卒業写真


  映画「卒業写真」を観た。

  
f0063889_9591657.jpg

                                   (久留米石橋美術館別館)
  

    映画のひとこまに、この建物が・・・。



 


 この映画は、わが町、久留米を舞台にした映画です。



 三月ほど前、撮影のあった場所に出かけますと、(たまたま)

 公民館(築、約、100年)を基点に催事(古い民家めぐり)が行われており、

 そのとき、はじめて映画「卒業写真」のことを、知ったのです。

 そこ(公民館)に居た人ほとんどが、ナント、エキストラ、セリフアリその他の出演者だった!

 そこへ、監督のファンと名乗る若者がJRを乗り継ぎ遠くからやってきて

 卒業写真の映画について熱く語りだしたのです。

 彼は、ロケ地をいちはやく自分の足で、確かめたかった。

 しかし~、

 この映画、あまりメジャーなカンジではないようだし(シツレイアクマデ私見)

 封切りされても、観るチャンスが巡ってくるかしらんと・・・。

 好奇心旺盛&ミーハーなワタシとしましては、

 この機会を息を潜めて待ち受けておったワケでございます。

 お話は、ほぼ、実話に基づいていているらしく、写実的でした。

 最後には、胸にジンとくるものが・・・。

 ただ、お涙ちょうだいだけの映画ではないところに、好感もてました。

 それにしても、ワタシの常々馴染んだ場所が、

 劇場で、こんな風に頻繁に登場すると・・・

 不思議に親近感を覚え、応援したくなるのは人情でしょうか?

 我が拙ブログの前だし

 
f0063889_1051369.jpg

                       や
f0063889_105317.jpg

   この橋(風前の灯)のひとつとなりの赤い「片の瀬橋」や

 
 映画のトリックとして面白く思えたのは、、

 主人公が、車イスで病院から抜け出そうとするところ。
 
 主人公の妻が階上から発見!急いで追いかけて病院の庭にでる。

 その病院の庭は、

 なんと我が愛する石橋美術館の庭に摩り替わっていた!
 
 しかも数日前も参加した、毎年恒例「ちっちっち早朝緑陰講座」で、
 
 ワタシの座っていたところを歩いてる~~!

 この写真のところも  ↓

 
f0063889_14173761.jpg

 夕暮れどきの背景でしたが、ワタシは見逃さない!へんぴなとこなのに、

 さすがに逃さないなぁ~~と感心!

 それから

 テーマ曲ユーミンの卒業写真をハイファイセットの山本潤子さんが歌っていて、

 ユーミンとは又ひとつ違うアジが、しっとりとナカセマス。

 終了後の字幕は、普通余韻に浸りながら、漠然としか見ないけど

 この日ばかりは、一字一句逃がすまいとしっかり見届けました。

 ( ̄  ̄)(_ _)ウン わが町も協力していました。 アノ店もこの店もあの商工会も(^-^)

 

                T・ジョイ 配給 その他の上映劇場

     ☆*゚¨゚゚ ☆*゚¨゚゚ 良い映画です。皆さんもご覧くださいませ☆*゚¨゚゚ ☆*゚¨゚゚
 

 
by hiriko212 | 2007-06-07 12:52 | 観劇・コンサート・映画・音楽 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/5555352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みゅうみゅう at 2007-06-08 02:36 x
この映画に使われた場所に看板「卒業写真」が立っていますね。
予告編を見ましたが、ここ知ってるってところが沢山有りました。
見に行かなくちゃ^^
Commented by 小那美 at 2007-06-08 08:47 x
初カキコします★
早朝緑陰講座・・・昔、20代半ばに出勤前参加しておりました。ホットドッグ美味しいですよね~。東京堂のホットドック・・・。好物なんです。

映画は見に行くのどうしようか悩んでたんですが、是非見に行きたいと思います。
Commented by hiriko212 at 2007-06-08 13:58
みゅうみゅうさんΩ*:・'゜
スクリーンに馴染みの場所や風景が登場するのって、そうそうあることではないので。ちゃんと見届けておきましょう(笑)
あれやこれや、やらねばならぬこと、山ほどあっても、隙間を潜り抜けてチャンスはモノにしましょう・・・って言ってますが、この日は疲れてイビキが・・・。
Commented by hiriko212 at 2007-06-08 14:16
小那美さん_〆(。。)★
お初のカキコミありがたうございます。そうだったのですか?その時分はそのような若き乙女も存在したのですね(笑)今では、元乙女に元青年が・・・、美味しいホッとドックに釣られて、我がオットは、参加しております。今朝もいただいてきたんですよ♪ 映画是非おでかけくださいね。
<< 収穫  水辺の草で >>