昔の人は偉かった

f0063889_1735730.jpg


    年に一度、水車に会いにいきます。

    この時期

    水を得た魚のごとく大活躍の三連水車。

    なんと力づよい働きでしょうか!

    我らがご先祖様は偉かった!

    



      



      近年銅製の三連水車が

      観光目的で近くに設置されましたが

      なんといっても

      木製でしょう。

      効率を考えイチバン良い深さと角度(桶)。

      先人の知恵。

      この水車の水しぶきを見ていると

      悠久の時の流れを感じます。

      この地方一体農耕地では平等(水戦がよく勃発)に水が

      いきわたるように、工夫がなされています。

      高いところから低いところへ木製の通路を通って・・・



f0063889_17205311.jpg


f0063889_17212855.jpg


f0063889_17215587.jpg


f0063889_1722231.jpg


       外野席のカンナの花たちが、

       チョイと色を添えて

       「あんたたちお精が出ますね」

 

       これから稲穂にも花がつきはじめ

       あっという間に黄金色。

       

       



f0063889_17422040.gif




                                ◆ 福岡県朝倉三連水車             
                                 
                                       ↑
       
                              もっと知りたいお方はココをポッ珍
      

      
by hiriko212 | 2008-09-03 17:32 | 和の文化 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/8974972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Shigeko at 2008-09-03 21:27 x
う~~ん、ひりこさん、ホ・ン・トによいトコロにお住まいですねーー☆
水車から「力強さ」を、
ミドリの水田から「癒し」を感じます。

この景観、自然を見せていただき、思わず「ワーー!」と声が出ましたよ。
Commented by アキ at 2008-09-03 22:17 x
ホント、ひりこママはよいところに住んでるね~。 
こういう風景は本当に心がホッとするな。 
ウェブ見たよ。 長い歴史があるんだね。
ずっと大切に残っていてほしいな。
Commented by satomifaso at 2008-09-03 22:22 x
我が地にはない雄大な景色ですね。
海外の雄大さもいいけれど、やはり日本の景色にはそこはかとない安らぎを感じます。僕は年に何度か山歩きに長野方面へ行きますが、やはり大地の暖かさを感じます。
いつもヒリコさんの写真を見ながら思うのは、デカイ、広いっすよね!
人間の器の違いが分かる気がします。
彼女の目もデカイよね~
って、我が三兄姉、すべてあだ名がデメでした!
Commented by hiriko212 at 2008-09-04 07:12
★Shigekoさん
此処は、車で30分ほどの所です。筑後川の恩恵を蒙っています。
ただ、昨今大豆畑がどんどん増えて、水田が減ってきました。
ワタシの好みから言わせて貰えばダンゼン!稲田です!

そちらからは都会を、こちらからは田舎を発信
PCならではの楽しみ。シアワセ~~~~♡o。. (^-^)V
Commented by hiriko212 at 2008-09-04 07:19
★アキちゃん
そちらも雄大な景色ですよね~♪ハリケーンではそちらの方へ避難された方が多かったとニュースでながれました。
こちらも台風の時は、遮るものがないので、モロです。ブルブル
物も知恵も延々と受け継がれそれが今でも働いてくれているって
すごいことよね~。便利になっていくこれからだって、生き残ってくれた
水車は不滅ダ~! 笑
Commented by hiriko212 at 2008-09-04 07:27
★satomifasoさん
ギク!なにを隠そうこのワタシめも多感な時期に
「デメキン」と言われ傷ついておりました。

海らしい海は、車を延々とどこまでも走らせないと見れません。
日本はおおきい!笑 そちらは、とびきりの海ですよね。
自慢しあいましょう。 笑

器は小さいけれどココロは広いよ ケケケ・・ (^ᅮ^)
Commented by enju at 2008-09-04 11:32 x
身も心もすずしくなれそうです。
いいですねえ。
こちらは、くもってますが、あついです。。。
Commented by hiriko212 at 2008-09-04 21:54
★エンジュさん
近くで見ると迫力ありますよぉ~水車って。
冬のおわりは三寒四温。夏のおわりはなんてのかなぁ~
昨日は初秋の風、今日は真夏の日差し。
じきに仕事のやりやすい季節がやってきますよエンジュさん♪
Commented by 小那美 at 2008-09-04 23:32 x
実は、見たことアリマセン。こんなに近くに住んでいるのに・・・。
なんだか、こないだ新聞で見ましたが。。。。
Commented by みゅうみゅう at 2008-09-05 01:57 x
お米が実るまでゴットンゴットンと働き者ね~
昨年見に行きましたが、周りにある水車もみんな見てきましたよ。
結構運動になりますね。
Commented by hiriko212 at 2008-09-05 09:36
★小那美さん
近くなので、是非面会してください。 笑
最近出来た道の駅からみえる水車は、遠目には分かりませんが
銅製の現代版。
お勧めは、少し西よりの古い木製の三連水車です。
今だに活躍してますよ。尤も何度も架け替えはなされていますがネ。
Commented by hiriko212 at 2008-09-05 09:40
★みゅうみゅうさん
そうですね。ぜんぶ見て回るとなるとけっこう歩きますね~。
あのあたり一体は、以前と比べると、随分整然となり観光化されました。
だれも来ない、ところで、一生懸命働いている、2連水車なども
健気で、好きです。
Commented by shige at 2008-09-05 15:09 x
ここは去年行きましたけど、水がなく回っていない時。
そういえば、元気よく回っているのを見たのはいつだったろう?
まもなく水路の水が落ち、回らなくなりますね。
回っているのを見に行くなら今のうちですね。
・・・ついでに「古林」の蕎麦もね(笑)
Commented by ozwattle at 2008-09-05 18:38
hirikoさん

空が広いですね~!!素敵です。
hirikoさんの大らかさ、優しさ、強さは
こういう環境から生まれたのですね^^

大きなお写真がまた、迫力ある景色をそのまま伝えてくれました。
私のブログにコメントをくださるmikiさんのヨットのお写真と
hirikoさんの雄大なお写真の真似をしてみました。
最近、屋外の写真に目覚めた私ですが、大きい写真が気に入りました。
お暇な時に見てやってくださいね m(ー -)m
Commented by バンコクM at 2008-09-05 19:50 x
ひりこさんと息子と3人で記念写真を撮ったのはここでしたよね?
あれから10数年。
タイ大好きのその息子が大学の夏休みを利用してさっき帰ってきました。
帰ってこなくていいから、来春こそさっさと大学を卒業しておくれ、と母は内心思っています。泣
昨日郵便局からミュシャのカード送りました。
お楽しみに~♪
Commented by hiriko212 at 2008-09-06 07:00
★Shigeさん
おはようございます♪ 大抵お勧めの店はShigeさんのあとにつづけと
ばかりに行くのですが、そのお蕎麦やさんだけはまだでした。 しまった!
半年働いて半年寝て暮らす。理想的ですねぇ
廻らない水車、干からびた水車も、ただそこにいてくれるだけで
絵になるのでしょうね。キット・・・。
Commented by hiriko212 at 2008-09-06 07:11
★ozwattleさん
今朝はとびきり高い木にのぼりました。笑

短い一生を世界のあちこちで暮らせるなんて、憧れです。
とくにワタシのような好奇心の強い人間ならばなおさら・・・。
今回はカナダにも足を延ばされたのですか?
写真どんどんお願いします。それだけで旅行気分に浸ることができる
お手軽な人間なのです(想像力負けません 笑)
プリンス・エドワード島がワタシを呼んでいるのでいつかは行きたい(夢)
Commented by hiriko212 at 2008-09-06 07:17
★バンコクMさん
もう旅行から戻ったのですね。Mくんも帰ってきて、賑やかになりましたね。
へぇ~もうあれから十数年もなるんだぁ
でもびっくり!この日は、期せずしてあの日の服を着てました~!
。。。ということは、そんなに前の服? 笑
その昔、ミューシャの絵をヒントに、人形創ったこと思い出しました。
カードたのしみにまってます。*・。♬♪
<< 小さなシアワセ(^-^)¥ ストローだと・・・ >>