カテゴリ:昔の人形( 11 )

柳川



f0063889_16495160.jpg
      柳川のさげもんまつりを観たことがないという娘に

      付き合って出かけました。

      
      柳川は我が家から車でちょうど一時間。

      いなかもんのワタシはふだん人ごみを

      避けております。血は騒ぐのに・・・息苦しくなるのですよ@@@@

      ワタシの吸う息を誰かが吸う・・みたいな =3 =3 =3 笑

      なので、こっそり裏の方から・・・   


      

多かった多かった~ひとひとひと・・・
by hiriko212 | 2009-03-03 17:33 | 昔の人形 | Trackback | Comments(18)

今年の雛



f0063889_17131413.jpg

                          ※追加 
                          極上漆の雛道具ミニ
                          興味のある方はどうそ。                                             
    もうとっくに時期は過ぎているというのに、

    お雛さまに御登場いただきました。(こちらは旧暦)     

    今年も新緑が家を覆うまで愛でるつもりです。      

    我が家の雛は、主同様ほんとうにくたびれたお雛様。

    ネットや、骨董市で、こつこつと集めたものです。、

    色がコッパゲタリ、褪せたり、

    足が捥げたり鼠に噛み付かれたりと

    一文の値打ちの無いものもありで・・・。

    でも、でも、どこかしらワタシの♡を掴んだ人形たち。

    人がガラクタと呼ぼうが、なんと言おうがいいのです。

    また今年もスキモノ(笑)が集い、

    「これはねぇーあーだこーだ」と

    私は、

    ややテレながら

    娘を自慢するように、ガラクタを自慢するのです。笑

    なかには、自作のものもあったりして。

    「温故知新」古いものにこそ学ぶべき事が多いと思う昨今。



   

More
by hiriko212 | 2008-03-24 21:15 | 昔の人形 | Trackback | Comments(18)

江戸からの使者

f0063889_11261660.jpg

         お江戸よりの使者お二人をお迎えしました。

             ようこそ 遠いところを ようこそ

More
by hiriko212 | 2008-02-07 12:35 | 昔の人形 | Trackback | Comments(8)

儀衛門さまそちらでしたか・・・。



  あぁ~失敗にございます。

  動画でなくては

  からくりの匠わかりませぬ。

  チカラ不足にておゆるしあれ~~<(_ _)><(_ _)>  

  儀衛門さま。腕をみがいて出直しますー。
    もし↑ぽちと押してみてくだされば
    儀衛門さまの凄さタチドコロにわかるよ♪

  エ~ お題
    「儀衛門さまそちらでしたか・・・」
    のそちらとは JR久留米駅の玄関先でございまして。。。
  

More
by hiriko212 | 2007-12-09 20:49 | 昔の人形 | Trackback | Comments(10)

昭和の人形たち


 なかよしの友にくっついて、

 昭和の人形たちに会いにいきました。
f0063889_23262083.jpg


 昔、全く興味の無い世界だったが、

 今は、出来の良い昔の人形に惹かれている。

 特に江戸後期から昭和のはじめの人形。

 市松人形、 御所人形、 雛人形、 武者人形 etc、、、、


 マニアだけの世界というなかれ。

 芸術と云うには遠かれど、和の伝統文化。職人技。

 

 

覗いてみてくださいな
by hiriko212 | 2007-05-17 00:25 | 昔の人形 | Trackback | Comments(12)

からくり人形の実演に遭遇!(からくり儀衛門)

f0063889_10274785.jpg人間が古くなってきたので、最近ゾクッとするような古い優れものに出会うことが・・・増えたような・・・?。
むかしむかし興行からくり人形として実演していた文字描き、弓曳き、茶出し、覗きからくりの実演に出くわす。
特にこのお方、アメリカのさる財閥のお蔵にボロボロで、眠っていたものを、東野様と仰る奇特なコレクターが、私財をなげうち、里帰りさせ、蘇らせました。その方の仰るには、「日本の知と技の塊」 ビデオ、カメラどうぞどうぞでした。
実演は、もう2度と見ることはないだろうと、シンカラ見せてもらいましたよ!
字を書く人形はあまたあっても、ちゃんと「こんなん書いたけど、どぅ?」とお披露目する人形は、世界広しといえど、このお方だけでございまするぅ。  こころなしかお顔も満足げに・・お見受けしますですが・・・。わたくしめよりお上手(^^;)



f0063889_1133915.jpg
万年時計


















f0063889_1144087.jpg
弓曳き童子



















f0063889_115209.jpg
覗きからくり 3枚の時代写真(立体)































f0063889_1164228.jpg

   
   



   

                                    

                                                                                                         
                  (からくり儀衛門)久留米市出身  田中久重 東芝の祖(からくり儀衛門)

                         








f0063889_1185894.jpg












ギネスに載って現在世界一小さいからくり、江戸期。 
この屋形船しゅるしゅると動きます。











f0063889_1439549.jpg
右上の白い柱は、タバコです。 両サイドは、極小御茶だし人形 動くんです!!
白い立ってる棒は、たばこなり~~
by hiriko212 | 2006-04-29 11:01 | 昔の人形 | Trackback | Comments(2)

むかしむかしの5月人形

今日、「5月人形飾ったから観に来て」と連絡が入り
早速見物に・・・・。

び・つ・く・り!

お雛さまもすごかったけど(前出マイブログ)、これまたどうなってるの?

鑑賞出来るのが、知人だけというのが勿体なくて、

ここに残しておくことにした。モチロン了解済み
f0063889_10243181.jpg

鯛曳き。 恵比寿見立て。
f0063889_16283970.jpg

豊臣秀吉と若武者(秀頼か?)
f0063889_1629796.jpg

神功皇后
f0063889_16294882.jpg

神功皇后と竹内宿禰に付く馬
f0063889_753667.jpg

子供用鎧。珍しい胡粉仕上げの馬。後ろに木のネジが付いたからくり御所人形(腕可動)
f0063889_16311283.jpg

旗持ち(愛嬌があって人間臭い) いかめしいキリリとした武士の横に旗をもってかしづく。
今で言う「いやし」。この絶妙のコンビを見ていると、昔の職人の粋な計らいと心意気を感じる。
f0063889_16314130.jpg

兜前飾り
f0063889_16325511.jpg

武内宿禰
f0063889_16331939.jpg

↑の右足 わらじ
見えないところでも、手を抜いていません。↓も、すばらしい裏
f0063889_10195380.jpg

極めつけ武者人形  (もう戦わなくていいんだよ・・)
f0063889_10231364.jpg


  
by hiriko212 | 2006-04-25 16:35 | 昔の人形 | Trackback | Comments(4)

嗚呼 お雛様 お久しゅうござりました。

   
 待ちに待った年に一度の我が家のお雛様まつり
 とは言ってももう2年もご無沙汰でございます。
 御出しするのと、御しまいするのが、なかなかなれば
 イソガシさを理由に、始終お箱の中とは、心苦しく
 常々、いつの日か日の目を見せんとや思いけり(マイブーム我流古語調)

 たまたま夫のボランティアにご縁のある
 むかし処女会むかし青年団のおん方々をお呼びしての
 盛大なる(?)おひなまつりにとあいなりて、
 それにくわえて、今は大道芸人へと変身されにし昔の知人が、
 それならば自分もボランティアにて、出演所望と
 思わぬ申し出に、われら夫婦は、ハラハラと泣き濡れぬ。

 さてさてありがたきかな我が仲間の面々つどいてわれを助けむ

 くわえてマイミク友が、お内裏様になりてお雛様をお連れせり
 しょたいめ~~~~~ん にあいなりて
 おたがいの腹の内、ムフフフフこのおん方があのおん方か
 あのおん方の連れ語録のあん方が、このおん方なりや((・:?*:・゜★,。・:*:・゜?☆)
 すぐに旧知の友とあいなりて、親しく語らん。
 嗚呼人の世の不思議さよ。いとおかし

                 春をよぶ一輪のはな バンコクにとどけ
f0063889_8411647.jpg

f0063889_1315578.jpg
f0063889_13155657.jpg

f0063889_13162352.jpg


f0063889_21111180.jpg


我が家で一番の人気は、大正時代の小さなお雛様。紅い糸でつながっているのがわかりますか?。その紅い糸が、経年の褪めで色あせてはいるけどしっかりとつながっているのです。これから100年も200年もね。ニクイねこんな粋な計らいをしたお方2日後茶会の帰り。チト色あせし雛様方(ゴメン)がもっと色あせし昔の雛に会いにまいりて集わん。
f0063889_16513221.jpg

お雛様眺めて睦み語りあわんや。いとうれし。
f0063889_10555370.jpg

by hiriko212 | 2006-03-04 13:22 | 昔の人形 | Trackback | Comments(13)

続きまして

     
  
f0063889_16244876.jpg
  

ピンボケにつきご容赦を
by hiriko212 | 2006-02-24 16:37 | 昔の人形 | Trackback | Comments(4)

すごい雛飾り

    

    友人の家から今年も雛を飾ったから来るようにとTELあり

             待ってました!この日を!
    
    夫とふたり早速見学に。 すごいすごいの連発今年もすごい

    特に夫は@0@状態。無理もない初めてだもの

    私は、毎年みてるが、ここの主人のコレクションは半端じゃない

    少数(知人だけ)しか見れないのが、もったいないといつも思う。

    享保雛をひとつでも見れれば感激ものだが、出してある享保雛だけでも3対

    まだまだしまいこんであって、出したお雛様は、ほんの一部なのよ!!!

    しかも昔の超ブランド丸平丸木平蔵が、ずらり、よくぞあつめたり~~~@-@

    因みに公務員。10年前から、こつこつとボーナスは、ほとんどコレ( ̄□ ̄;)!

    おかげで私など、毎回嘗め回すように上から下から斜めから最初からもう一度。

    よさがわかるの!泣きたいぐらい!!  

    写真上から                                                          
             
              
 
f0063889_8574032.jpg

              ◆ 堂々たる享保雛  (江戸時代) 
f0063889_8575990.jpg

              ◆ 江戸時代の雛ばかりをお座敷に
f0063889_8583025.jpg

              ◆ 居間に鎮座したやはり江戸の雛
f0063889_859328.jpg

              ◆ 極小雛 芥子雛ではない。 雛の高さ1.5cm (時代不明)

              ◆ 丸木平蔵作 義経 流石にウツクシィ (昭和初期か?)

◆ 居間の一番目に付く所にいらっしゃる3人官女(明治時代)ピンボケで官女様に申し訳ない 

     
by hiriko212 | 2006-02-23 00:01 | 昔の人形 | Trackback | Comments(9)