6月博多座大歌舞伎


   
   このところ身内の風邪が蔓延し、ついにワタシの番。

   鬼の霍乱かと思いきや発熱は免れ

   昨日は、久々歌舞伎に浸ることができた。ありがたきシアワセ。

f0063889_21453817.jpg


   

   





f0063889_22502197.jpg
     坂田藤十郎さん(元中村千扇)もうおん歳77になられるのですね。
     ワタクシ参ってしまいました。
     京鹿子娘道成寺(道行より鐘入りまで)
     踊りのわからぬ私でも、そのエモイワレヌ色香と所作に
     ただただ見とれてしまったのでございます。
     ただアナウンスガイドが彼のことを「喜寿喜寿」と何べん言ったことか・・・
     まぁ、アナウンスも人間ですものね (笑) 驚愕したのねキット・・・。
     
     観ている者を圧倒する身のこなし。
     きつねの段ではイナバウァー 出ました。
     藤十郎さんの踊りを観られただけで、行った甲斐あり。
     
     イチバン好きなシーンはてぬぐいを使う「くどき」
     (今回はガイドイヤホン付きだったのでいろいろ勉強になった。)
     木綿の手ぬぐいではなくちりめんを使うことを発見
     男への女心を訴えるのに、ちりのんの布はぴったり
     なまめかしく、たおやか・・・クゥ~~にくいなぁ~ 降参です、 ┐(´ー`)┌

     しかし女の執念ってすごいでございますねぇ
     ついこの前、九国(九州国立博物館)で国宝絵巻展観て来たばかり
     安珍清姫の元祖絵巻が鎮座しておりましたが・・・。
     なんでおんなばかりが龍になるのでございましょうや 笑
     案外
     イッペンでもいい。恋慕の炎に焼きつくされてみたい
     などと仰る殿方など・・・いたりするかも知れませんね。

     

     爽やかな風に誘われ、当日は
     着たこともない単衣の紬などに袖を通してみた。
     遠くに住む伯母が病に倒れる前に
     ワタシに譲ってくれた着物。
     ワタシもこんな着物を着れる歳になったんだと感慨深い。
     おばちゃん又そのうちお見舞いに行くからね。


f0063889_22465644.jpg

     
     
     
     
by hiriko212 | 2008-06-05 23:01 | 観劇・コンサート・映画・音楽 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/8303232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satomifaso at 2008-06-06 13:16 x
なんでおんなばかりが龍になるのでございましょうや 

何だか最近、男の方がストーカーだの何だの変な龍に変身してませんか!?


イッペンでもいい。恋慕の炎に焼きつくされてみたい
などと仰る殿方など・・・・・

居ない、っつうの!怖さはよく知ってるっつうの!

ヒリコさん、粋だねっ!
Commented by hiriko212 at 2008-06-06 17:50
★satomifasoさん
あははは・・怖さよく知ってるっつうの!でございますか
さすがはsatomifasoさん。
龍さんににさんざんとっちめられましたね!焦げましたか?

“粋だねっ!”嗚呼このことばイッペン言われてみたかった! 
satomifasoさんおおきに(^▽^¥
Commented by 小那美 at 2008-06-07 00:22 x
素敵なお召し物ですね。
私も歌舞伎をいっぺん生で見てみたいものです。
カナダ人に見たこと無いと言ったら『えっ?ホントに日本人???』と言われました。。。
Commented by hiriko212 at 2008-06-07 07:10
★小那美さん
おはようございます♪単衣(夏に着物は)着たことなかったんですよ。
昔、上京したとき、時間が許せば幕見席(一番上の席)で、一幕だけでも見て帰りましたが、まわりは、外人さんが多かったです。
博多座にも幕見席があります。娘たちは、好きな演目を一幕だけ観ているようですよ。安価ですし、短時間。若い人多し。・・・そのうちはまります。笑
Commented by ozwattle at 2008-06-07 10:47 x
あれあれ~?hirikoさん、コメント欄がありません。↑
なんて色白の可愛いお孫ちゃんだこと!
おめめも愛らしくって・・・こりゃ~もう食べちゃいたいくらいだわ~
デレデレのお爺ちゃまお婆ちゃまのお顔も想像できます。
朝から癒されました♪

hirikoさんのおみ足、素適!
Commented by hiriko212 at 2008-06-07 17:39
★ozwattleさん
いや~どうもどうもこちらにまでコメントありがたや。
一生の内で、この時期だけの可愛らしさに参っておる婆であります。
やはり赤ちゃんと動物にはかないません ┐(´ー`)┌
一挙手一動作すべてにカメラを向けたいので困ってしまうのです。
暫くは、「癒しのおすそ分け」をむりやり発信。 逃げないで! 笑
一緒に癒さされてくださいね。

ア・それからアノ件。ホテルオークラは、もちろん博多ですよん(^-^)♪
Commented by shige at 2008-06-07 19:48 x
博多座は一度だけ行きました。(入り口まで)はは・・
歌舞伎観賞・・いいですね。
興味はあるのですが、いまだ機会がね・・
でも・・着物似合っていますよ(^^♪
それから、孫ちゃんどんどんかわいさを増していますね。
目じりがさがりっぱなしでしょうね。
時計の針で7時20分ぐらいかな。(笑
Commented by hiriko212 at 2008-06-07 22:13
★Shigeさん
是非に入り口から中におはいりください。笑
歌舞伎は、男性の観客も多いです。
ジャストタイミング、ご贔屓への掛け声「イヨッやましろやっ!」がカッコイイ♡o。.。
これだけの写真で似合ってるって分かります?
Shigeさんの目は確かです~!笑

孫ちんのことどうもでございます。・・・8時20分でなく7時20分って
・・・・あはははビミョウに可笑しい~*・。♬♪
Commented by バンコクM at 2008-06-08 03:04 x
う~~~んっ、かわい~い~♪
もう はいはいしてるのねん
Commented by hiriko212 at 2008-06-08 07:37
★バンコクMちゃん
この姿勢からは進めません 笑 
もっか、はいはいは、クロール腹ばい型で、
猪突猛進油断できなくなりました。 
体重は、標準の最低。チビさんです。Mちゃんこちらもうすぐ梅雨です;;;
今から町内清掃行ってきます。
Commented by バンコクM at 2008-06-09 22:42 x
体重は標準の最低、、、? 上等です!
うちのM(長男)も小学生の途中までず~っとそうだったけど、今はちゃんと標準の173くらいに伸びたよ。
K(長女)は4月生まれでクラスでは大きいほうだったけど、
どんどん抜かれて、大学生の今155とちょっと小さめ。
だから、身長なんていいのよ。
健康がなにより。
おまけにののこちゃんは、
ママ似(ひりこおばあちゃんも美人!)でこんなに美人なんだもの!
いうことなし♪
将来が楽しみねぇ~~~。
Commented by みゅうみゅう at 2008-06-10 00:30 x
大阪の歌舞伎座へ行って玉三郎と猿之助のを別の日に見に行ったことがあります。
身のこなしは見習いたいところがありますね。

ののちゃん可愛い~~~
でれでれになる気持ち分かりますよ。
こちらまで下がっている目じりが更に下がりました・笑
Commented by hiriko212 at 2008-06-11 07:17
★バンコクMちゃん
再コメありがたや♡昨日名古屋から帰りました。
ほかの子と比べるとちっちゃいけど少しも気になりません。
やはり一世代のクッションかな?軽量タイプで進むようですよ。
そうですね。モンダイは健康がなにより!
這えば立て立てば歩めのなんとかと言うから又立ったとき
UPするので一緒に和んでねって・・・あぁ~ついに婆ばかまっしぐら 笑

(ひりこおばあちゃんも美人!)☜このことばで一年すごせる。 
持つべきは友・・って、そこでクスッってしたあなた!
Commented by hiriko212 at 2008-06-11 07:29
★みゅみゅうさん
おはようございます♪歌舞伎や、古典芸能の魅力は、
この歳あたりからが本場かと思うのですが、ただ 
先立つものと、お時間が、モンダイ。
あ。もひとつ 尽きせぬ好奇心、興味なければねぇ
その点みゅうみゅうさんもワタシもこのうえなし 笑
ののさんもこんどは笑ってごあいさつするコトでしょう(*ё_ё*)
Commented by エンジュ at 2008-06-14 22:50 x
おひさです。
ちりめん手ぬぐいですが、これって、
ちりめんじゃないと、美しくなびかないんです。
稽古のときは、木綿をつかいますが、
本番や通しげいこではちりめんです。
ひとによっては、けいこからちりめんのようです。
Commented by hiriko212 at 2008-06-15 22:26
★エンジュさん
しばらくです。
ん!おぬし ツウだな?
なるほど・・・なびかないのですねぇ。木綿じゃやや硬いカンジかな?
以前、ラッキーなご縁で、京都のお茶やさんの席で、芸者さんと舞妓さんの芸を見せていただいたことがあります。
そのときは、日本手ぬぐいでしたがそれはそれはなまめかしくて
ハッとさせられました。それ以来日本の伝統芸能にゾッコンであります。
<<      のの     ワガハイは茶道ねこである >>