施設のクリスマス会

f0063889_1128347.jpg


           クリスチャンである創設者の施設(前出し)では
           この時期、恒例のクリスマス会があります。
           いつものように子ども会や地域の人々も参加の
           イベントです。



f0063889_19252024.jpg

      職員の方もみなさんもごくろうさま。大成功ですよ~

                  このあと
         いままでにないプレゼントが用意されて
                  いました。 
            

                
        ソプラノ歌手の澄んだ声が。*・。♬ ♪。.
                          ♬.♪:*:♪.・'゜

                   ただ・・・
              
                 普通と違うのは
   
              トツゼン奇声が聞こえてきたり(汗                

             笑いごえがしたり・・・シカタアリマセンネ 許して
f0063889_114505.gif
                    
                       でも  
f0063889_19254812.jpg
 

         さすがに美しい歌声はとぎれることなく

         聴いている 皆のココロの中に沁みこんでまいりました。

         *:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

         退場されたあと・・・

              誰かが大きな声で

              「あんこ~る~」
       
       準備ができてないらしくあわてて伴奏ピアノのお嬢さんが

        準備しました。   (内心ヤッタネ!)

        曲目は「ホワイトクリスマス」 

        ア~~ィlム ドゥリィ~ミングォブァ~ 

               ホワ~イト・・♪。.♬.♪:*:♪.♬・'゜♪゜'・:
        
        すると    だれかが 手拍子です。頭もゆれます。

                チョットマッタ!

        その手拍子は演歌の手拍子だよ!
                            ・・・・まぁいいかぁ・・。

        ソプラノ歌手はニコニコ顔で、歌い続け ジ・エンド・・・

        ワタシ(内心)「誰か又・・・、アンコールの声あげて!?」

               し~~~~ん・・・・

        はい。神様!欲深きワタシをお許しくださいマセ。・・・反省。

        
         思いがけずこころやわらいだ一時でありました。

        ソプラノ歌手さん&ピアノのお嬢さんに、ワタシからも

        こころの花束(時節柄ツリー?)プレゼントいたしますから
f0063889_1157298.gif


                           ☆ 最初の写真。いつもは
                              もっと豪華なのに急に質素
                              すべてが縮小化されました。
                              ご時勢には逆らえません。
                              お世話された皆さん今年も
                              お疲れ様でした。
by hiriko212 | 2007-12-19 12:36 | つぶやき | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/7092590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 小那美 at 2007-12-19 22:09 x
いいですねぇ。
カトリック系の幼稚園に通ったものですから、「イエスキリスト誕生」の劇に思い入れがあります。
最初の馬小屋のミニチュアの人形を見ると、クリスチャンではないのに、すがすがしい気持ちになります。

音楽会も心が清められるようですね。うらやましいです・・・。
Commented by shige at 2007-12-19 22:10 x
ひりこさんこんばんわ。
舞台のみんな楽しそうですね(^^♪
この日のために一生懸命練習してきたのでしょうね。
きっと納得のいく発表ができたのではないでしょうか。
ホワイトクリスマスの手拍子もいいですね。
それも、手もみの手拍子だったりして・・・はは!(^^)v
Commented by satomifaso at 2007-12-19 22:38 x
もう十年以上も前になりますが、会社の上司から今夜付き合ってくれと誘われました。娘が弟(自閉症)のことは心配しないでね、私がしっかりとみるから・・・と膝をつめて言ってくれたんだ、そしたら、女房が腹を割って話せる君と飲んできて下さいと金を寄こしたんだ、だから今夜は徹底して飲み明かそう・・・と言われて、肩を組んで歩いたクリスマスネオンを思い出します。あの晩は泣きに泣かれ、僕はグッと泣かされました。
未だにお付き合いをさせて頂いております。
Commented by hiriko212 at 2007-12-20 07:32
小那美さん_〆(。。)★.:*
おはようございます♪このあたりは、迫害された時代からのキリシタンが多く、墓地も十字架の石とが建っていたりします。又兄弟が多いのも特徴
この施設も出発は家族が力を合わせて、博愛精神から始まったようです。「愛」をかんじます。
Commented by hiriko212 at 2007-12-20 07:42
Shigeさん☆彡。・゜゜・
おはようございます♪そうなんです。みな一生懸命練習に励んで・・・。
妹もその練習のため、帰省をずらしたほどです。最後はパンとでるやつ(名前忘れ。パーティとかで最後に使うあれ)笑  パンパン・・・パン・・パン と不揃いのパンが気が抜けてまたいい感じでした。 そう手もみ手拍子がとてもユカイで、笑いをこらえるのがやっとでした。ソプラノ歌手さんもはじめての経験だったことでしょう(^-^;)
Commented by hiriko212 at 2007-12-20 07:49
Satomifasoさん巛*・。♬・
おはようございます♪不治の病を抱えて重い十字架を背負った子供を持つ家族には、やはり重い課題が始終つきまといます。
その方も同じ想いでしょう。でも結束は固くなるような気がします。
まわりの友人たちの温かさが身に沁みることも度々。
でもいつもそればかり考えていては暮らせないのでね♪開き直りが多いです。
Commented by Shigeko at 2007-12-20 12:45 x
>>クリスチャンである創設者の施設
        ↑
     おや?!そうなんですか~。

"クリスマス" の光が与えられたのですね。
施設内の皆さまも
ワクワク、ドキドキこの日を" 待ちに待った "ことでしょう。
だって~、雰囲気が楽しそう☆
なるほどー、妹さんもこの中で歌われているのですね。
クリスマス……どんなに辛く、悲しいことがあってもその状況の中で
感謝できることはあると思います。
いろいろあっても……、
自分の健康が支えられていて、日々の出来事に耐え、
対処できる体力があるとすればそれは感謝なことです。
ひりこさんがお出かけになって「クリスマス会」を
ご覧になれて良かったです。
Commented by hiriko212 at 2007-12-20 22:10
ShigekoさんฺY+゚☆゚+Y
ありがとうございます♪年中行事のひとつです。地域の子供会や婦人会がまだ盛んなので、賑わいます。バザーや、ぜんざいなども振舞われます。
正月用に園生たちのそだてたシンビジュームを求めるのも恒例です。
妹は只今、母の元に・・・盆正月は、長く帰省します。それを私と弟がサポート。先のことはあまり考えないで、浮世をたのしみながらね♪
まさに生かされています。 すべてに感謝!ってなんだか年寄りじみてきたのでこのへんで 笑
<< クリスマスと、門松と お宮さん参り >>