カブキ

           この数カ月いろんなことが怒涛のごとくおしよせて

           周りを心配させてしまいましたが

           ありがたいことに

           あれほど遠くに感じた(無事な日常)が戻ってきたような*:..*:..。♡*゚¨゚

           そこで

           

           「もうそろそろおそとへでていらっしゃい」と

           友人からの誘い。

           6月博多座歌舞伎。

           
f0063889_13531258.jpg


           今回は、襲名披露口上ありで、それも楽しからずやでした。

           ワタシたち(今回、夫、カブキ初観劇@@; )夜の部を楽しみました。

f0063889_1425137.jpg


           和服の一群輝いていたなぁ。

           ワタシもメイッパイおめかし(のつもり)して行ったけど 笑 (歌舞伎観劇の楽しみのひとつ)

           どんな゚・:,。☆゚・:,。・゚ステキな服も着物にはかなわないワ ┐(´ー`)┌

           ムカシの絵(浮世絵)に観客の衣装(着物)の品定め…というのがありますが

           いつの世もしかり。

           人の(特に婦人)おしゃれ見物(品定め)は、楽しかりけり♪

           やはり、今度も女子高生の団体が昼の部へ。

           幸せな女子高生だなぁ (伝統芸能に目覚めてネ)

           でも、しかし、、、

           ご時世でしょうか・・たぶん企業の自粛ムードに圧されてか、空席が目立ちました。

           一頃の熱気が伝わらない。

           仕方ないよね。今は、ふんばりどき。「がんばれニッポン!!」


                      ◎※最後の演目、松禄さんの女形初めて見せて頂きましたけど…。
                         真っ赤な踊り衣装にあのお面とドスの効いた声。
                         「滑稽」を狙っているのかななどと思って観ておりましたら(コラ)
                         白塗りの手指のなんとしなやかで、艶で、お見事なこと!
                         周りの観客も一様にヒソヒソと褒め感心しておりました。

           


                                      



船乗り込み

           この船、柳川のどんこ船(観光用)。

           船頭さんと一対です。

           この日の為に、水位を高くしての晴れ姿。

           一隻目は、松竹関係&市長さん。二~五隻は、企業(サポート・ご贔屓・他)

           六隻は、博多券番(芸子さん) それに続き全国から応募して幸運を射止めた20名           
           
           最後に控えし地元鳴り物の方々。

           現在、船乗り込みは、大阪と博多だけになりました。


                                ★動画を試みましたが…失敗 (゚_゚i) カナシイ…カナ…。
                                 興味あるお方は、自分でみてね。  (;-_-)
                                  
                      
by hiriko212 | 2012-06-06 15:21 | 観劇・コンサート・映画・音楽 | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/17625443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< うれしはずかし おつぎはポピー >>