忘れていた良き時代

                           

                           あまりお掃除得意ではありません。

     
                           雑巾がけはたま~に。(恥)


                           以前の記事に毎日雑巾がけに励もう!…なんて書いて


                           ごめんなさい。<(_ _)>    ミッカボウズデシタ(;・ิ_・ิ) 


                           ところが…。


                           あるカリスマ主婦(私がかってにそう思ってる)のブログを覗いて思い出させてもらったの!!


                           古き良き時代のお掃除!


                           祖母がやっていた。母がやっていた。


f0063889_0203046.png





                           茶殻だったり、新聞紙だったり、  そうよ!コレコレ


                           しっかり絞った新聞紙が、ほこりを吸収。いいはたらきをしてくれる。


                           ところで、濡らして絞った見開き一枚の新聞紙って、、、


                           こんなにちっちゃくなるんでしたっけ(掌に隠れます) (☉ ౪ ☉)


                           雑巾かけたようにツルッツル~♬.*:・


                           チャッチャとたたきに掃き出し庭箒にバトンタッチ玄関周りもこれでOK!レジ袋に入れてポイッ


                           ここしばらく掃除機の出番なし。


                           ジメジメした梅雨でもどうってことありません。爽快よ ┐(´ー`)┌  



f0063889_23421278.jpg



                                      エコに一役 エヘ (^ᅮ^)


f0063889_2345474.jpg



                                     カリスマ主婦さんおおきに
f0063889_0292263.gif



                                     …こうして見ると…たたきも汚れ気味  ハイ天気のいい日にちゃんと磨いておきますから(〃 ̄ー ̄〃)





                           
by hiriko212 | 2014-06-27 09:14 | 目からうろこ | Trackback
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/22411377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 嵐のまえ 季節の色 >>