筑紫次郎

f0063889_2212690.jpg

九州北部筑後川(筑紫次郎)の畔に住んでいる。
昨日からの豪雨で、各地に大きな被害が・・・。 
筑紫次郎の異名をとったこの河も昔は大暴れしていた。

いつものおだやかな次郎さんとは打って変わって
近寄れない圧倒的な迫力。雨は小康状態。
このままおだれてほしい。 水門ギリギリです。

国土交通省の人も心配で見回りに・・・。
私も心配で、家族と見回りに・・・。私たちが見回ったところでどうにもナラン。かえろかえろ・・
f0063889_22413134.jpg

by hiriko212 | 2006-07-20 22:42 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/2856420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Basan at 2006-07-20 23:40 x
>このままおだれてほしい。
・・って筑後弁?今まで聞いたことないです。「おだれる」念のために国語辞典をみましたが、ありません。^^ いらんことに、「おたんちん」という懐かしい言葉を発見!
「おだれる」は「穏やかになる」という意味でしょうかね?
れ・れ・れる・れる・れれ・れろ(れよ)の下一段活用の動詞ですな。^^
Commented by hiriko212 at 2006-07-21 07:33
Basan先生。おはようございます。さすが現役プロでございますね。
(下一段活用の動詞)なんてことばはるか忘却の彼方でした(笑)
中学の時に習ったバカ「原級」バカチン「比較級」バカチンチン「最上級」・・これだけが鮮明に記憶にあるアホなヤツでございます。

ご当地ことば普及と発展に励もう会メンバーとしましては、これからも共通語に勝ることばがあればどしどし活用していこうかと・・・注釈がいりますね♪
Commented by hiriko212 at 2006-07-21 07:39
「おだれる」=鎮まる=穏かになる(正解)   回答 ちっご弁のひりこ。
Commented by れんげ草 at 2006-07-21 10:03 x
この長雨には困りますね。各地で大きな被害も出ていますものね。私達の地域も床上浸水の被害にあったことがあり、人事では有りません。このまま、おだれて!ほしいですね。
Commented by みゅうみゅう at 2006-07-21 11:35 x
見回りだなんて無謀な事してはいけませんよ。と言いながらウズウズしている私です。
お互いに流されないように命綱つけましょう。
今朝はもうおだれていましたね。
Commented by hiriko212 at 2006-07-21 13:07
れんげ草さん。わたくしが幼稚園時代、この河が堤防決壊で氾濫しました。
、幼き時代のトラウマが、いまだに不安をかきたてるのです。いまや曲がりくねった河は修正され幾つもの堰が築かれました。あの時の惨事はもう二度とごめんです。
Commented by hiriko212 at 2006-07-21 13:17
みゅうみゅうさん。まだまだ雨が続きますね。梅雨があがり、照りつける夏のお日さんにはもう抵抗できないお歳になりまして、気温的には、今のほうがまだましかな?なんて思うのですが、毎年毎年この時期多くの被害が出てからでないと梅雨が治まらないというのも「えらいナンギやねぇ」
Commented by みゅうみゅう at 2006-07-22 12:59 x
幼き時代のトラウマ。怖い思いをされたのですね。
家の主人も風が強くて家が「ミシッ」と言っただけでドッキッとするといいます。
阪神大震災を経験しているので災害には敏感に反応してしまいます。
テレビで被害の報道を見ていると気分が悪くなり、思い出してしまいます。
これもトラウマでしょうね。
Commented by hiriko212 at 2006-07-23 07:49
そうだったのですか。あの時の災害にあわれたのですね。私のは、はるか昔のことですが、そちらは、ついこの頃のような気がしますものね。
今年の災害は、殊のほか甚大のようです。心痛みます。
<< お参り 昨日の来訪者 >>