こだわりって…イッタイ

                            

                        

f0063889_2313882.jpg

                                        ☝ 有精卵             ☝ 無精卵
                                           無添加               パプリカ配合(濃いほどオレンジ濃し。栄養面は変わらず)

                                    



                                    ここ数年、食に敏感になり

                                    マクロビオテック、薬膳料理、アラユル体にいいこと(運動含め)やってきたつもり…。

                                    玄米だって発芽でないと体に危険とか無農薬・有機にこだわっておとりよせ。

                                    おかげで、エンゲル係数うなぎのぼり。


                                    
f0063889_23232163.jpg


                                    約10羽の雌にオス一羽のハーレム

                                    鶏舎は日当たりもよく運動もできて◎


                                    気持ちよく見学させていただき

                                    いろんなことを教えてもらった。<(_ _)>  感謝!


                                    単純なワタシは、此処のたまご(有精卵)を孵化すればなんぼでも

                                    鶏は増えるじゃないのと考えた。

                                    けれど、そんな甘いもんじゃなかった。。



                                    鶏を増やす方法その1。

                                    ここで生まれた卵をしばらく抱かせてその気にさせ

                                    買ってきた間違いなく孵化する卵と入れ替える。

                                    その2。

                                    卵をどんどん産んでくれそうな若鶏を買ってくる。

                                    最初なんのことかちんぷんかんぷん。


                                    でも、

                                    帰ってよく考えた。
                                    

                                    10:1(♀対♂)の割合だと・・・・


                                    すべてが有精卵じゃないってこと?

                                    雌は受精なしでも排卵できるし・・・。(雌はだいたい25時間に一度卵を産むのです。)

                                   
                                    だとしたら 
                                   
                                    表示、「有精卵」ではなく 「有精卵かも知れない卵」と表示したほうが正しい。。。のが現実。 (笑)

                                    

                                    
                                    今まで ワタシのやってきたことは?こだわりってナニ?


                                    表示ってイッタイ?                                      
                                   

                               

                                    

                                    

                                   


                                   

                                     

                                    

                                    

                                    


                                    
                                    

                                    





                            
                            

                            

                             

                            
by hiriko212 | 2014-05-05 18:33 | つぶやき | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/21964752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小鳥との出会い 白花の庭 >>