せつなくてうれしい日

                             先週はお出かけでした。

                             もう10年以上もベッド生活の叔母を見舞うためと…。

                             墓参り。

                             それと初めて嫁ぐ従妹に会うため。

                             従妹は見た目は若いけどおん歳52歳。

                             姉妹は早く嫁ぎ、父親は亡くなり、母親とのんびり暮らしていたが

                             将来を考えたらしい。

                             定年退職を迎えた元同僚にプロポーズされて…。

                             お互いに初婚、どんだけのんびりやのふたり。

                             とは言っても、親の介護やら諸事情があったのだろう。

                             大好きな従妹なので、うれしくてうれしくて。。。。

                             彼が、女世帯に入ってくれるらしい。(^-^¥

                             結婚式はなしで親兄弟のお披露目お食事会のみ。

                             彼女らしくてそれがいい。




                            で…。

                            九州新幹線初乗り初体験!!


f0063889_10543331.jpg


                             久留米駅出発=3

                             早速ウォッチング 我が車両にはたったの6名

                             指定席とるほどのことじゃなかったのね。

                             大丈夫?新幹線。
f0063889_10584674.jpg


                             いらっしゃいませ。まずはうさぎの安全祈願に出迎えられた。

f0063889_111683.jpg

f0063889_11105591.jpg

                             いたるところに木の温もりが…。
f0063889_11112134.jpg

                             ふふお見舞いの花を飾っちゃえ。だ~れも見てないもんね。
f0063889_1115127.jpg

                             あ・間違えた。どUPになっちゃったお許しアレ。
                             ここ何処の駅か分かります?
                             地方の小さな温泉地。
                             噂に高い某議員のおひざ元。
                             ふつうだと見逃される温泉地ですが停車します。
                             立派な駅。
                             でも人っ子一人いませんねぇ。
                             傍になにやら大きな施設が建設中。

                             さてさてお次は、…。

                             
f0063889_11264027.jpg

                             
f0063889_11261268.jpg

                            
                             縄のれんをくぐると洗面処であった。


f0063889_11282436.jpg

f0063889_11285621.jpg

                             
                             黄金づくし…秀吉さんの茶室みたいだなぁ。
                    
                             でも、モダン和のしつらいって落ち着きます。

                             あっという間に熊本到着。 

                             ハヤスギー@@


                             



                             まずはお墓まいり。

                             従妹の用意してくれた花とすすきが風にゆれている。

                             祖母や父、叔父たちが眠っている。

                             こうやって2人でゆっくりお墓まいりすることは初めて。

                             

                             でも、新幹線が… このお寺もずいぶんと賑やかになったものね。

f0063889_1148187.jpg


                             ブログにお墓までだすのどうですかね。 笑


                             ランチをしておしゃべりが止まらなくなり

                             すっかり予定の面会時間(お見舞い)を過ぎてしまう。


        
                             叔母に会うのは10年ぶり。

                             従妹から前持って聞いていた叔母の近況。

                             覚悟はしていたが、

                             衝撃が走る。

                             あの美しくて凛とした憧れの叔母。

                             そこに寝ているのはあの叔母さんだろうか…。

                             「ごめんなさい…ご無沙汰してしまって」 

                             もし、叔母に実の子がいたらこうまで変貌しただろうか

                             無性に哀しく、せつない。

                             ワケあって実父との縁が薄かったワタシを

                             不憫に思い、気にかけてくれた叔母だった。

                             もう動けなくなった身体をいつまでも摩るしか なかった。

                             救いはワタシを分かってくれ喜んでくれたこと。

                            

                             泣かなかったけど…

                             従妹の家に行き

                             これまた10年ぶりの元気な叔母(従妹の母親)と会ったとたんタガがはずれてしまった。

                             ムカシの事を思い出し子供のように泣きじゃくった。

                             
                             
                             
                             元気だった父や母、叔母や叔父たちがひとりづつ虹を渡る。

                             そうやって時代は流れていくのですね。 


                             
                             涙の乾かぬうちに話題は、結婚のおめでたいお話へ

                             ほんとにゲンキンなもの。今泣いたカラスです。

                            

                                                     
                             

                             今日の日は、ワタシにとって長くて短い激動の一日だった。

                             又のお見舞い(叔母の)を約束して帰路へ着くころは もう夜中。

                             ホームまで送ってくれたMおばちゃんSちゃんありがとうね。


                             











                             おまけだよ♪

f0063889_14155976.jpg

                             ノノ
f0063889_1416286.jpg

                             ナナ
by hiriko212 | 2012-09-10 14:37 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/17952839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 移ろい こだわり >>