それでも春はやってくる

f0063889_1621671.jpg
 
                                             

                

                  あの忌わしい日から、、17日も過ぎてしまった。

                 神も仏もあったもんじゃない。。。

                 これも神仏の采配と言うなら

                 神仏に対する畏敬の念などかなぐり捨てたい…。

                 

                 …年甲斐もなくこんなことハイてしまって・・・(後悔)

                 このままでは

                 ココロが萎えて前にすすめません。

                 
                 「無事」な日常を過ごすことに

                 少しだけ肩身の狭い思いをしながら

                 母の一周忌を済ませ(時の流の速さよ)ました。

                 
                 そこで、小さな驚きがありました。

                 帰省した妹から、渡されたお土産。

                 施設からの旅行は頻繁にあるのですが

                 お土産は・・・・今回で2度目。

                 最初のお土産は、20年程前だったかなぁ。

                 飛行機の中で買ったらしいエプロン。(もちろん自分では無理なので、先生にでも頼んだのでしょう)

                 客室乗務員と同じエプロンでした。

                 たぶん 見ていて、いいなぁと思ったのでしょう。

                 妹が照れ笑いしながら渡してくれたときは、、、、

                 涙が止まりませんでした。

                 

                 そして今回は、コレ!


f0063889_16523945.jpg


                 なにかしらココロに小さな灯りが、ポッと灯ったようでした。

                 ちなみに

                 バックはお雛様の金屏風。   はちみつごまかりんとうが、かがやいております!


                 
      









 
f0063889_1932052.jpg
          

                 前日まで、積み上げてこられた幸せな暮らし。大事な人。
                 一瞬にして悪魔の波にさらわれてしまって、、、
                 その悔しさ、慟哭いかばかりでありましょう。

                 寒風の中、胸まで水に浸かり黙々と捜索を続ける自衛隊のかた。
                 わが身を惜しまず献身的に働くあらゆるボランティアのかた。
                 原子力作業員・検査官。被ばくされた作業員。下請けのかたも多いとか。
                 決死の覚悟でがんばってる人たちがいる。
                 なにもできない自分。
                 ただただ応援するのみ…。


               

                                   

                 

                                
                 

                 
                 

                 

                 

                 

                 

                 
by hiriko212 | 2011-03-28 19:34 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/15726033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< タイムスリップ ・・・ >>