秋の便り

              
                  深まりゆく秋。

                  寒さがグ~~ンと身に沁みる昨日今日。
           
                  

                  皆さま。

                  お風邪など大丈夫でしょうか?

                  こちらもなんとか変わりなく過ごせております。


                  そこで

                  去りゆく秋を

                  我が家の狭い庭で、お茶でもしながら

                  味わっていきませんか。


                  
                  命の不思議をしみじみ感じます。

                  役目を果たし命を終える一瞬の輝き…とでもいいましょうか…。

                  うつくしいものですね。


f0063889_20433522.jpg



f0063889_20441877.jpg
 

f0063889_2046419.jpg


f0063889_20471051.jpg


f0063889_20542490.jpg


f0063889_20525541.jpg



                  今年もしっかり満喫できました。これも自然からのおくりもの。

                  
                  2・3日掃かないと地面は落ち葉の山。

                  でも、それはそれで荒れ庭の風情が…☜言い訳。

                  我が家を囲む数少ない樹木は

                  ほとんどが落葉樹なので暮れまでにはスッポンポン。(コレ毎年書いてる?)

                  まる裸は、チト恥ずかしいが、日当たり良好なのです。

                  



                  世間はなにかと騒がしい。

                  浮世の憂さは…。

                  一服のお茶と一緒にごっくんと

                  一気に飲み干し

                  愛でましょう。

                  愛でましょう。

                  ゆく秋を…。


                  f0063889_2132445.jpg

                  


                  


                  

                  








                 

                  
                  
by hiriko212 | 2012-12-04 21:46 | 庭・ガーデニング | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/18229198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 朝霧 おお目玉。 >>