<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんなんできましたぁ

f0063889_9325199.jpg

はい!こんなんできました。

いつもこんなんばかりではありませんが、

最近、ニンジンさんまで私を癒してくれます。

なにか・・・優雅で、踊りだしそうではありませんか。

BGMなんにしようかなぁ  銀盤でクルクル滑ってももらいたいしぃ。

イナバウァーとかやってくれそう(^-^)*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・゚¨゚゚・*:

朝一番ウケをネラッたオットマンが捨てずに持ち帰った一品。
by hiriko212 | 2006-06-30 09:44 | Trackback | Comments(4)

千光寺(あじさい寺)

f0063889_22535053.jpg

遠くの友人を案内して、久留米市山本町日本最古の禅寺、千光寺(あじさい寺)へ。
この寺の住職の奥方が、19年前に一株植えたのが始まり。
ピークを過ぎた今でも、観光バスが日に4、5台。今や観光名所
f0063889_2252654.jpg

風災害で、一時はダメかと思われた500歳を越す金木犀の老人。
f0063889_2254456.jpg

多くの人の善意で蘇えった。 天声人語より。
f0063889_226392.jpg

田主丸のとある食事どころ、 風格のある兎がお出迎え。
逃げないのでそっと近づきモデルを頼んだ。

聞けば、此処に飼われているうさぎで、決して逃げたりしません。

時々プチ遠出するが、呼びにいくとぴょンぴょンと帰ってくるらしい。
なんておりこ~さ~ん(〃⌒0⌒)/~~

この界隈は野生のきつねとたぬきが出没するので、夜は、小屋で寝るらしい。 
緑の中で、うさぎも幸せだ。

うちに飼ってるフウタロウ爺さん(兎)今ごろなにしてるかな。
f0063889_2218923.jpg

森の中の野うさぎ風。 自然に溶け込んで・・・このまま森の中に帰っていってしまいそう。
by hiriko212 | 2006-06-27 22:45 | Trackback | Comments(4)

梅雨の晴れ間

f0063889_15233889.jpg

f0063889_1524735.jpg

f0063889_15245339.jpg



   文化の香りの・・あまり・・ただよわない・・
   相棒に(ゴメン)
   珍しく誘われ、
   梅雨の晴れ間、近くの美術館へくりだす。

   わたし近頃名画三昧。
   特別絵画に詳しいわけでもない。が、
   名画を鑑賞するのにイヤホンガイドなど用しない。

   わかろうとしない
   もうこの歳になると
   自分にとって居心地のいい
   自分にとって波長の合う

   そんな絵が私にとっての良い絵。

   作者名、何々派。いつの時代。 みんなどうでもいいこと。
   アホな私には、一々覚えられないのです。
   視覚で受けてハートで自己流解説。 ワガママです。

   向こうから私においでおいでしてくれて、
   わたしをどこかへイザナッテくれる作品。
   これがわたしにとってのお気に入りの絵なのです。

   好みの絵は一貫していません。
   支離滅裂と思われるカモ・・・。でもいいのです。

   それにしても今回の展覧会は、地方にしてはゴージャスでした。
   しかも美術館が、小規模なので、間じかに観られ(10cmまで近づける笑)
   ロダンさんやピカソさんのブロンズなんてむき出しだもの((@-@)))
   彼らの指紋まで、感じました♪

   地域還元された石橋正二郎様幹一郎様並びにご遺族の方々に
   感謝申し上げておる日々でございます。
f0063889_16102113.jpg

  おじょうさんと鯉。
f0063889_16115857.jpg

  かきつばたの株分け。
f0063889_16105357.jpg

   ごくろうさまでした。  
by hiriko212 | 2006-06-24 15:26 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ巣立ち

f0063889_18562474.jpg



くちばしの黄色い
つばめのあかちゃんが、
ソロソロ羽もそろい
巣立ちに備え、体をモゾモゾ
その時を待ってます。
たまたま出会ったつばめのあかちゃん。
イッチョマエになるとくちばし(口の端が)黒くなるらしい。

娘から送られてきた
メールにほほえましい記事と写真が・・(^◇^)山陽新聞さん より
               ↑
             ココをクリック

だから私は、すずめが好きなのです(笑)
by hiriko212 | 2006-06-23 18:58 | Trackback | Comments(4)

レトロな街 門司

f0063889_1541164.jpg

思い切りレトロなJR門司港駅。  九州最北端のJR駅。当方よりJRで約2時間。
f0063889_15414244.jpg

出光美術館門司  北斎・歌麿 肉筆浮世絵展 {艶と粋} 後期7/2迄開催
f0063889_15415875.jpg

この建物では切り絵展が催されておりました。

  

More
by hiriko212 | 2006-06-21 16:22 | ミュージアム・展覧会 | Trackback | Comments(8)

今日のお仕事

f0063889_17244527.jpg

杏や、梅をやまほど頂戴したので、杏ジャム、あんず角砂糖漬け、あんずざらめ漬け、
梅角砂糖漬け、梅の紅梅漬け・・・・・梅酒、杏酒はなし。
家族は皆大下戸なので、10年前の梅酒が、まだ減らない。


       フーーーガンバリマシタァーーー

アノゥ梅の紅梅漬け以外、洗って拭いて砂糖入れるだけジャンって・・・聞こえたような?

自慢にはならないが、、この頃、簡単料理が上手くなったので、

なんとなく気が引けている。(^-^;)

今日は、足りない果実酒用ビンまで仕入れに走り、働いた。・・・・・密かに自己満足!!

たくさん出来たジャムを使って手羽元でも煮込んでみよう・・・これもほっといたら出来るか(^ᅮ^)
by hiriko212 | 2006-06-15 17:53 | Trackback | Comments(7)

墨田の花火

 
f0063889_16373639.jpg
      
        

        3年目にやっと開いた“墨田の花火”パッと咲いてパッと散る・・・
        のではなく、しばらくはその蒼みがかった清清しい白を楽しめそう♪
        ◎少女の気持ちを秘めた気品漂う熟女・・・

        アラマ・ついに花まで自分と同世代にしてしまった!(^-^;)
        
f0063889_16385824.jpg

                   おとなりには、小娘っぽいバラが・・
by hiriko212 | 2006-06-11 16:34 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(4)

 こっちのみ~ずはあ~まいぞ

f0063889_2357067.jpg

   ご近所のもと少年少女から誘われて昨夕蛍狩りへと繰り出しました。
   それはそれは入梅前のみごとな乱舞でありました。   が。。。。
f0063889_23571868.jpg

   カメラの機能を駆使できないのか機能がないのか腕がないのか
   近眼のカメラなのか  写らない・・・残念至極! ハァ~~(深いタメ息)
by hiriko212 | 2006-06-08 23:59 | Trackback | Comments(2)

筑後地方のお茶(結納)

f0063889_13433066.jpg

     九州筑後地方の結納に持参されたお茶のかざりです。
     もっともっとすごいのもアリでしょうが、私達家族は、ぶっとびました。@0@
     え;え~~~~っ×◎○?▼:※☆~-・・・・

     上の娘のときは、超簡素化したもので、・・・・ このようなことは、特に合理主義の私達夫婦。

     済んだあとどうするの?なんて罰当たりで、俗っぽいことを心配した自分達を深く反省しました。

     普段、日本の文化だの江戸の虜になってますだのぬかしているわたくしめであります。
     これこそ、日本の文化ではありませんか!この無礼者!

     ちなみに左下方の空席は、ごりっぱな鯛が2匹(賀慶鯛)お座りになりました。 
     相手方のわが娘を思いやるお気持ちにたいして、モチロン真摯に。
     セオリーどおりに執り行いましたからご心配なく。

     こうなりゃ向こう3間両隣皆にお披露目いたしますか。
     でなきゃこのまま廃棄処分じゃあまりにもったいなくてUPいたしました。

     お目に留まったみなさまどうぞ、愛でてやってください。
     とくに、水引芸術・・・・・・すごいです。  めでたき昨日のことでありました。       

                                                  感謝。
by hiriko212 | 2006-06-07 14:24 | つぶやき | Trackback | Comments(10)

   午後からの山歩き

f0063889_17505542.jpg

     朝友から☎ 山あるきへ誘われる。近くのいつもの高良山だ。
f0063889_17583793.jpg

     すいかずらの香りに引き寄せられた。初夏の爽やかなひかりに輝いて・・


     以前ミク友を案内した時の事など楽しくおしゃべりあっという間の2時間だった。
by hiriko212 | 2006-06-03 18:31 | Trackback | Comments(4)