珍客



         ほったらかしにしていた庭を

         少し、いじっておりましたら、

         あららヘンな処からヘンなものが・・・

f0063889_2393454.jpg




f0063889_23102458.jpg



         これって

         もしかしてあれ?






        ナンバンギセル?

        よ~く似てるけど、キセルの柄が短かすぎ・・・

        う~~ん。。。。。?(・_・?) ワカラナイ?



        よくよく調べてみると、

        やっぱりそのようでした。

        なになに?ススキ等に寄生して成長し、寄生された植物は

        やがて、死を迎える?・・・そんなぁ~~(゚_゚i)

        この糸萱(イトガヤ)大好きで、

        知人におねだりして少しだけ分けて頂いたもの。

        ただ、育ちすぎて、以前の糸のような儚さはありません。

f0063889_23252373.jpg

        
        膝丈で、なよっとしたススキが今ではごらんのとうり。笑

f0063889_23502718.jpg


        かたや、ナンバンギセルと言えば

        その昔、その珍なる花に面会したくて

        山に連れて行ってもらったことがあります。

        そういえば…ススキの根っこで、日向ぼっこでした。

        もちろんもっともっと柄が長く、色っぽいキセルであったような。


        たしか、このキセルさんは、ひとりで生きることはできません。

        鉢植えにでもしようものなら…

        即命を落としてしまわれるのです。

        相手をくたばらせるか(イエ、ご本人は、

        決してそこまではお考えではないハズ。只、咲いていらっしゃるだけ)

        いえいえ食うか食われるかなんて

        そんなもの言いよくありません。

        誰かにすがってしか生きられない

        昔そんなTVドラマありました。ドラマ顔負けの花なのです。

        そういえば、万葉集にも登場されているそうな。

        別名「思い草」とかなんとか…。

        

        
        で、ワタシはいったいどちらを選べばいいのでしょう。


f0063889_23562740.jpg



        

        

     
by hiriko212 | 2010-11-03 23:58 | 庭・ガーデニング | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/14914809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お引越し at 2010-11-04 13:10
タイトル : ナンバンギセル
珍客 知らなかった!!植物って 本当に奥深い!・・・小さくて可愛いのが一杯 (*´∀`*) やまほろしと言い 可愛いくせに、恐ろしほどの生命力!!!・・・私は 楚々と寄り添って 添わせて頂いた お方を大事にいたしますわよ((^▽^)・・・・・・恐~~。... more
Commented by ozwattle at 2010-11-04 00:20
ひぇ~!
こんなに可憐な植物が
寄りかかっている大きな相手を殺してしまう・・・
恐ろしいものですね~
自然界とは そういう物なのでしょうけど・・・
はてさて、私はどっちなのだろうか・・・(笑)
Commented by hiriko212 at 2010-11-04 00:34
★ozwattleさん
これはこれは、早速のおでましありがとうにございます♪
昨日は、お疲れ様でした。おっと一昨日になりましたね。
いつもながら、流石なしつらいに脱帽!です。

育ちすぎのススキが、やがて枯れていくのを
見て見ぬふりをすべきか…この可憐な花をひっこぬく
べきか…まるでシェークスピアですね。笑
Commented by shigeko at 2010-11-04 09:42 x
おはようございます。

ヘーー!!!
ブログ、拝見して「ナンバンギセル」の生き様、初めて知っやような??
花の形が「西洋の喫煙パイプ」に似ることから名前がついた。
ススキ(とかサトウキビ)の根に寄生する?!☆(知らなかった)
ススキかキセルか?
はぁ~~~、
あちらを立てれば、こちらが立たず、
どちらかを選べば別のものを捨てることになる現実、
人間の人生みたいですね~(笑)。
否応なく優先順位を決めることになるのですか?

両方欲しい欲張りモノですが。

私は個人的にススキが好きだけど~~、

>>ほったらかしにしていた庭を。。。。
          ↑
      それでも、お宅のお庭、キレイです。

他人様のお庭の植物に余計なコメント失礼しました。m(--)m
Commented by ぽん at 2010-11-04 12:45 x
すすきが日本の国にみえます。でもいちゃもんつけてる外国のおじさんたちは、ナンバンギセルみたいにかわいくないですが。。。
ひりこさま、ほんとうに植物にお詳しいですね。
Commented by hiriko212 at 2010-11-04 17:45
★Shigekoさん
ようこそおいでいただきましたぁ。
そうなんですよ。
わたしも欲深い人間です。笑 もちろん!
両方欲しいですとも。

ススキの方を一部避難させます。
そこで、生きていただきます。
南蛮ギセルは、経過を観察します。
ほんとうにススキをダメにしてしまうのか、もしそれが
ほんとうだったら、、、やっぱりと思うでしょう。
でも、もしか共存できるかも…と微かな期待持ってますが
甘いかなぁ?

今のところ、ススキは4種類。もし、全部に生えたら
それぞれを避難させましょう…って土地がないよう~ 笑
ほったらかしにした庭をキレイと言ってくれておおきにです<(_ _)> 
Commented by hiriko212 at 2010-11-04 17:51
★ぽんちゃん
植物に限らず、なんでも詳しい人になりたいけど…
ほどと~~い 笑

歳を重ねると、ますます和がよくなります。
遺伝子の関係ですかねぇ。でも
ナンバンギセルに昔縁があって、たまたま
お知り合いだったのですよ 笑
ススキも、キセルも助けましょう ♡♥
Commented by いには野 at 2010-11-04 20:07 x
ひりこさん お邪魔します 以前は秋になると近くの山林にキノコ狩りに良く出かけ その際ナンバンギセル沢山見かけましたけど 此処の所キノコ狩りに出かけないので見てないな 私の住んでいる町 千葉ニュータウン まだ開発されていない宅地はススキの原で凄いです一面のススキ白い穂が風に揺れてとっても綺麗です、
Commented by hiriko212 at 2010-11-04 21:59
★いには野さん
こんばんは~♪おひさです。きのこ狩りということは
きのこに詳しいのですね。いっぺんでいいから
自分で狩ったきのこ食べてみたいデス~。
ナンバンギセルお馴染みなのですね。

ところで、又最近コメ拒否されます。笑
麦藁屋根とボッチが
すっごくいいって言いたかったのにぃ(^-^)¥
Commented by みゅうみゅう at 2010-11-05 01:22 x
ナンバンギセルにはそんな性質があったんですか。
悩みますね~
それにしてもどこから来たんでしょうね。
随分前ですが、森林公園でナンバンギセルの白を見たことがありますよ。

佐賀の骨董市が5日から7日までありますよ。
Commented by hiriko212 at 2010-11-05 10:21
★みゅうみゅうさん
おはようございます~♪
どこからやってきたのかナゾです。忽然と現れました。
高良山で見たのは、ギンリョウソウではありませんか?
ワタシも一度日陰に咲いた白くて透明感のある
ナンバンギセルのような花に面会したことあります(^-^)

佐賀の骨董市まだ行ったことありません。
みゅうみゅうさんの情報よくメモしてます。笑
調べて行ってみよう!♪ ありがとう♪
<< 贈り物 北陸の旅は・・・ >>