三歩進んで二歩下がり


    こんなにまで自分に

    マッ~タク異分野の趣味が広がろうとは

    おしゃかさまでもご存知なかろう。

    それはどんなものか。

    イゴである。 イボじゃないよ 囲碁である。

f0063889_15301699.jpg


    



f0063889_10485188.gif
    
             このたびめでたく2周年を迎えることができました。


             あの日から ☜{ポチっとするとあの日が見れるよ}

             幾度となく挫折に見舞われ

             ゆるゆるの脳みそにムチを打ち

             「もう教えない」「もう習わない」

             このことばが幾度飛び交ったことか。

             3歩すすんで2歩さがり  イヤ 時には

             3歩すすんで4歩さがり (^-^;A

             ここまで続いたのはいつもいつでも

             めげない前向きポジ友と

             忍耐強い師匠のおかげ(ゴマ)。

             週一だった稽古も今では

             週二で、1時間が2時間半と長くなった。

             このように美しかったカバーも
f0063889_10591794.jpg

             鍛われてこのようなお姿に・・・。   ↓
f0063889_1143917.jpg

             友とは対等に
  
             師匠(夫)とは12モク置いて(ハンディーキャップ)

             ヘボとはいえ堂々と( 笑 )対戦できるようになったので

             ございます。 (゚_゚i)

             町主催試合はどうなったか?

             まだまだ道は遠いのです。

             師匠の首が横には振れても

             なかなか立てに振ってはくれません。

             恥をかかせぬ為には

             せめて3級まで位は進まないと・・・。
f0063889_11291775.jpg

             真剣な師匠とポジ友
f0063889_11293375.jpg

             レドモンド9段 分かりやすい口調で解説。
             日本人を唸らせる。
             あなたは一体何人?それにしても凄すぎ!


                  時には

f0063889_1140933.jpg

                  狙われたり

            雨にもマケズ風にもマケズちびっ子ギャングの
            
            襲撃にもへこたれず、休まず、気負わず
            
            ここまでやってきた。

            たかが「囲碁」されど「囲碁」

            大袈裟な~と、お笑いめさるな。

            ゲームということばでヒトククリに出来ない

            囲碁文化の奥深さが・・・。

            将棋のように大将や家来が居るわけではない。

            たった白と黒2種類の石で地所を取りあう。

            いったいどこの何方が考えたんだろう?

            コレワタシたちの合言葉。

            どんなに優れた女性棋士でも男性棋士には叶わない。

            男性の脳みそは、やはり優れてると 思い知らされる瞬間。

            くやしいけれど認めます。

            ここまで読んでくださった方で

            囲碁をされる方がいたらクスクスと可笑しいだろうなぁ

            でもいいのです。

            たぶんこれからもどっぷりと漬かっていくにちがいない。

            町内大会参加の日にはたとえ一回戦で

            名誉の負傷を負っても、記念塔(このブログ)をたてるつもり。

            お暑いところここまでお付き合いいただき恐縮至極。

            もしか、何かのハズミでワタクシが一勝でもしました暁には

            みなさまに紅白饅頭でもお配りいたしましょう。(^ᅮ^)

f0063889_125934100.jpg

            
            

                         

             
    
by hiriko212 | 2008-07-09 13:13 | 囲碁 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/8581844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satomifaso at 2008-07-09 17:40 x
囲碁ですか・・・
難しそうですが、みなさん覚えると夢中になるようですね
亡くなった伯父が好きでして、人の顔を見ると、まだ覚えないのかと残念がる人でした。
では僕もいつか・・・
その際は、挑戦状をお持ちします!
Commented by hiriko212 at 2008-07-09 21:57
★satomifasoさん
なかなか覚えられなくて落ち込んでいたとき、TVの対戦を観ていて
聞いてしまったのです。名人のつぶやきを・・・
「バカはしななきゃなおらない・・・」自分の策に一言ポロリ。
急に距離が縮まったカンジ。どんな名人でも人間ですものね。^-^
satomifasoさん是非にお始めください。
いつでもかかってらっしゃい・・って、すぐ追い越されるでしょうケドね。

青春日記柱の影から覗いています(笑)
これからがいよいよなにかが始まる・・・とワタシはみた。
Commented by 小那美 at 2008-07-10 00:12 x
今、「篤姫」でもご夫婦で五目並べしてますねぇ。
私も囲碁を勉強したいと思ってますが、どうも五目並べしかできません。
Commented by hiriko212 at 2008-07-10 06:47
★小那美さん
おはようございます。篤姫佳境にはいりましたね♪
斉彬さんや帯刀さんとするときは、正式な囲碁だけど将軍とするときは
五目並べというのが面白いですね。碁盤もりっぱ~!
私ら夫婦も共通の趣味ができて、お互い喜んでいます。朝晩の日課。
五目並べ知らないけどおそらく囲碁のほうが何倍も面白いと思います。

小那美さんは若いから吸収も早いハズ! 熱くなるよ~!!^0^

Commented by Shigeko at 2008-07-10 07:02 x
イトコの連れ合い、すでに「定年退職」65歳、
サラリーマン時代と同じく、朝はフツウに起き、
背広を着てネクタイを締め、カバンを提げ、神奈川県から東京駅にある
有名な囲碁会館(?!)に毎日、出勤。
これも人生。(笑

「紅白饅頭」ブログの写真に載るの、楽しみにしてる。
(載らなくてもガッカリしないから……ノンビリ楽しんでね)
Commented by hiriko212 at 2008-07-10 21:01
★Shigekoさん
イトコさんの連れ合いさん思わず笑ってしまいましたが、
ほんとうだったらすごい!
その方は、きっと、夢の中でも碁をなさっているハズ
見上げた根性ですね。ネクタイどころか、下着姿で碁を打つオットとは
えらいちがいです。 笑

「紅白饅頭が登場するのはいつのことでしょう?でも目標を持てば
なんとなくいつかは叶うような気がして・・・。Shigekoさん待っててね♪
Commented by はじめまして。 at 2008-07-11 10:12 x
春日飛憂と申します。仲良くして欲しいです。
Commented by hiriko212 at 2008-07-11 20:39
★春日飛憂さん
はじめまして。ワカモノですね。こちらこそよろしく^^
Commented by みゅうみゅう at 2008-07-12 03:21 x
ひりこさん多才な趣味をお持ちですね。
囲碁は分かりませんが5並べだと出来ますよ。
良く遣い込んだ入れ物のカバーは笑ってしまいました。
Commented by hiriko212 at 2008-07-12 08:39
★みゅうみゅうさん
ワタシ囲碁は左脳と思い込んでいたら、なんと右脳が発達している人に向いている
と何かに書いてありました。
左脳×右脳○と思い込んでいる(あくまで思い込み)ワタシにとって追い風(笑

あのカバーを見るたびにどげんかせんといかんと思うばかり。。。。(-_-:
Commented by ぽんちゃん at 2008-07-12 11:15 x
囲碁ですか。なけてきます。

カバーも、なけますね!!
Commented by アキ at 2008-07-12 11:58 x
囲碁~!
うちのお父さんとおじいちゃんがよ~くやってたよ。 アキは見てるのが
好きだった。 はさみ何とか?ってやつをやらせてもらってた。 笑
それにしてもひりこママは趣味がいっぱいだね~!
楽しそう。 
カバーとかすっごいかわいいし!
最初は新人だったカバーも貫禄出てるね~。 

今ね、お孫ちゃんの写真をポーリーに見せてたんだけど
「かっわいい~、やっぱかわいい~!」とすごいよ。 
Commented by hiriko212 at 2008-07-13 00:03
★ぽんちゃん
なけてくる。
それはぽんちゃんの胸の奥にしまってある思い出がなかせるのですね。
このカバーにも思いが・・・。
Commented by hiriko212 at 2008-07-13 00:11
★アキちゃん
そうでしたか!?アキちゃんにもご縁があったようですね。
しかも暮らしの中に囲碁があったのね。
アメリカにも州によってさかんなところもあるようですよ。
調べてみると、このレドモンドさん対戦者を求めてカリフォルニアから
11歳で来日したようです(驚

なんだか太平洋隔ててこうして繋がって、アキちゃんの旦那様に
ワタシの孫ちんまでご披露して・・・フシギな世の中になりました 笑
ポーリーによろしくね♡o。.
<< これな~んだ第2弾 いたいた元気な子供 >>