<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

73歳の男性に泣かされました

f0063889_20115447.jpg


先週のドシャ降りの日曜日に続き今日で、2度目。

すばらしいテノールに魅せられてしまった。

歌う男性は、73歳。場所は、美術館の中。

マチス晩年(78歳)の小品30点が取り囲む展示室。

立ち見まで入れて300人弱か。

久留米石橋美術館の創立50周年企画「サウンド・オブ・ミュージアム」

題して、(音と響きあうアート)

歌手は、プロではないが、声楽を学び、発声の研究が高じて医学の道へ。某大学名誉教授

外国の舞台で、オペラ出演も多し・・・

そんな御仁が、今の美術館館長のH氏

はっきりいって、失礼だが、お歳を考えれば、・・・そうそういつまでも艶のある声が続くわけない

ご無理なさらないように・・と心で祈っていた。

♬.*:・いきなり「トゥーランドット」(イナバウァー)オ・ソレ・ミオ サンタ・ルチア

声に老いを感じない!!パバロッティに負けちゃおらん!!

シカモ 歌のあとのお話が、息も乱れぬ爽やかな声!

ハハァ~ まいりましたぁ <(_ _)> 

日本の歌曲「出船」を歌われたときにゃぁ私ボロボロでした。

荒城の月、宵待ち草では、首がゆらゆらして、後ろの人はいやだったでしょうねゴメン

その御仁は言われました。「マチスと同じ歳78歳はあと5年です。又ここで歌えたら皆さんとお会いしましょう」 。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。

            
                  
by hiriko212 | 2006-07-30 19:43 | 観劇・コンサート・映画・音楽 | Trackback | Comments(6)

お参り

その方とは30年間もご縁があった。
83歳の天寿をまっとうされて
昨年の今ごろ逝ってしまわれた。

仏壇には、彼が彫った仏像が・・・。
今日、皆でおまいり出来たことが
なにより嬉しかった。

めっきり弱られた奥様が
心療内科の医師に「自分で死にたいとおもいますか?」
と尋ねられ「死ぬほどこころが痛いです。」と答えたところ
「それではまだ大丈夫です。」と、うつを否定されたという。

イトウさん又来年、皆で会いにきますね。
私達は、大好きだったあなたを忘れない。
そのかわり、
ちゃーんと奥様を守ってあげてくださいね。
f0063889_21205531.jpg

★ 屏風 
ひむがしの(東の)
いく日にか
この敷島に夜はしらみけむ   

詠み人・・忘れけり
by hiriko212 | 2006-07-25 22:13 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

筑紫次郎

f0063889_2212690.jpg

九州北部筑後川(筑紫次郎)の畔に住んでいる。
昨日からの豪雨で、各地に大きな被害が・・・。 
筑紫次郎の異名をとったこの河も昔は大暴れしていた。

いつものおだやかな次郎さんとは打って変わって
近寄れない圧倒的な迫力。雨は小康状態。
このままおだれてほしい。 水門ギリギリです。

国土交通省の人も心配で見回りに・・・。
私も心配で、家族と見回りに・・・。私たちが見回ったところでどうにもナラン。かえろかえろ・・
f0063889_22413134.jpg

by hiriko212 | 2006-07-20 22:42 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(9)

昨日の来訪者

f0063889_9555029.jpg


  ♀「ねぇチョットあんた、ここでどう?」
  ♂「・・・・・・・・」
  ♀「そろそろ家造らないと子ども生まれるからぁ・・・」
  ♂「・・・・・ソヤネ・・・」

  ♂「イイケド・・・・ここの夫婦、時々オイラたちをジィ~~ッと見てるときアルヨ」
  ♀「視線カンジル?」
  ♂「とくに奥方のほうが・・・視線キツイ」

  ♀「アンタが奥さんのキライなお土産おいていくからと違う?」
  ♂「だって仕方ナイジャン!自然現象なんだからぁ~・・・」

  ♀「飛びたつまで、ガマンしなさいよ。私を見習って!・・・発つ鳥なんとかっていうじゃん!」
  ♂「・・・・・・・ヘ!」

  ♀「ここのオクサ~ン/O\ ここに巣つくらせて~~~!!!!」

 



  
by hiriko212 | 2006-07-19 10:53 | Trackback | Comments(2)

こんなん・・・パート2

その後、芸術作品が続々誕生。
f0063889_23332743.jpg

岡本太郎氏推薦。  「ばくはつ」  (ウソ)
f0063889_23401018.jpg

グラマラスな珍人参。
f0063889_2343652.jpg

なにゆえこうまで、リアル。
by hiriko212 | 2006-07-16 23:55 | Trackback | Comments(8)

フカフカの綿の海

f0063889_0252054.jpg

正解は雲海。 (縦)

今まで飛行機の中で、電子機器はすべて使用禁止と思い込んでいた。
泣かんばかりのすばらしい雲上の写真を撮りたくても、こらえていた。

横の座席の人が堂々とPCはじめた。。。。。?(・_・?)


な~んだ!離着陸の時だけが、使用禁止って始めて気が付いた。

神々しい! 
神々が集いて、なにをか語らん・・・
もしや・・・・はるか彼方より、
七福神の乗りたる宝船など、進みぬれば・・・・いとあはれなり・・・・(笑)
                                   
f0063889_10505591.jpg

by hiriko212 | 2006-07-13 00:40 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(2)

結婚式

f0063889_21284998.jpg

二女の結婚式が昨日無事に終わった。
式場、待合、披露宴会場、etc・・・すべての建物が独立していて、噴水のある中庭を取り囲む。
山すそにあるロマンチックな式場だが、天候に左右されるのが難点。
2人は晴れに賭けたのだろうか?

昨日は、朝から雨雨雨・・・   昼からは曇天・・・

式はPM4:00開始。

その前に集合写真・・・くもり
式・・・どしゃぶりぶりで、シノツク雨;;;;;
式終了・・・ピタリと雨が止む・・移動
待合へ・・・水溜りをよけながら・・・
待ち時間・・・雷・雨;;;
披露宴会場へと招かれる・・・雨ぴたり止む・・・移動
披露宴・・・約4時間・・・どしゃぶり雷ピカピカじゃじゃぶり;;;;;;;;;
そろそろお開きのお知らせと共に雨ピタリ止む。
お見送りは、外で・・・
石畳にキャンドルが・・・水溜りに映えて・・・あぁ~~これをロマンティックといわずして・・・

ナントお月様がぽっかりと現れ・・・わたしたちと一緒に皆さんをお見送り。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早いハナシ、天は頑張りやの2人に味方したようです。 
くわえて、みなさんの強い念力の後押しにより、奇跡がおこりました!!!

いつの間にか5時間もたっていましたぁ
あふれる愛と祝福を頂きました。もらい泣きあり、うれし泣きあり、激励あり、
宴は、奇をてらうこともなく、ただ粛々と、やさしい空気に満ちておりました。
こんなに素敵で素晴らしい人々に愛されて、育てていただいて、 (゚_゚i)

これから先、きっとこの2人ならなんとかやっていってくれるかな?なんて母は想うのです。
親ばかです。

本日、お天道さんもにこにこの午前中に、二人は、機上の人となりました。感謝でございます。

f0063889_2221070.jpg

f0063889_22212368.jpg

パテシエールとして、仲間と一緒にケーキを振舞いたい!と、仲間もシェフも協力。ありがたや
f0063889_222218100.jpg

お見送りはお月様と・・・。
f0063889_2315311.jpg

姉も着た約100年前の着物で、心強いパテシエール仲間と・・・。

f0063889_23263584.jpg

       姉作ウエルカムボード。手首や腕、顔が動きます。大人気でしたよ♪ 
           
             ☆彡  母よりも働いている姉貴殿  ☆彡


お世話くださった方々。集まってくださった方々。
コメントくださった方々。ブログ観てくださった方々。
最後まで、お付き合いありがとうございました。(^-^)  謝謝♡♥
by hiriko212 | 2006-07-09 23:52 | つぶやき | Trackback(1) | Comments(15)

カウントダウン

f0063889_2171071.jpg

次女の結婚式までいよいよカウントダウン。
台風が勝つのか、若い二人が勝つのか、勝負どころ
こんなノンキなこと言ってる場合ではないのです。
  
皆のパワーで、
台風は逸れてくれる・・・・に違いない!!。。。(-_-;) 
                                                                        
↑は姉(ガラスづくり)が妹の為に創ったリングピロー(式に使うリング置き)
芽生えたばかりの若樹の下に若いカップルが・・・。

f0063889_2173184.jpg

ケーキ職人の本人は、お見送りの菓子マカロンをひとり夜なべで、つくりつづけていた。

嗚呼神様仏様。          

職人の修行に明け暮れる若い二人。
せめてせめて新婚旅行にだけは行かせてやってください。(親ばかは祈るのみ)
by hiriko212 | 2006-07-05 22:15 | つぶやき | Trackback | Comments(15)

決意

f0063889_1131511.jpg

  こんなに可愛い碁石の「ざぶとん」と
f0063889_1134716.jpg

  こんなに立派な碁盤カバー
f0063889_114038.jpg

  うさぎのシッポ・・化繊の毛です。(^^)

近所のなかよしが、未亡人になって3年になる。まだ現役勤労婦人だ。
子供も独立し、もっか独り暮らし。 前々から囲碁に興味あり・・でも初心者。
その彼女から再三の申し出。

                 ーーーー囲碁をやろう!--ーー

わたし何度か挑戦したことあるけど・・・そのたび撃沈↘  
ムズカシィ~~ 単純そうでフクザツ~やっぱだめかぁと、いつもアキラメモードに
それがである
小学生向けのやさしい囲碁を美人の先生が、わかりやす~く解説した番組に出会った。

やれるような気がしてきた!
小学生のやわらかい頭脳には勝てないが、
こちらもネジを2,3本締めなおせば、なんとかなるかも!(・`ヘ´・;)    ということで、

                 ーーーー 始まった !----

週一囲碁講座・・・・・講師 オットマン
         
         ・・・・・生徒 彼女とわたし
         
         ・・・・・一時間限定厳守
         
         ・・・・・おやつなし厳守!

  ----初めて 終盤(試合のおわり)を迎えることが出来た彼女とわたし!!!ーーー

                ----新たな決意!----

来年新春囲碁大会に出よう!     もちろん一番ヘタッピーなクラスからだが・・・

この無謀ともいえる計画。実現できるかできないか? 誰にもわからない。
オットマンいわく「今だかつて女性の参加は皆無なりおおいにかかってくるべし」
イケイケモード

      わたしたちひょっとして・・・・・・・・・・・・史上初(もちろんこの小さな町でのコト)?

それを聞いた遠くの友人が、こんなかわいい碁盤カバーとちいさな座布団つくって持ってきてくれた (゚_゚i)う・う~っ


f0063889_12591452.jpg

          
by hiriko212 | 2006-07-02 12:05 | 囲碁 | Trackback | Comments(12)