師匠の展覧会へ (京都) その1


              師匠の展覧会が京都駅のデパートで開催中。

              なかよし弟子仲間が、京都へ集まりました。

              お近くの方(巡回予定)。

              どうぞ昭和を堪能してください。

              団塊青年元乙女。ワタシ達のこども時代。もうたまりませんですよ~~♬.*:・


              いろんなことがあり今は活動休止のわたくし。

              師匠はじめ皆と会えたことで元気の種がポッと芽吹いたような(^-^)

              そんな気がした一日でした。

              ワタシは前日早くから京都入りしていたので曇天の京都を歩き回り
            
              当日は、朝飯前に、バスに乗り、哲学の道のさくらに会いに…。

              待ち合わせの時間から展覧会場を見。師匠の解説。作品を嘗め回すように見。

              デパートの中で食事をとり、喫茶室でお茶をし、又場所を変えお茶&甘いの。

              つもるハナシに時間は瞬く間。

              開催中のデパートからなんと一歩も出ずじまい!!。

              遠くから集まった友人たち、せっかくの京のさくらは見なし。

              と思いきや

              ワタシを送ってくれたあと、夜桜見物に出かけ帰路に着いたとメールあり。

            
              散る花も未だの満開の京さくら。

              皆がさくらに酔うことできてよかった~~。

              花は誰にでも平等にその美しさ与えてくれるものだから。

              富める者も貧しい者も。

              悩める者も幸せな者も。

              元気な者も病気持ちも。

              ほんの一瞬だからなおさら心に残るのかもね。
f0063889_1302744.jpg


              哲学の道。

              

              

                           

         
              

              


              

              
by hiriko212 | 2013-04-05 13:09 | ミュージアム・展覧会 | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/19157206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 京都その2 一年にいっぺん >>