う印象ですが、
「おくんち」は秋の収穫、豊穣を感謝するお祭みたいですね。

>>稚児さん全員男の子ばかり。
       ↑
参加できた男子は人生のいい思い出になります。
(今風に言うとコスプレですからね)
背中の押し絵が「☆華やか☆」のヒトコト!
近くでジ~ックリ見たいです。

京都の北野天満宮、関西在住のコロ、
梅の花だけメアテ(笑)に数回、行ったことあります。

お馬さん、欧州の「トロイの木馬」思い出しちゃいました。(笑

昨今、お祭も簡素化されてると聞きます。
スエナガク久留米市の「おくんち」継承されるといいですね。

きれいな写真、イッパイ、ありがとうございました。
楽しませて頂きました。
Commented by 小那美 at 2010-10-22 00:45 x
懐かし~。
私、高校時代はその近くに通っておりました。
マラソンコースでしたよ。北の天満宮。もコスモス街道も。
Commented by みゅうみゅう at 2010-10-22 01:23 x
華やかな衣装の稚児さんは男の子!
伝統とはいえビックリしました。
親御さんの手づくりでしょうか、背中のバックも素敵ですね。


Commented by hiriko212 at 2010-10-22 09:16
★Shigekoさん
おはようございます♪
おらが町のおまつりを最後までご高覧(笑)いただきまして
ほんにありがとうございました。
(コスプレ)には、わらいました。たしかに…。
実をいうと、風流(ふりゅう)を、見物したのは、
25年ぶりでした。
ほんとうに長いようで短い一生ですよね。
あの動画が又、頭をよぎります。
Commented by hiriko212 at 2010-10-22 09:20
★小那美さん
おはようございます。そうでしたかぁ~♪
では、あの道、あの家、見覚えがありますよね。
いまでも、のんびり変わりませんよ(^-^)
Commented by hiriko212 at 2010-10-22 09:25
★みゅうみゅうさん
おはようございま~す。
紅い口紅つけて、おしろいつけて、どう見ても女の子。
本人たちも、まんざらではないようで…笑
でも、よく見ると、髪が男の子。
着物は、たぶん兄妹知人の七五三のものでしょうね。
後ろの押し絵は、それぞれ注文誂えのようですよ♪
Commented by ozwattle at 2010-10-24 10:18
ひりこさん、おはようございます。
まるで映画館に行った時のように
ウキウキ見始めた動画・・・
ダンダン背筋が伸び
最後はちょっとウルウル・・・

ひりこさん、時間は止められないし
戻す事も出来ないんですね・・・
あらためて・・・
今日も頑張ります(^_^.)
Commented by hiriko212 at 2010-10-24 11:06
★ozwattleさん
おはようございます。今、雨がふってます。山行き中止です。
この動画は、ミクシイの友人が、出産前の共通の友人に送った
動画です。ワタシ、この動画にいたく感銘を受けました。
同じcom.の制作風景を見てびっくり!
あふれかえるスタッフと、現場の撮影風景。
人の心に染み込む映像というものは
それそうとうのたいへんさがあるのですね。
尤も、英語ちんぷんかんぷんなので
OZさん、ワタシの百倍理解できるのがグヤジイ!笑
<< 人の一生って・・・ おらが町の   コスモス >>