お墓まいり


  楽聖 と云われる お歴々の眠りし墓地へお参りに。

f0063889_22463427.jpg

 ドイツ生まれですが、この地で眠ることに不足はなかったでしょうね。きっと。
                ベートーヴェンさま。

 



 


  
f0063889_23274636.jpg


  昔々の名作映画「第三の男」を覚えておいででしょうか?

  ワタシはまだ生まれてなかった。(ウソカモ?)

  チター演奏が聞こえてきませんか?
  
  チャンラ・ランラ・ラ~ン ラ・ラ~ン ♪

  後方に続く並木道は

  映画のラストシーンに出てきた場所。ここはウィーンの中央墓地であります。
f0063889_21471498.jpg

  「黒衣の花嫁」 ジャンヌ・モロー シブイ♡ 

  電車で2区間もある広さ。

  楽聖・偉人たちは、だいたい同区画。

  ベートーベン・モーツァルト(石碑)・シューベルトその他まだまだたくさん。

  ワタシには縁遠い雲の上の星の彼方のお歴々。

  それなりに感慨深いものがありました。

  けれどもワタシにとって興味深かったのは

  それぞれの墓に施された装飾、彫刻が、すばらしく、

  まるで競合してるかのよう。

  鎮魂の美学とでもいいますか。。。。。

  碑文など読んでうなずいたり、感動したり、同情したり・・・。

  が・・・・。

  かなしいかな語学がダメなワタシは、いろいろ想像するのみ。
f0063889_22155443.jpg

          シューベルト。
f0063889_22181415.jpg

          モーツァルト(これは墓ではなく石碑)。
f0063889_22184430.jpg

          ヨハンシュトラウス2世。
f0063889_22192041.jpg
 
       長くてりっぱな蛇(ゾクッ)に孔雀・・ギリシャ神話だろうか?
f0063889_22195148.jpg

 お風呂じゃないよ。立派な棺。黄金に輝く装飾が太陽にキラキラと。
 ただちょっと上すぎないこと? (余計なお世話)
f0063889_22202675.jpg

          珍しく現代彫刻風・・・。
f0063889_22205338.jpg

 わたしの勝手にお気に入りは↑と↓
 ↑は、高い4本の松ノ木の間にひっそりと佇む墓。天使がソッと寄り添って。
 寄り添っているから傾いているのではなく、撮り方が悪いのです。
 ↓は、枝垂桜(と勝手に思う)の下で、春は花見ができそう。第一明るいし。
f0063889_22212035.jpg

f0063889_22323037.jpg


f0063889_223315.jpg

 黒衣の男性が今は亡き奥様の為に赤いバラを一輪・・・。

 モチロン想像ですわよ。

 黒いスーツに赤いバラが、なんかキザではなく、

 白髪交じりのオグシによくお似合いで・・・許せる。 コラ

 快くカメラに納まっていただきました。

 「赤いバラを上に向けて・・・」ってドイツ語でどう言うの? 

 サングラスを外されると、やさしいお目目が。

 ダンケシェーン♥ ☜使えるドイツ語これだけ。 
by hiriko212 | 2008-03-17 23:16 | 旅行 ・おでかけ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/7680449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satomifaso at 2008-03-18 13:03 x
まさか墓場見学までしていたとは知らなんだ!?
それにしても、立派ですよね!
俺らあ、酒瓶か徳利にしてもらおうかな!?
Commented by Shigeko at 2008-03-18 13:11 x
おぉー、どのお墓も彫刻(デザイン、装飾)がキレイ~~☆。
モウ、モウ、美術品(彫刻)観賞じゃないですか!
私も天使が寄りかかってるのがお気に入り。
「お墓」もこのくらい自由に作れたら嬉しいよねー!。
お友達と良い場所の観光をされましたね。
ひりこさんの観光写真を見て、オーストリアに行ったら
著名な作曲家のお墓周りは欠かせない、と思いました。(^^ゞ
Commented by hiriko212 at 2008-03-18 23:25
satomifasoさん巛*・。♬・
先祖の墓参りの前に縁もゆかりもない方々のお墓見学に参りました。笑
それにしてもsatoさまはきちっとなさるのですね。(感心)
おだんごは長い団子と丸い団子作っていましたが最近ではぼんやりしてるうちに通り過ぎてしまいます。ご先祖様どうかお許しを。
偉人やお金持ちのお墓は立派だけど人はいったい何処へいくのやら。
Commented by hiriko212 at 2008-03-18 23:41
ShigekoさんฺY+゚☆゚+Y
まるて彫刻の森のようです、しかも小学生の時からのお馴染みさん(シツレイ)ばかりで・・・好奇心のカタマリとしては、すっかり興奮してしまいました。是非にオススメコースです。もっと感激したのは、可愛いリスが目の前を通り過ぎました。 Shigekoさん!天使は寄り添っているだけではなく、泣いているのですよ。(゚_゚i)ワタシのためにず~っといつまでも泣いててくれるなんてね。*・。♡o。.。*・。♬♪ フクザツ?

Commented by 小那美 at 2008-03-18 23:54 x
ヨーロッパは墓地巡りでも楽しそうですね。
モーツァルトは共同墓地に埋葬されて、お墓が無いと聞いたような気がしますが、どうだったのでしょうか?
私は年末にドイツへ行く予定にしてますが、お墓巡れるかしら?
Commented by hiriko212 at 2008-03-19 07:26
小那美さん_〆(。。)★.:*
おはようございます♪そうなんですよ。さすがよくご存知ですね。
なので、このかただけは記念碑です。ベートーヴェンが向かって左。シューベルトが右。モーツァルトは真ん中に納まりよく並んでいました。
クリスマス前のドイツは前にも言ったことがありますが、一番行きたいところです。墓にもきっとクリスマスデコレーションあると思いますよ。
Commented by nonbiri-mama at 2008-03-19 19:27
ひりこさま
チャララララーーン♪  と 音楽入りで・・楽しかった。
でも「第三の男」 ご存じない? まさか ! 笑

で 黒衣の花嫁 さんは ひりこさんですか?
Commented by hiriko212 at 2008-03-19 23:17
nonnbiri-mamaさん*:..。♡*゚
歳バレバレなので、こんなジョークだめかぁ。
ままさんのように拷問受けてもばらすんじゃなかった。 笑
それにしても
ガラスのヒビに反応するままさんの鋭い美的センス・・・カナワナイや(タメ息

図らずも黒衣で墓参り・・・って黒着てるときが多いかも。

Commented by nonbiri-mama at 2008-03-20 10:33
黒衣の花嫁! ひりこさんだったんですね!
おされー  !!
黄色いお面取ってぇ~ ! 笑
Commented by hiriko212 at 2008-03-20 15:04
nonbiri-mamaさん*:..。♡*゚
しつこくウィーンばかりやっているワタシ。ままさん止めて~ 笑

おされーっておしゃれのこと? うっふん♪
そう仰るままさんだって相当おされーってこと知ってますわよん♬
Commented by ヒマワリ at 2008-03-21 19:23 x
お花持って歩いてる男性の姿ってなんとなく好きざます。

今日からイースター連休です。が、朝起きたら超雪国でした、いきなり。
ただいいまお昼前、積雪20センチを超えまだまだ降ってます~。
Commented by hiriko212 at 2008-03-22 08:14
ひまわりさん♪♬.*:・∵
余寒の雪でございますかブルブル・・・。
一度「お庭の雪」見せてもらったことありますが、
おとぎのくにでした。 今ごろ積もった雪がキラキラ光って豪華な
景色だろうなぁ。*・。♬♪ 可愛い草花がチト心配。

ひまわりさんだと碑文読めるんよね。電車乗り換え平気よね(羨)
迷いましたぁ~ でも皆親切で、楽しい思い出です。
Commented by みゅうみゅう at 2008-03-24 00:51 x
まるで美術館みたい~♪
日本のお墓と違って楽しめますね。

私も枝垂れ桜の下で眠りたいです♪
Commented by hiriko212 at 2008-03-24 08:50
みゅうみゅうさんΩ*:・'゜
いつもコメントありがとうございます♪
2・3日前から腰をやられました。ぎっくり腰です。
いろいろ良い目にあったあとは、必ずなにかあります。(汗
これが人生でしょう(オーバー)笑
今頃、もうこの枝垂桜咲いてるかも?(^-^)
<< 今年の雛 ベートーベン編 >>