生まれる前に来たところ 其の弐


     其の弐な~んてたいそうな・・・

     なーに  たいしたことじゃございません(^ᅮ^;)

     オニューの小さなカメラをポケットに入れて(ウキウキ♪)

     ほんのそこまで二人で、「うどん」を食べに・・・
                  
     さすがに色気ないわたしたち(舌打ち!)
f0063889_10301230.jpg

     



           いつもいつもそこは通りすぎるところ。
f0063889_103511100.jpg


           気にはなりながら通り過ぎてしまうところ。
           昔から母になんびゃっかいも(笑)聞いたところ。
           いつもそれを言うときの母は遠くを見てる。
           若い父と母が、イチバ~ンしあわせだったころ。
           ワタシが生まれるころのオハナシ。

           出産予定日を過ぎてもなかなか兆しがない。
           思い切って
           若いふたりは、長距離を歩くことにしました。
           10キロ離れた寺院へ安産祈願に・・・。
           まさか往復歩いたとは考えにくく
           母に尋ねると、帰りがどうしたか
           やはり記憶が、アヤフヤ。(やっぱりねぇ仕方ないか)
           で、
           めでたく次の日にワタシは「オギャー☆*゚¨゚゚ ・」と
           この世に産声をあげたのでした。
           今はもういない父にも一度聞いてみたかったなぁ。
           
           その日も傍を通り過ぎようとしたとき・・・・
           フイに寄ってみたくなりました。
           「寄ってみようか?」
           夫が先に言ったのです!フシギ~~?(゜_。)?(。_゜)?
           
           なぜかしらその日は、お日柄もよくではなく
           お天道さんがにこにこしていたし
           おうどんも美味しかったし、時間もあったし
           でも、マレのマレなのです。
           二人が同時におんなじこと考えるのって! 

f0063889_11184160.jpg

           えっ こんなに広い寺院だったの?
f0063889_11291096.jpg



f0063889_1120590.jpg

            この寺は琴の発祥の地でもあるのです。
f0063889_1122313.jpg

            ここで二人は手を合わせたんだぁ~感慨ひとしお

f0063889_11241548.jpg

         歴史を語る板戸 なんか芸術的ではありませんか

            楠木だって800年 どっこいしょと肘ついてる。
f0063889_1134265.jpg

f0063889_11354979.jpg

    裏に廻るとそこは牧歌的風景がどこまでも・・・  あぁ来てよかった。
                             今度は、母連れてこなければ・・・。

                      
by hiriko212 | 2008-12-18 11:50 | つぶやき | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://hiriko212.exblog.jp/tb/9930178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moribin at 2008-12-18 12:24 x
ふ~ん、なるほどなぁ~
「いとおしい人」と一緒にかぁ~
泣けるなぁ~・・・
マリファナ吸ってる場合じゃねえな、こりゃ!
Commented by hiriko212 at 2008-12-18 19:39
★moribinさん
今度のおはなしは・・・イエ小説は・・・
あまりにリアルで過激。フィクションでしょうからmoribinさんは天才だ。
しかし、正直、過激すぎて、年寄りには心臓に悪い。
というより若いファン向け?
あの日あのころ。
温かい人間臭いエランさんに返ってきてほしい・・・と
どこかのお婆さんは言っていました。

Commented by moribin at 2008-12-18 19:41 x
そうですよね・・・
あ、大丈夫です、情けないので、明日からは以前のアイツに戻ります。
無理はできないものですよ、hirikoさん!
Commented by hiriko212 at 2008-12-18 22:31
★moribinさん
ほんとうに?それはよかった~(^-^)
なにごとも無理は禁物つかれるから。。。
Commented by みゅうみゅう at 2008-12-20 01:43 x
素敵なお話ですね。
感動的なことはその部分だけはしっかり覚えているけど、前後の事は私も忘れていますよ・笑
善導寺にこんなお寺有ったんですね。
板戸に空いている穴は覗いて見たくなりますね~♪
Commented by hiriko212 at 2008-12-20 10:27
★みゅうみゅうさん
常々ハナシには聞いていて
いつかは行ってみなければと思いながら・・・傍を通りながら・・・
実現したのが先日でした。
でもなんだか宿題をすませたようなホッとした気分 笑
宗教には疎いワタシですが、
7000ある浄土宗の寺院のうち総本山は、京都等七つ。そのうちののひとつ。
九州の総本山らしいですよ。今まで知りませんでした(恥)
この歳になって知らないことおおすぎ~笑
みゅうみゅうさんお近くに行かれたときは是非に。
そのときワタシを思い出して(笑)歩いてください。
Commented at 2008-12-20 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-12-20 12:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiriko212 at 2008-12-20 23:56
★鍵コメさん
あなたの記憶力はすばらしいです。またそちらにお茶飲みに伺います♪
Commented by 小那美 at 2008-12-21 10:22 x
善導寺は身近にありながら、まだ御参りにいったことのない場所なんです。
教え子たちは七五三で行ったりして、写真は見ていたんですが。。。。
Commented by hiriko212 at 2008-12-21 21:42
★小那美さん
ワタシも生まれて初めてですから・・・ネットで調べてみるといろんな宗派の
HPがあるのにびっくり@@
今どきは、宗教もインターネットの時代なのですね。
ココロを鎮めたいときは、、、ゆっくりと一度お運びください。
Commented by shige at 2008-12-21 23:07 x
ここはね、うちの母も安産祈願に通った寺です。
私も7歳の頃、一番下の妹が母の胎内にいる時
一緒におまいりした記憶があります。
そう・・かわいい小学生のころのお話です。(笑)
Commented by hiriko212 at 2008-12-22 09:42
★Shigeさん
そうでしたか。ゆかりの寺院だったのですね。
横目でしか見ていませんでしたので、分かりませんでしたが
山門までがながーく、その広大さに驚かされました。
Shigeさんのかわいい(^-^;)(笑)ころでしたら、もっともっと
大きく広く感じられたことでしょうね、キット^^
<< 今年もココロに沁みた 生まれる前に来たところ >>