<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

師匠

   
   師匠のこと

   画塾の午前の部が終わると昼食
   昼食が終わると女同士の賑やかなおしゃべりがはじまる。 
   
   師匠は、高齢で、おミミが遠いせいもあり
   オンナのおしゃべりには付き合われん・・・風なカンジで、
   自分の席(座椅子)の背にもたれていつもぼんやり宙をみている。
   小柄で、目がやさしい。
   広い眉間が、温厚な人柄を物語る。
   だれでも一度会ったらその笑顔にひきつけられる。

   その一見穏かな表情(好好爺)からは似ても似つかない
   罵詈雑言が時としてあびせられる@-@(笑)・・今どきメズラシイ
   こと絵に関する時だけ・だけどね

   ある意味職人なのだと思う。
   師匠の師匠をこよなく敬愛し忠実に技法を学び
   その関係を貫いてきた。
   いまでは、少なくなった古き良き時代の師弟関係のたたき上げ
   決してメジャーではないとおもうが、(ゴメン)
   それなりの実績は残している。
   アメリカの某美術館お買取など諸々。

   いくつか大病を患ったこともあり自分の存命中にすべてを次世代へ
   繋いでいって欲しいという志が、口ではいわぬが、伝わってくる。

   志受け継がんと、気持ちばかりはありぬれど・・・だ。
   5月に塾展がある。
   この連れ(私の稽古日)は何故か飛天とか仏画が多く(それなりのお歳がらか?)
   
   わたし、まだあの世まではチト遠いとおもっているので・・・
   ちょっと腰引けることもありなん

   まだまだ修行がたりません。

   さてさてそのお師匠さまのお手製のおやつが、いつも私たちを待っているのよ♪
   
   ありがたや (栗入りヨウカン)です。
   と○やのようかんにも負けちゃおりませぬぞ!

   記念にパチリとすれば、オチャメな70代のお姉さまの華麗(加齢)なお手が
   いきなりV字で珍入する   そんな ありがたい塾なのです。

   
f0063889_1146136.jpg


   ☆ 紅茶には、必ずブランディーが・・・ 我が家ではやったことない"(_ _,)/~~"
     
   
   
by hiriko212 | 2006-02-28 12:10 | 日本画 | Trackback | Comments(4)

続きまして

     
  
f0063889_16244876.jpg
  

ピンボケにつきご容赦を
by hiriko212 | 2006-02-24 16:37 | 昔の人形 | Trackback | Comments(4)

すごい雛飾り

    

    友人の家から今年も雛を飾ったから来るようにとTELあり

             待ってました!この日を!
    
    夫とふたり早速見学に。 すごいすごいの連発今年もすごい

    特に夫は@0@状態。無理もない初めてだもの

    私は、毎年みてるが、ここの主人のコレクションは半端じゃない

    少数(知人だけ)しか見れないのが、もったいないといつも思う。

    享保雛をひとつでも見れれば感激ものだが、出してある享保雛だけでも3対

    まだまだしまいこんであって、出したお雛様は、ほんの一部なのよ!!!

    しかも昔の超ブランド丸平丸木平蔵が、ずらり、よくぞあつめたり~~~@-@

    因みに公務員。10年前から、こつこつとボーナスは、ほとんどコレ( ̄□ ̄;)!

    おかげで私など、毎回嘗め回すように上から下から斜めから最初からもう一度。

    よさがわかるの!泣きたいぐらい!!  

    写真上から                                                          
             
              
 
f0063889_8574032.jpg

              ◆ 堂々たる享保雛  (江戸時代) 
f0063889_8575990.jpg

              ◆ 江戸時代の雛ばかりをお座敷に
f0063889_8583025.jpg

              ◆ 居間に鎮座したやはり江戸の雛
f0063889_859328.jpg

              ◆ 極小雛 芥子雛ではない。 雛の高さ1.5cm (時代不明)

              ◆ 丸木平蔵作 義経 流石にウツクシィ (昭和初期か?)

◆ 居間の一番目に付く所にいらっしゃる3人官女(明治時代)ピンボケで官女様に申し訳ない 

     
by hiriko212 | 2006-02-23 00:01 | 昔の人形 | Trackback | Comments(9)

ごきげんやう

          

          うれしい!昨日は、6人もこのサイトに訪問があった。

          こんなに多かったのは、開設以来始めてなのよ(≧0≦)

        ブログをはじめて、・・さて改めて、毎日なにを書こうかとすると・・・
                 なかなか難しいということに気が付いた。
       
               しかし、ひとりで、こつこつわき目もふらず
                  というのは、なんかつまんない
        
         ま・いいか 自分で盛り上がって喜んでは、うなずいて(^-^)
           毎日毎日 無事に過ごすことが、幸せにつながる・・・
           
             (やっぱり言うことが年寄りじみてる( ̄□ ̄;)!
          
              *:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・゚¨゚゚・*:

        最近ヤフオクで、ゲットした私にとってのオタカラをアップしよう
          昔のカナに弱くてまだ全部解読できない。いとくちおしや
         いずれは、全部hiriko訳で、読破していとうれし・・といきたい

        その内口語調で、 べらべらと・・  というかネットワークの中で、とても
                 魅力的なコミュをみつけてしまったのよ。

               「 日常の言葉を口語調でしゃべろう会 」

              @ この英語英語へ草木もなびく時代によ!
              英語にからきし弱いという負い目も手伝って

             古語のいとおかしき響きにこころみだされし者なり
        つきせぬ思い書きつけることあたわざる・・・☜ これ_〆(。。)メモしたもの

       学生の時は、テストの為の古典が、
                          なぜか今こころに響くの日本人のDNA?

       生涯学習なんてことばは、私に全然似合わないけど、
       
       されば琴線に触れし項目だけは、いざ学ばん
     
     *:..。♡♡*゚大和のくにの言の葉のなんと美しきことよ♡*゚¨゚゚・゚¨゚゚・*:

      ↓ は、江戸時代後期にて、書かれし絵草紙なりしが、まだよめぬトホホ

        その一 何か問題をかかえしがあまたつどいてなにかを語らん
        その二 なにかモンダイをかかえし女中くちおしく思うこと限りなし

        これは江戸時代だっていうの!江戸っ子口調でしゃべりなさいよ!

          うふふふ   いと おかし かかるおかしき言の葉癒しの葉
           
    
f0063889_16133434.jpg

by hiriko212 | 2006-02-21 15:06 | Trackback | Comments(2)

お雛様をはやく

  ほんとにこのごろ集中力ないなぁ ( ̄* ̄ )
  お部屋をかたずけて・・・
  はやくきちんとしなければおひな様に間に合わないのよぉ
  こんなことしてる暇には~や~く~ 
f0063889_161489.jpg
f0063889_1624829.jpg
  3月3日のお雛様の日に*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・゚¨゚゚・*: 我が家へ
  色々な人が、来てくれるのよ。

  デイケアに行っている近くのお年寄りたち(元乙女(^-^)
  それをお世話しているボランティアの人
  人形教室の仲間、茶道教室の仲間、トントントンカラリンの隣組
  娘っこ、PCMixiで知り合ったお仲間(初対面)(´艸`)
  
  それに、目玉は、糸島から駆けつけてくれる大道芸人!!!!(この方もボランティァ)

  演目= 六魔の口上 (易者の口上)これやれる人日本で一人とか・・・ホントかなぁ?
   
  なので
  しっかりしないといけないのよ!
  ホントにさばけないひりこさん!
by hiriko212 | 2006-02-19 16:05 | 人形・創作人形 | Trackback | Comments(2)

雛の脇かざり

                もうすぐお雛様の時期がやってくる。
イヤ、節分過ぎたからもうお雛様の時期だ。我が家も今年は、色々むかしの人形雛のわき飾りなどを出してきて日の目を見せてあげよう。
ネットオークションに一時はまり、がちゃがちゃとよく集めた。
   はじめは、みんなにガラクタを集めたから見に来てといっていたが、最近は、その言い方を
やめた。  先達が、高度の職人技で、創り上げた作品を
  
          ガラクタ呼ばわりは、失礼だよ。 傑作駄作含めて、昔の作には、温もりが・

f0063889_23295884.jpg

by hiriko212 | 2006-02-17 00:10 | 昔の人形 | Trackback | Comments(0)

きさらぎの月

今日は、とてもロマンティックで不思議なハナシ。
我が家の屋根にひとつだけ天窓がある長いがらんとした寝室なので
薄暗さをカバーするための天窓だ。(約60cm×80cm)
ちょうどベッドの真上にあたる。

どうかするとすずめのお尻、しっぽ
たま~~にキラリと小さく光る飛行機が・・
夜は、その箱型にお星様が多くて3こばかり、いつもは、1こ

そのちいさな天窓にお月様が、ぽっかりとお出ましになるのだ。
これは、奇跡に近いと思ういつも今の季節、この無限大の天空にある一点の月が
私のちいさな天窓に煌々と・・・

部屋を真っ暗にするとベッドの上に天窓の形のスポットライトが・・・。

なにか神秘的で、神々しいまでのその光景に圧倒される。
わたしのヨチヨチあるきしたブログ名  「如月の月」 だ。 陰の明かり。 
私が、詩人だったらどんなにかいいだろう
自由自在にことばをあやつることができたらなぁ
気持ちはもっているのだが・・・

ま・いいか気持ちだけでもとどめておこう。
こんな感動は、一年のうち今だけなの
f0063889_23565442.jpg

by hiriko212 | 2006-02-16 00:01 | Trackback | Comments(0)

バースディ登山

ソーシャル・ネットワークに入っている。
ミクシィの友に、教わったとおりの
道順で、8人の仲間で、可也山へ登る。
今日は、私のバースデイなので、
歌で祝ってくれた。かんげき~
私は、へとへとなのだが、
他の6人は、モウひとつ立石山へと進む
オイオイ
私明日名古屋なのよ~
立石山は、風光明媚だから
少しは登りたい
絶景なのだ!

玄界灘の心地よい風に
白い荒波。
やっぱり登ってよかった~~。
明日よろよろだよ~。
f0063889_17375916.jpg
f0063889_11533654.jpg

下山中のワンちゃんが、あいさつしてくれました ▼・ܫ・▼  
f0063889_1154278.jpg


皆でハッピィバースデイを歌ってくれました~ カンゲキ~~!
by hiriko212 | 2006-02-13 00:17 | Trackback | Comments(0)

日本画画塾

f0063889_2255788.jpg
あぁ~~いつになったら満足に描ける様に
なるんだろうなぁ

あせらないあせらない
こつこつと数を積み重ね
やがては、うなずける日がやってくるのだぁ
画塾の師匠は、50代の私達を
若いからダイジョウブ、今からやっておけば
ダイジョウブと口癖のように言ってくれる

20代~70代までいて団塊世代は、ほんとに団塊
でも70代の師匠にとって20代は孫、50代は娘
なので、若いのだ!
60代~70代は、その話になると面白くない
どうやら思考が固まってしまうと進歩もないみたい。
いくつになっても思考回路柔らかくヤワラカク
肝に命じておこう

写真は我が拙作 第一号。
恐いもの知らずの時に挑戦した絵絹 舞妓

只今進行中の白い椿の下塗り 下地金箔
by hiriko212 | 2006-02-11 22:13 | 日本画 | Trackback | Comments(0)

院展へ

                 昨日にうって変わってすばらしい晴天
                  待ち合わせした地元の友の案内で
        折尾に降り立つ(レトロな駅)一路北九州美術館で開催中の『院展」へ
             一番びっくりしたのは、・・・・総理大臣賞受賞作
      な・なんと・・お題  “きさらぎの月”!!!!!!  (マイブログ名と同一)
f0063889_2353447.jpg
 

   北九州美術館。院展開催中。さすがに平日なのにひとは、多い
   見ごたえのある作品に、唸る。 
   
   レトロな門司港駅

   JR門司駅の北側にできた、シーフードレストラン安くて旨くてびっくり!

   このあと出光美術館で開催中の仙がいさんの動物画展へ
   
   こころに残った言葉鶴は千年亀は万年われは天年  私は、といえば天然。タハァ
by hiriko212 | 2006-02-09 23:33 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(0)