つりばなと眉はけ草

f0063889_8523150.jpg

 ★ツリバナ

実の形が、なんとも不思議で、可愛いので、

捜し求めて地植えにした。

成長はなかなか遅いけれど・・・可愛い実をつけてくれるようになった。






★眉刷毛万年青(マユハケオモト)

まだ開花していない葉っぱだけの鉢を

旅先で求めた。

橋の上で鉢売りのおじさんに「まゆはけのような花が咲くよ」と呼びとめられ

まゆはけって・・・?????ナニ??ハナ??つい買ってしまった。

連れの友人たちは、持ち荷になると目で合図を送ったが

この目で、そのマユハケとやらを確かめるまでは・・・と

しっかり抱えて持ちかえったのです。

さて、

(まゆはけ)とは、眉を描くときに使うものかと思いきや

眉にくっついた白粉(おしろい)をとっぱらうための刷毛らしい。

粋ですねぇ。

あたしゃあんたの傍がいい的な咲き方も

なんだか妙に色っぽくて・・・毎日眺めては、

まるで、私と相棒のようだと思うのです。・・・ウソでしたぁ。
by hiriko212 | 2006-10-19 10:38 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/3587803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by れんげ草 at 2006-10-19 14:41 x
ひり子様 またひとつ、勉強しました。珍しい花木ですね。あんたのそばは本心がつい出たんですね~♪
Commented by ヒマワリ at 2006-10-19 15:56 x
あ、これつりばなっていうのかー
スイスでも森の中にいっぱいあります、今ちょうど実がたわわ。
オレンジとピンクの色あわせが、かわってますよね。
眉刷毛さんはこっちにはいないかも・・・。
Commented by hiriko212 at 2006-10-19 17:21
れんげ草さま。あんたのおそばは・・・(笑 
お互いの顔をまともに見ますと、ちと役者ぶそくにて、お互いふか~いため息がでるのでございます。でもそういうて、いつまでもラブラブでおれたらこれより上は、なかりけり哉。
Commented by hiriko212 at 2006-10-19 17:41
暇割さん。おとぎの国の森の中にはそんなにいっぱいあるのですか?
野生(?)のつりばな見て見たい。三年前仕入れて10cmも成長してません。
つりばなちゃんにとってここは、過酷な住みづらいところかも
(風で、葉はこのとおり)ではそちらの条件にすこし合わせてみます(どうやって?) 笑

<< 大樹の行方 我が家のさくらも・・・。 >>