キュウコクへ

 知らなかった。
 九州国立博物館はもういつのまにか(キュウコク)または(コクハク)と縮まっているらしい。
f0063889_9483542.jpg

 お江戸にはまって久しい。 田中優子氏に肩をたたかれ(TVで)
 
 杉浦日向子女史にイザナッテもらい(TVで) 日向子先生は片道切符のお江戸の旅へ…(゚_゚i)
 
 ワタシも、行く準備は既にできている。もちろんお江戸へ・・・。タイムスリップマシンが出来次第ね。



 
       ♬.*:・ そんな私を分かってくれてる心優しき友が、
 
 2枚もコクハクの券を届けてくれた。 (i゚_゚A

 で・・・。

 なかよく相棒と二人で行ってまいりました。    

 「若沖と江戸絵画」 サブタイトル 「江戸の先端、今も先端」

 今まで知名度が今いちだった江戸のえかきさんたちが、脚光をあびている。

 あちらのひとが見つけてくれ、集めてくれ、それをちょっと貸してみせてねのパターン

 この度ちょっと貸していただいたのは、カリフォルニァのブライスさんエツコ夫人ご夫妻。

 ワチキにとって拝ませていただくだけでおんのじでアリンス(太夫風)

                    ★ ★ ★ ★ ★

 いや~~ワタクシやはり江戸の文化には土下座して3回廻ってワンと吠えてもいい。

 日本人の庶民文化でいうならば、いちばん成熟した大人の文化だと思うております?

 尤も万葉の昔からの歌詠みや源氏物語やあれやこれやは別格として・・・。

 イチバンにあげたいのは江戸の庶民のセンス。 意表をついた機知と迫力。

 ワタクシにゃぁたまりませんでした。

 相方は★「私淑(ししゅく)ちゃどげな意味じゃろか?」と辞書引くわけじゃなく ツネヅネ

 ?ハテナ だったのが、解決したと密かによろこんでおりました。

  因みにワタクシは、私淑 (シシュク)・・・初ミミでした(^~^;)

                                      友よ幾重にもありがたきかな。
f0063889_10352830.jpg

   …寒風に 朝陽あびつつ 窓をふき…               ごくろうさまデス。

                 

                  ★私淑とは、どういう意味か分からずにいたが、解決してよかった。
                    ちなみに  私淑=直接教えは受けてないものの、こころの師として
                       深く影響をうけ模写したりして、模範とすることらしいよ。
    
                  
                       …知らぬはわれら夫婦ばかりなりだったりしてテヘ!¬(^ᅮ^)Г


 
by hiriko212 | 2007-01-13 10:56 | ミュージアム・展覧会
<< キュウコク  おまけ その1 江戸三つ折れ市松人形工程 >>