夜も白み…

           
              ご無沙汰しております。

              このような拙ブログでも忘れずに

              どうなっているんだろうと

              覗いては、心配いただいるあなた(涙)

              そのやさしさにワタシのココロが…

              どれほど和ませていただいている事でしょう。

              ここいらで少しばかり休業の中休み(?)

f0063889_22243419.jpg


              暗闇にどうやら少しばかり光明がさしてきた…というか

              夜が白みはじめてきたような気がして…。



              

                            



                家族というのは

                ワタシの孫 のの・ななたちのママ

                つまり、二女のことでして。

                病に倒れ…はっきりした病名が分かったとき

                奈落の底に蹴落とされたとでもいいますか

                絶望の淵を彷徨うとはこういうものでしょうか。

                どんなに痩せようともがいてもダメなワタクシメが、

                いっぺんにメタボから解放され、しぼんでしまったのです。


                時がたち、手術も成功し、幸運にも最悪のシナリオからは

                次第に遠ざかりつつあるのだと

                本人共々言い聞かせてはうなづきあうこの頃です。

                地獄の3カ月。

                その間、奇しくも長女の個展の準備。中途でキャンセルも

                考えましたが、妹(病の本人)の強い押しで、開催する運びになり

                最終日には、主治医に許可を貰って、二女は、姉の個展を見届けることが

                できました。

                術後治療中だったので、高速道路を30分で着くところ

                途中休憩をとりながら私達夫婦、恐る恐る娘を福岡天神まで運んだのです。

                この日のことは一生忘れないでしょう。


                もう暫く治療の為の入退院が続きます。

                娘が病気になって我が家も婚家も一丸となってサポート。

                病気にならなければ分からなかった世間のことも

                人の温かさも、しみじみとココロに響きます。


                いつの間にか季節は秋です。

                皆様もお風邪など召しませんように…。



                                               ひりこ




                
by hiriko212 | 2011-10-24 23:33 | ごあいさつ | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/16732454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ココロが温もるよ 休業 >>