雛を愛でる

                九州は、旧暦でお節句をします。

                まだまだお雛様めぐりは続いておりまして、

                雨の中をくりだしましてございます。

                最近お隣の県(佐賀)のパワーと心意気に

                ココロ揺さぶられ続けている隣の県の住民です。

                出迎えてくれた草花のお雛様が雨のしずくにイキイキと輝いておりました。

f0063889_0482825.jpg


                今年のテーマは草花・・・訂正 : 今年のテーマは草花…カナ?笑 自信ナイ
f0063889_0503046.jpg
 
f0063889_0505870.jpg

f0063889_1275372.jpg


                可愛いボランティアが、いろいろ説明をしてくれました。

f0063889_11084.jpg
           

                街路樹に添えられた花の向こうに朽ちかけた門などが雨に佇み・・・。

                いい風情だなぁ。

            
           
           



                    やはり

                    ワタシの好みとしてはコレ。

f0063889_052129.jpg



                    古き良きものたち。

                    いえいえ

                    筝曲を奏でる方々は別ですよぅ。


                    おもてなしの気持ち、いっぱい伝わりました。

                    目的地、徴古館の雛人形、雛道具は格別

                    中でも、知る人ぞ知る次郎左衛門雛が数対鎮座していたり

                    豪華な御所人形の数々、いつ観ても圧巻であります。

                    興味のあるお方は

                    雛人形、雛道具の数々、愛でてくださいネ。




                    
by hiriko212 | 2012-03-07 09:12 | 和の文化 | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/17280000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミニボラ お久しぶりの…お茶 >>