北野ぐんち


                  = 北野ぐんち =

           わが郷土の秋祭りが昨日行われました。
          醍醐天皇の御代、九州の太宰の権師に左遷された
          時の右大臣菅原道真公の分霊が祀られている。
          京都北野天満宮の分社なのであります。
f0063889_14315395.gif


          この社の奥深く河童の大将の片手が眠っていることを
          ご存知? もちろんそれはミイラ化しています。
          ただ・・・
          その河童の手なるもの・・・。
          25年に一度しかお目見え叶わぬところが
          ロマンを生むのです。

          ★・゜・゜かっぱの手←ここに詳しくあるよ。

             

                    



 
 ☆チョット よこみち。

      ユカイ。楽しい。珍しい・・・を求めつつ 
   
       これがこのブログのサブタイトル

       なのに。。。このことばに反して

       この河童の手なるこの上なき珍なるものをワタシは

       見逃してしまっていたのでございます。(゚_゚i)

       子供が小学生(低学年)のときいいました。

       「かっぱのてをみた」
    
       信じようとしなかったわたしがばかでした。

       悔やんでも悔やみきれないこの思い。

       次回を逃したならば、もうチャンスは巡ってこない・・・ タブン。

       ロマンではありませんか。

       あと5年待てば河童に会える。

       いや河童の手に会える。

       それを楽しみに生きているワタシ。



 
 我が家の両隣は、風流(ふりゅう)に出る青年たちで、朝から活気に満ちておりました。

 
f0063889_1442578.jpg

    商売繁盛 を 祈念して・・・


f0063889_7401157.jpg

   一連の儀式風流ふりゅうげさげさ振込みのあとは労いのお茶。
f0063889_14472193.jpg

   移動は軽トラ・・というところが現代。 
   かっぱイヤ若者たちは爽やかにポーズをとってくれました♪
by hiriko212 | 2007-10-22 14:55 | くらし・風物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/6646773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 小那美 at 2007-10-22 18:51 x
高校三年間、ひりこさんの地元に通ったのですが、遭遇したことがありません。。。そんなことってあるのですねぇ。
コスモスも咲いて、天満宮は大賑わいだったのではないでしょうか?
Commented by hiriko212 at 2007-10-23 00:14
小那美さん_〆(。。)★.:*
こんばんは。今日は、近くのお寺で、十三夜の観月会がありました。
その学校のほんの近くのお寺ですよ。
姫2人の雅楽の演奏。それはそれはこころに沁みるものでした。これからもいろいろウォッチングすると発見がありますよ。*・。♬♪
Commented by satomifaso at 2007-10-23 07:19 x
我が家の近くにも天神様があり、先日お祭りでした。何せ人出不足でして、年々淋しくなっていくと言っていました。
カッパかぁ・・・カッパ探しに柳田國男の世界、遠野へ行ったのはもう何年も前になりますが、そちらにも居たとは・・・・
最後のお写真、カッパですかね!
Commented by hiriko212 at 2007-10-23 09:08
satomifasoさん巛*・。♬・
そちらにも官公さま祀られているのですね。
一時は、筋切りにご利益ありと、神輿の下を競ってくぐったようです。
かっぱさんのことは・・・。
架空の生き物と決め付けるのもどうかと思われます。 笑
だってこれだけ全国津々浦々いろいろなかたちで、残っているのですよ?「存在した」と思ったほうがずっと楽しいですね?
三千坊というかっぱの大将が官公を追手から守ったという伝説も。。
近くにはかっぱの駅(駅のかたちがカッパ)もあるし、、、、
かっぱに出会ったという祖父を持つ姑と暮らしておりました。笑


Commented by みゅうみゅう at 2007-10-24 01:22 x
浮流の若者の衣装が華やかで良いですね~
北野のおくんちでは奉納舞を見ただけで肝心の神輿くぐりは出来ませんでした。

河童の手があるとは初耳です。
うちの田舎の家の前の川にも河童がいたと母が言っていましたよ。
今となっては確認のしようがありません・笑
Commented by hiriko212 at 2007-10-24 09:12
みゅうみゅうさんΩ*:・'゜
おはようございます♪ワタシがお嫁にきたころ(笑)まだまだ華やかなおまつりだったのですよ。飾りたてられたお馬さんの上にその年に選ばれた氏子の小さい子供が装束を着てあぶなっかしく乗っていたり・・・。
それを支える大人たちの真剣な目とか・・思わず懐古の情に陥りそうなので、足が遠のいてしまいます。

河童の手 これは5年後(?)千載一遇のチャンスですゾ! 笑
Commented by ひまわり at 2007-10-31 01:35 x
前世は河童だったんですよん、ワタクシ、ほんまに。
Commented by hiriko212 at 2007-10-31 17:42
ひまわりさん♪♬.*:・∵
そうだったんですね?
そういえば・・・キャベツ・にんじんがおやつでしたね コノ前 。
一瞬?(・_・?) はてな?でしたよ。 これで納得! 笑
<< 十三夜  球体関節人形 >>