江戸三つ折れ市松人形工程

f0063889_9293188.jpg

 
  記録日記。
  江戸後期に作られた技法を用いて創作。
  今制作中の人形それぞれのパーツが出来上がり
  以降は順次写真にてUP

f0063889_1256734.jpg




f0063889_1359594.jpg

 下地の小さいキズを埋めるための地塗り 
f0063889_13592012.jpg

 一回目の塗り 胡粉に顔彩を少々。 朱、黄土、茶、黄緑、胡粉
 あちゃーひとつパーツを塗り忘れてた(--;)  ・・・やっぱり夜の塗りはだめだ
f0063889_8251156.jpg


胡粉かけ(塗料)はベテランの職人でも難しい。
どうも満足できないので、胡粉を剥いだ。一からやり直し。







               。+゚☆゚+。 ここでちょっと一服・・・。

 2/12まで開催されている創作人形展 福岡行橋 ギャラリーぶんかとう 出品作
 の中から・・・高さ9cmの小品。
 
f0063889_10252055.jpg

 おいらにゃぁ花よりだんごがイチバン2バンはアメ3バンは・・・?
 目=ガラス 体=木の粉と石粉粘土の混合 着物=江戸・大正ちりめん 塗り=胡粉 

 


  3/1 塗り最終段階。磨きをかけた後上塗りで出来上がり。
f0063889_1122764.jpg


 着せる着物は、お気に入りの江戸縮緬にしました。ちょっと渋いものです。
 更新をメッセで所望され、俄然ヤル気が沸いてきた。R-10さま感謝!!。
                     <(_ _)> 
f0063889_1112234.jpg


 なんかこの子(人形を子と言うのはあまり好きではないのですが・・・)
 の眼をどうしても覗きたくなって80%開眼してみました。う~んどうやら
 カンジが見えてきたようです。でもやはり塗りは難しい(ー'`ー;)。。。

f0063889_15264885.jpg


3/18ようやく開眼でき、組み立ててみました。
f0063889_13505481.jpg


 
f0063889_1351465.jpg


 自力でお座りできたことに密かに満足!
 丸太三つ折れは何作かありますが、
 記念すべき江戸三つ折れ第一作目でございます。
 これからは着物。(無双)下着、長じゅばんも制作したい。
 気持ちは前へ前へと進むのですが、雑事に時間が掛かりすぎ(言い訳デス)
 まぁ焦らずに一歩一歩歩いていけばいつかは完成する事でしょう。
 完成した暁にはここへ集ってくださる方々と祝杯あげたいなぁ~
 着物は暫くかかりそうです。(^-^;) 渋めと可愛いめの2パターンで決めたい。
 できれば洋服も着替えにどうでしょうナンテ 夢は膨らむのですが。。。

 着物2パターンとすれば少なくとも、長じゅばん含めて5枚+帯2本縫うことになります。
 できれば被布やちゃんちゃんこも可愛いでしょうね。あぁ~言わぬが花。
 慣れればなんてことないのでしょうが、教わりながらなので四苦八苦です(;^。^A
 未だ・女の子にするか男の子にするか決めていません。女の子へ80%
 
f0063889_1652406.jpg

ようやく顔ができました。 ただ・・・ 
 出来上がった人形を88歳のお友達(人形教室の同門)のところへ持っていきました処、
 彼女は一目この作品を見て、作ったばかりの自作の着物を着せてみました。
 そして、帯をまたたく間に作ってしまい(彼女は私の人形着物の師匠でもあります)

 着せてみたらこれはこれで可愛いのでそういいましたら・・・
 ではこの着物このこにあげるということで
 この人形は衣装もちになりました。りっぱな長じゅばんも着ています。ヽ(*^^*)ノ

 しかし、渋好みの私は江戸ちりめんで製作中の着物がどうしても着せてみたく
 長じゅばんが出来上がり次第正装(笑)でUP予定。そのとき顔もアップでご覧ください♪
 イエ・アップに堪えられるかは疑問?・・・。

 しかしこの師匠の好意を大切にしたいので普段はこの衣装で過ごしてもらううもりです。

 07 7 12
f0063889_13344236.jpg

 お久しぶりです。 どうしてもひりこさんはわたしの長じゅばん姿がかわいいと
 カメラを向けるのですが、うまくいきません。
 江戸ちりめんの着物が早く着たいなぁ~。ひりこさんがんばって

             やっとこさかんせ~~い
f0063889_1038945.gif

 
f0063889_10353225.jpg


             ご高覧ありがたうござりました。
by hiriko212 | 2007-01-07 09:38 | 人形・創作人形
<<  キュウコクへ 海より広い空なのに >>