障子のスクリーンに影

f0063889_1052980.jpg



東側の出窓。旭をうけたシルエットが、和の風情で気に入っている。
旭なので、もっと明るく・・・と思っても・・・ナカナカ ド素人にはねぇ・・・。



お江戸の人たちは、影絵を楽しみました。
ロウソクのあかりに映し出される障子のスクリーン
体にいろいろ付けて・・・何かに化ける。

種明かしは、障子の裏。

大の大人が・・・それ見て
笑ったり、手を叩いて喜んだり、ダメダメしたり・・・いいですねぇ ~~ そんな時代。
by hiriko212 | 2006-08-22 10:08 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/3137112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 暇割 at 2006-08-22 17:19 x
風情がありますのう。
うちも、障子とまではいかなくとも、和紙を窓辺につってみようかしら。

日本は真夏のお天気ですか、こちらは今日も寒い・・・。
福岡時代、夏の週末はよく自転車で能古島に渡ったものです・・・。
Commented by hiriko212 at 2006-08-22 22:05
ひまわりさん。あのおいしそうな鼻梨(笑)は、もう収穫しましたか?
こちらは残暑といっても、まだ日中は汗です。でも、いくらか朝晩凌ぎやすくなったカナ?
ひまわりさんは、どこにいても生活をエンジョイできる人なんですね。

<和紙を窓辺につってみようかしら> これアイディアですね。
夜、部屋のあかりを消していると、車のライトで映しだされた樹木のシルエットが障子スクリーンに動画で迫ってきていいモンデス。こんなことして喜んで、安上がりな私でしょう?  
Commented by doyogama at 2006-08-23 16:31
ちょっとココロ休めに遊びに来ました。
江戸の人は粋な演出をしていたのですね〜!
シルエットって創造をかき立てる要素がいっぱいなんだあ。私も
光りと影を少しお勉強したいと思いました。
Commented by hiriko212 at 2006-08-23 21:03
ぎんぎいろさん。窯開きご盛会のようでおめでとうございます。お忙しかったですねぇ~。
ようこそ(ココロがよろこぶブログ)へ早速使わせていただきましたへへ。

実は、夜のシルエットの方がお気に入りです。南側の大スクリーンなので、(笑)大迫力で迫ってくるのですよ!モミジと枝垂れ柳と諸々が・・・
写真UPしようと三脚まで立てて挑戦しましたが、うまくいきません (゚_゚i)
写真の理屈が判ってる人からみたら、可笑しいでしょうね。

Commented by hatsumimi-kun at 2006-10-04 00:03
このお写真好きです!
Commented by hiriko212 at 2006-10-04 15:46
はつみみさん。わたしも好きです。
ほんとうは、もっと明るいのですが・・・これはこれでいいかなと・・・(自分か満足できればそれでいい)程度の独りよがりのブログです。テヘヘ
<< ふうちゃん久々の脱走 お勤めごくろうさま・・・。 >>