水辺の草で

  
 
f0063889_15244970.jpg


 これはイ草。ご存知 畳の元の姿であります。

 これで、なにができるでしょう?



 

 前だしの「ちまき」です。

 ちまきは、コモの葉、葦の葉、イ草 ダンゴの粉でワンセット。

 明日、昔少年少女(今お歳を召した方)たちの

 一月遅れの、ちまきづくりが近くの施設で行われます。毎年恒例なの。

 お世話のまねごとをしている夫が、一緒に行けないので、

 相棒のTさんがひとり、近くの川で、水草をたくさん採取。ご苦労様でした  <(_ _)> 

 よくしたもので、コモ、葦、イ草、この草は、同じところに仲良く自生しているのです。

 いろいろ昔話(少年の頃ちまきづくりの準備は皆子供たちがやったそうな)を伺いながら

 草一式を揃えて加勢しました。なんだかとてもいいお話と

 いいことした気分(^-^)でホンワカ・・・☆*゚¨゚゚

f0063889_14351560.jpg


 我が家の狭い玄関は、山のlような水辺の草で、埋まりそう(^-^;)



f0063889_14553369.jpg


 明日は、オットも参加で、お手伝いだけど・・・。

 お手伝いしていただく方ではないかしらん?どんなちまきができることでしょう?

 元少年少女たちはニコニコ喜んでくれるでしょうか?
by hiriko212 | 2007-06-03 15:10 | くらし・風物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/5526063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shige at 2007-06-03 22:16 x
コモの葉、葦の葉、イ草・・・ですか。

これらが採取できる環境があることがすばらしい。

これからも大事に育んでいきたいものですね。
Commented by みゅうみゅう at 2007-06-04 02:47 x
大川のエツ祭でちまきの作り方の指導を舞台の上でされていたのを見ましたよ。
簡単そうで難しいですね。
Commented by hiriko212 at 2007-06-04 07:19
Shigeさん☆彡。・゜゜・
しばらくでした。ようこそです。そうなんです。こちらに嫁いできたころ。ほんのこの頃(笑)まで、かっぱ伝説さかんな川でして、お年寄りは、今だに信じている方がチラホラ。 暗示にかかりやすいわたくしとしましては・・・。あるいは?なんて思ったり。ロマンです。
Commented by hiriko212 at 2007-06-04 07:27
みゅうみゅうさんΩ*:・'゜
おはようございます♪この歳まで、まだ、製作過程お目にかかったことありません。
今日、見てみたい気もするのですが、又のお楽しみということで・・・。
花菖蒲にアジサイの季節になりましたね。季節がだだばしり(ワカル?)です。
<< 卒業写真  五月晴れの晦日に赤とオレンジ >>