初秋の夕べ

山裾の「紅い櫨の庵」という御食事処で、ときどきジャスや軽音楽のライブが催される。

昨夕は珍しくというより初めて落語の寄席があった。お客は、約50名ほどのこじんまりした集い。

友人達と軽い気持ちで出かけてみれば・・・・サプライズ\@0@/

ナント前座をつとめたのは、小学5年生のかわいいぼうや。

古典落語だヨ!お題は、こんにゃくやが、和尚のふりして禅僧と問答する「こんにゃく問答」

ちなみにこのぼうや。 

私達がよく聴きに行くお寺でクラシック(ぼうやのお母さんは、元九響バイオリンメンバー)の

とき、お寺の本堂でちょこちょこしていたあのぼうや!!! ビックリ!!
f0063889_22403052.jpg


古典落語の噺20も持っているんだって!。
天才現る!。身振り手振りも堂にいり、ウ~~~~ン参りましたぁ。

今朝の地方紙(西日本新聞)に堂々と登場!
f0063889_22394095.jpg

お後の江戸曲芸も初めて目の当たりにすると素晴らしい。息を呑みはらはらのしどうし。

今では、この芸の保持者20人しかいないそう。お江戸のエッセンスを頂いた。

このあとも真打、桂 才賀師匠のちゃきちゃき江戸っ子の御噺を大笑いしながら聴いた。

粋な初秋の夕べではありました。
f0063889_22302190.jpg

f0063889_22304444.jpg

by hiriko212 | 2006-09-06 22:53 | 観劇・コンサート・映画・音楽 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/3264704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒマワリ at 2006-09-08 17:03 x
私も鑑賞したような気になっちゃった。
将来は落語のできる医師か~実現するでしょうね、彼は。
ひりこさんのところにくると、ほんと、九州に帰りたくなります~。
Commented by hiriko212 at 2006-09-08 23:09
ハイ。末恐ろしき神童であります。
ひまわりちゃんいつでも歓迎ですよ。九州に帰っていらっしゃい。
でもその前にしっかりやうらっぱを堪能してきて・・お土産話をおみやげにネ。
Commented by れんげ草 at 2006-09-10 18:22 x
ひり子様楽しい夜でしたね~♪彼の将来も楽しみだし、わくわくしますね。笑って笑ってストレス発散良かったです。
Commented by hiriko212 at 2006-09-10 23:17
れんけ草さんこんばんは。
笑いは、こころのビタミン剤ですね。
久方ぶりにおおわらいしました^0^   今まで引きこもっておりましたが、
呼子や、この寄席を突破口にじわじわとまた(お楽しみ)見つけることに致します。^-^
Commented by doyogama at 2006-09-12 22:54
ひりこさん、(*_*)いろんな子がいるんですね〜、驚き!
それにしても、ひりこさんの行くところ、いろんな話題やお話しが
集まってきている気が・・・やはり人徳だな、と感心しています。(^。^)
Commented by hiriko212 at 2006-09-13 09:44
ぎんぎいろさん。こんにちは。いや~そういわれると、てれますなぁ~f(^ε^;)
なにせ、「何かいいことないか子猫ちゃん」☜古い!
好奇心が、きもの着てうろうろしてるようなもんですから・・・。
でもこのぼうや、家(お寺)の物置で見つけた古典落語の古本に興味を示し、次から次へと落語を暗記。その数20・・・。サイン貰っとけばよかった。
<< ふうせんかづらの実が・・・ トントントンカラリンの・・・・... >>