海より広い空なのに

f0063889_9384387.jpg

 人形づくりの追い込みでフーフーいっている。
 暫くはブログもできないといいながら・・・。
 
 こんな奇跡に遭遇すれば・・・

 
 



 一旦寝床に着いたものの

 寒い、眠い、きつい ソンナモンいっぺんに吹きとぶ光景が、

 今年もやってきてくれた。

 去年の如月に書いた如月の月。昨日の月は睦月の月だけど如月に

 負けてはいない睦月の月 ハァなんかヤヤコシ ?(・_・?)
 
 海よりも広い広い天空にうかぶたったひとつのおつきさんが

 我が家のちいさな天窓にポッカリいや煌々と現れるのです。 一年のうち今だけ・・・。

 連れ合いの寝床ではなくワタシの寝床つまりワタシの頭の真上に。

  この千載一遇の奇跡を興奮しながら語るワタシに

 わたしの相方は、ゴソゴソ尻を向けて「ふ~ん そらよかったね」と半分寝てる。

 このオゴソカな幽玄の世界を共有する気配はサラサラナイのよ。

 このチャンスを逃がすものかとカメラを取りに階下へ脱兎!

 いいのよいいの。今日はおつきさん私のものよ。ひとりじめだぃ!!

 一度、里帰りした娘がチャンスをモノにせんとケイタイ構えて待機していたが、

 雲がでてなかなかお出まし叶わず  (゚_゚i)

 時間帯が深夜なので、就寝時間、天候、季節とあらゆる条件が揃わなければムズカシイ。

 だからこそありがたいのだ。+゚☆゚+。Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y+゚☆゚+。Y⌒Y。+゚☆゚+。


                  「 ○ 」


   はは~~~~ツ パンパン           (入 ̄;) 

     
  あな めでた !

     煌々と 我をつつみし月光の 神々しかること夢ごこち。

        そは(月光浴)と人のいふ・・・。げにゆかしき言の葉なりや。

             如何に我がつきあかり独り占めであらばとて

                   決して月光欲などというには及ばず  ははは。

  

                     またもやハチャメチャ古語にておゆるしあれ~








by hiriko212 | 2007-01-06 11:13 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/4262674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Shigeko at 2007-01-06 15:20 x
今年も寝室の窓からのお月様、見せて頂きありがとうございます。とてもキレイですぅー。うぅーーんと若ければロミオ(ひりこさんはジュリエット)でも呼んで来てたった一夜しか顔を出さないお月様を共有したいですよね。ロミオが歌でも歌ってくれればナオサラ思い出になるでしょうから(笑)。スミマセン、古語?よりシェイクスピアに流れて行ってしまうσ(o^_^o)です。今年もよろしくご交遊下さい。私もあっちこっちに頭を突っ込んでるので??春は昨年同様、忙しいですわ。ひりこさん、お仕事、体調を崩さない程度に頑張って下さい。体は資本ですからね(笑
Commented by しぃ at 2007-01-06 19:39 x
素敵なお月様
お月様をカメラにおさめれるなんてひりこさんすごい~♪
しぃも元旦の月夜にうっとりしましたよ。
でも、カメラに上手く撮れないよぉ~涙。
お布団に入り見上げればお月様。。。
なんて素敵なお家なんでしょう~
うっとりしちゃうよ♡
Commented by hiriko212 at 2007-01-06 22:45
ShigekoさんฺY+゚☆゚+Y
どのようなお正月すごされましたか?今年もいい年になりますように・・・。
うむむ古語よりシェイクスピアですと?・・なるほどShigekoさんならうなずける。
ワタクシならさしずめ竹取物語のかぐやひめさんに一票!
同級生のShigekoさん今年もなかよくお付き合い願いますね。

Commented by hiriko212 at 2007-01-06 23:52
しぃちゃん♥*゚¨゚゚・*
おめでとうございます。そしてありがとう。
いつも♡を残して読み逃げしてますゴメンネ(^-^)今年もよろしく。
幾千年も前の人が見た月を今こうして私達も見つめ・・・悠久の流れの中で変わることなくちゃ~んとおつきさんはそこにいてくれる。これから先もず~っと 
ロマンですねぇしいちゃん。☆*゚¨゚゚
Commented by バンコクM at 2007-01-07 13:26 x
お月様、私も見ました。
隣の棟の左横に、ぽっかり顔を出してくださってました。
「満月よ♪」と娘に知らせて、そのまま私は雑用を続け、
久し振りに石たちを月光浴させようと、もう一度見たら
、、、、もう既に建物の陰へ、、、。
あ~‘~あ~~~。

その娘も昨日の朝便で日本へ帰り、
目下私は脱力状態。
毎夏3週間実家で子連れで大騒ぎした後帰っていく私を見送った時の母の気持ちが、
痛いほどわかります、、、涙、涙。
しかも年に1回、年末にはかえってきてたのに、
就活で忙しいから今年の年末は帰れないよ、と
1年オープンではなく片道航空券で帰っていったの、、、うるうる。

いいもん、今年はせっせと私が日本へ行くぞォ。
Commented by hiriko212 at 2007-01-07 22:50
バンコクの月。にっぽんの月。アメリカ、スイス世界中から見上げるおつきさん。
如月はワタシの誕生月(ブログ名)。如月の月も輝きますように。

Commented by shige at 2007-01-09 12:33 x
地球は自転しながら太陽の周りを1年間かけて1周します。
その地球の周りを「お月様」は回っています。
天窓から見える満月のタイミングってそう多くないはずですよね??
う~ん「ようワカランごとなりました」(笑)
ネットで太陽と地球と月と「天窓の関係」を調べてみますね。(^・^)
Commented by hiriko212 at 2007-01-09 22:45
Shigeさん☆彡。・゜゜・
天窓から見えるお月さんがたまたま満月だったようです。
毎年この時期になると「元気にしとった~?」と顔をだしてくださいます。
たま~~にネ (^-^) もちろん電気は消してお迎えです・・。
<< 江戸三つ折れ市松人形工程 20007年 元旦 >>