名古屋へ(人形教室展)

                                 
f0063889_10312082.png





                                    9年も通った人形教室。

                                    行かなくなって(行けなくなって)いつの間にか2年半。

                                    今回は、教室展へ、師匠と皆とその人形たちに会いに行ったのでした。

                                    思い切って師匠の門を叩いた9年前。

                                    
                                    初日のこと今でも思い出す。


                                    カルチャーショック!いかに自分が井の中のカワズであったか!


                                    数え切れない思い出が蘇る(遠い目)


                                    約束していた仲良しAちゃんが、来れなかったのが残念だったけれど

                                    彼女にも春がそこまできていると信じている。

                                    
                                    この歳になると、人生荒波ざんぶりこそれをかいくぐって

                                    逞しく生きていくしかないのだ。

f0063889_20244662.jpg



                                     ハグに始まりハグに終わった再会。

                                     いろいろ抱えながら向上心失わない素敵な仲間たち。

                                     なくても困らない人形・・・たかが人形。

                                     されど人形を産む苦しみがあったからこそ

                                     深く結びついた絆。

                                     大袈裟に言わせて貰うなら、人形は、自分を現す総合芸術((;・ิ_・ิ) そこまでいうか!

                                     たぶん

                                     いくら遠くに離れていても絆は緩がないよ。


                                     M先生また機会をつくってくださいね。

                                     
                                     Aちゃんもきっとだよ!


                                     その日までさようなら。   


f0063889_2038125.jpg


                                     

                             

                                    
by hiriko212 | 2014-03-24 09:50 | ミュージアム・展覧会 | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/21628351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 展覧会 踊る金魚 なごりの柳 >>