カテゴリ:ミュージアム・展覧会( 37 )

 キュウコクへ

 知らなかった。
 九州国立博物館はもういつのまにか(キュウコク)または(コクハク)と縮まっているらしい。
f0063889_9483542.jpg

 お江戸にはまって久しい。 田中優子氏に肩をたたかれ(TVで)
 
 杉浦日向子女史にイザナッテもらい(TVで) 日向子先生は片道切符のお江戸の旅へ…(゚_゚i)
 
 ワタシも、行く準備は既にできている。もちろんお江戸へ・・・。タイムスリップマシンが出来次第ね。

 プチ旅行ができました。お江戸の旅
by hiriko212 | 2007-01-13 10:56 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(6)

くつろぎ処

アジアに近い福岡には、福岡アジア美術館がある。
只今現代中国美術展を開催中。
f0063889_15353967.jpg


More
by hiriko212 | 2006-10-04 22:12 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(4)

梅雨の晴れ間

f0063889_15233889.jpg

f0063889_1524735.jpg

f0063889_15245339.jpg



   文化の香りの・・あまり・・ただよわない・・
   相棒に(ゴメン)
   珍しく誘われ、
   梅雨の晴れ間、近くの美術館へくりだす。

   わたし近頃名画三昧。
   特別絵画に詳しいわけでもない。が、
   名画を鑑賞するのにイヤホンガイドなど用しない。

   わかろうとしない
   もうこの歳になると
   自分にとって居心地のいい
   自分にとって波長の合う

   そんな絵が私にとっての良い絵。

   作者名、何々派。いつの時代。 みんなどうでもいいこと。
   アホな私には、一々覚えられないのです。
   視覚で受けてハートで自己流解説。 ワガママです。

   向こうから私においでおいでしてくれて、
   わたしをどこかへイザナッテくれる作品。
   これがわたしにとってのお気に入りの絵なのです。

   好みの絵は一貫していません。
   支離滅裂と思われるカモ・・・。でもいいのです。

   それにしても今回の展覧会は、地方にしてはゴージャスでした。
   しかも美術館が、小規模なので、間じかに観られ(10cmまで近づける笑)
   ロダンさんやピカソさんのブロンズなんてむき出しだもの((@-@)))
   彼らの指紋まで、感じました♪

   地域還元された石橋正二郎様幹一郎様並びにご遺族の方々に
   感謝申し上げておる日々でございます。
f0063889_16102113.jpg

  おじょうさんと鯉。
f0063889_16115857.jpg

  かきつばたの株分け。
f0063889_16105357.jpg

   ごくろうさまでした。  
by hiriko212 | 2006-06-24 15:26 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(0)

レトロな街 門司

f0063889_1541164.jpg

思い切りレトロなJR門司港駅。  九州最北端のJR駅。当方よりJRで約2時間。
f0063889_15414244.jpg

出光美術館門司  北斎・歌麿 肉筆浮世絵展 {艶と粋} 後期7/2迄開催
f0063889_15415875.jpg

この建物では切り絵展が催されておりました。

  

More
by hiriko212 | 2006-06-21 16:22 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(8)

チッチッチ緑陰講座

f0063889_10451587.jpg

ちっちっち緑陰講座

緑したたるこの時期、久留米文化センター主催の野外早朝講座が始まるの。
若葉ケヤキの大きな大きな樹の下で、可愛い小鳥のBGMを聴きながら、
各分野のエキスパートをおよびして、おはなしを1時間聴きます。(朝食付き)
時間は、7時~8時迄。それから朝食を済ませ、出勤する人。庭園を回って帰る人。サマザマ。
敷地に美術館があるのでその時間帯だけは我々に無料で開放してくれます(嬉)

あいにく、今日は小雨模様。室内に場所を移し、興味あるお話うかがえました。

それは置いといて、・・・オットとわたくし、おいしい朝食に惹かれて(旨いホットドッグ)
なにがあろうと、欠かしたことありません・・・ってi講師にシツレイでしょう!(コツン)(^┳^)

※写真 文化センターのカフェテラスから見た庭園。
久留米石橋文化センター
by hiriko212 | 2006-05-19 11:27 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(6)

東風ふかば

             
               東風ふかばにおいおこせよ梅の花
                 あるじなしとて春なわすれそ

         ご存知菅原道真公が太宰府に左遷されたおり詠まれた句なり
           はるのうららに誘われて梅は咲いたかとお出かけせり
         飛梅は満開で我らを向かえ、その他あまたなる梅も咲き競い
         至福のときを過ごさせていただきました。  なり。
         本殿の裏には、意外なスポットが・・・・
         太宰府園に向かう梅林に沿って進めば日本で4番目の国立博物館
         開館時のワッセワッセから、ようやく落ち着きだした九州国立博物館
        
f0063889_10475936.jpg

①太宰府天満宮本殿と飛梅
②境内にほころぶ梅の花
③博物館行きのえれべーたー&動く歩道
④九州国立博物館のおふだ
⑤上に同じ全景
⑥天神さんが、梅の木の下にて瓢箪酒を好んでのみしがそれにあやかり厄除けなり
⑦梅の種納めどころ 梅には天神さんが宿るとて種も大切に・・ 天保年代より
天神さまが、太宰府の地に世を儚みお住まいになられしところは、ここより4キロめーとる先の
西鉄沿線沿いにある榎木寺わずか2年たらずにてご逝去ならせ給うとかや。
さぞかしくちおしきことであらせられられ・・・で、荒神様にと相成られる。菅原道真
by hiriko212 | 2006-03-09 10:49 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(2)

院展へ

                 昨日にうって変わってすばらしい晴天
                  待ち合わせした地元の友の案内で
        折尾に降り立つ(レトロな駅)一路北九州美術館で開催中の『院展」へ
             一番びっくりしたのは、・・・・総理大臣賞受賞作
      な・なんと・・お題  “きさらぎの月”!!!!!!  (マイブログ名と同一)
f0063889_2353447.jpg
 

   北九州美術館。院展開催中。さすがに平日なのにひとは、多い
   見ごたえのある作品に、唸る。 
   
   レトロな門司港駅

   JR門司駅の北側にできた、シーフードレストラン安くて旨くてびっくり!

   このあと出光美術館で開催中の仙がいさんの動物画展へ
   
   こころに残った言葉鶴は千年亀は万年われは天年  私は、といえば天然。タハァ
by hiriko212 | 2006-02-09 23:33 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(0)