生まれる前に来たところ


              ここは私が生まれる前

              オギャーと産声をあげる前の日

              やってきたところ。

f0063889_912378.jpg


              この寺の横を何度通り過ぎたことか

              38年ぶりに(コラコラ言いすぎでしょう)

              やっとこさ足を向けることになりにけり。

              

 






             今日は、今から母の見回りに行くのです。
           
             その日のことなど詳しく聞きましょう
           
             どのぐらい覚えていてくれるかなぁ。
f0063889_10211144.jpg

           
           
                                         つづく
by hiriko212 | 2008-12-17 10:39 | つぶやき | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/9922608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moribin at 2008-12-17 12:14 x
なるほど・・・・
その 「つづく」 なる言葉は、微妙に人の心をくすぐるのです ネ!
自分では、分かりませんでした・・・
マリファナ吸ってる場合じゃねえな、こりゃ!
ただし、
つづく・・・の後の更新は即座にお願いします ダ!ヒリコさん。
Commented by enju at 2008-12-17 13:30 x
毎度おんなじことばっかり書きますが、
空気の色がきれいです。
これは、ひりこさんじゃないと、ならない色なんです。
ほんじつ、わたくし、確信いたしました。
カメラの性能もちょっとは手伝っているかもしれませんけど。
Commented by しぃ at 2008-12-17 18:01 x
ほんとまぶしいお写真です。
経済も早くこんなに鮮やかになればいいのになぁ~汗。
Commented by hiriko212 at 2008-12-17 21:12
★moribinさん
いらっしゃいませ~♪ そちらのお部屋は、いよいよ佳境とみましたが?
フィクションのようなノンフィクションのような・・・
謎めいたmoribinさんは何処へいく。

いつも柱の影から覗いていますからね (またか 笑)
つづくの次・・・もちろん! 乞うご期待!
Commented by hiriko212 at 2008-12-17 21:21
★エンジュさん
空気の色が分かる人に観てもらってうれし~♪
何故だかこの場所に、お天道様が異常に強いスポットをあてていたので
吸い込まれたのでした。

澄んだ水を通して、まだ色の褪めてない葉っぱたちが
物言わんばかりに輝いて・・・静寂の時間でした。
オニューのポケットデジカメではじめて撮った景色です^^
Commented by hiriko212 at 2008-12-17 21:30
★しぃちゃん
この日は、一日で、春夏秋冬と新聞にありました。
写真は、昼下がりです。
どこかで台風も生まれ気候は、冬、春、秋と、忙しかった。
100年に一度のことなのでねぇ。
ご一緒にじっと台風の去るのを待ちましょう(-ι_- )。
Commented by shige at 2008-12-17 22:47 x
なにか・・胸に迫るものがあります。
それぞれ抱えているものは違うけど
だれでも「どっこいしょ」と抱えています。
私も今「どっこいしょ」です。
避けて通れない道ならば・・・
鼻歌を歌いながら通りましょうか(笑)
Commented by hiriko212 at 2008-12-18 10:15
★Shigeさん
おはようございます。
コンパクトデジカメ(格安)仕入れました¥(^0^)¥

しかし、このデジさんは、よく働いてくれるようで・・・。
よ~く見ると・・・水紋が・・・はっきりくっきり☆*゚¨゚゚ ・
澄みきった水にツクバイからの水は絶え間なく・・・まるでココロ模様のよう。
水紋が消えてしまうことは、水が死んでしまうこと。
生きているから美しい。さざなみ大波小波生きていりゃこそ「どっこいしょ」 笑
どうせ避けては行けぬなら鼻歌歌い通りましょう♪Shigeさんおおきに゚・*:.(^ー^*)

<< 生まれる前に来たところ 其の弐 よかった >>