<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あそびごころ



f0063889_19405287.jpg




                 
                   萌える若葉(つた)に覆われた好い雰囲気のお店。

                   ゾロゾロと孫づれランチ。

                   広々とした店内は、子連れでどうか?と躊躇されましたが

                   おとなしくしてねと言い聞かせ。

                   チャクセキ(-_-;)

                   そのお店、レストランかと思いきや母体は家具やさんでありました。

                   もちろんランチも美味。

                   ゆったりしたテーブルの横には赤ちゃん用揺りかご式ベッドが、

f0063889_19505792.jpg


                   眠りかけの子をそーっっと寝かしたとたん目を覚まし

                   大喜びでユッサユッサとベッドを揺らす こらーっ!


                   ランチはイタリアン系 美味しかった(^¬^)

                   しばらくぶりの母娘ランチでおしゃべりが弾んだあと


                   なにげなく外を見上げると……ん……! あれはなんだ!


                   
f0063889_2042757.jpg




f0063889_2045864.jpg





                   

                   あれは…むか~しディズニー映画で観たような…。

                   絵本で見たことあるような…。

                   樹の上のおうちでは??*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

                   すごい!! イッタイ誰が?



                   お外へ出て樹の上のおうちを羨望の目で眺めていると

                   「お孫さん何人ですか?」と尋ねる男性。

                   「はぁーふたりです。」

                   「ワタシは7人の孫に恵まれました。」

                   「この家は孫の為にワタシが建てたんですよ。」

                   「あそびです。」

                   「おじょーちゃんたち登ってみてごらん^-^」

                   もちろん

                   ワタシもご一緒させていただきましたとも 笑


f0063889_20181578.jpg

f0063889_20185891.jpg

                   ヽ(´ー`)ノ♪ヽ(o^─^o)ノワーイおもちゃやご本もあるよ。
                   床から大きな樹がにょっこり!!

                   
f0063889_20213830.jpg


                   おしゃれな照明まであるよ。


                   いいなぁ いくつになってもあそびごころ持ってる人って…。

                   でも

                   こんなにスケールのおおきい(ワタシにとって)おあそびが

                   出来る人って

                   うらやましいなぁ~~。

                   

                   
                  
by hiriko212 | 2013-04-21 22:10 | 気になる風景 | Trackback

京都その2

f0063889_7575650.jpg
                      

 

                       兎にも角にも

                       忙しすぎ。PC開くのもままならず…。

                       では何がそんなに忙しいか?

                       時間の使い方がヘタなんでございますヨ。ʅ(◞‸◟)ʃ


                       イチバンの出来事は

                       ある日突然に、 疎遠気味(?)の友人からの☎

                       十数年ぶり。お互いに涙声。会いに行きましたとも。

                       長生きはするものです。旧交を温めることが出来ました。

                       むか~~しのモロモロは、

                       時間というオブラートが柔らかく包(くる)んでどこかへ流し去ってくれました。

                       いえネ 実際のとこ、些細なことで行き違い

                      
                       お互いに歳をとりシワは増えたけど

                       やっと大人になれたのかも…。


                       あ、そうそう

                       京都のことを話そうと思っていたのでした。

                       脱線してしまって(コツン!)

                       では

                       これなにか分かります?

f0063889_2211597.jpg


                       一度行って見たかった「みすや針」で

                       ただ持っていたいだけ。

                       女子のココロをくすぐる小物。

                       (ベツに男子がポケットにさりげなく入れたとしても…チトへん…カ?)



                       

                                              

                       こたえは




f0063889_22594979.jpg






                       続いて気になる風景

f0063889_2303920.jpg





                       朝めし前にでかけた哲学の道で花嫁さんひとり。

                       お断りしていませんが、みなさんパチパチカメラを向けていたので

                       便乗してごめんなさい。

f0063889_22322672.jpg


                       その近く。

                       一匹のワンちゃんがこの姿勢のまま動きません。

                       道行く人は、気になり声をかけるのですが

                       微動だにせず…飼い主らしい人物は見当たらず…。

                       しばらくして振り返ってもこのまま。

                       とうとうワタシも動けず…笑

                       立ったまま死んだのか?と思いきや  やがて

                       スタスタとどこかへ歩いて行きました。

                       老犬の休憩?瞑想?哲学????

                       ナゾ。


f0063889_2245582.jpg


                       先斗町を娘と歩いていると

                       座り込んだご一行さま。

                       中高年のお絵かきご一行とお見受けいたしました。

                       通り過ぎ振り返ってパチリ。

                       舞妓さんが似合う白川の橋の傍

f0063889_22494712.jpg



                       京都はいいなぁ*:..。♡*゚¨゚・*:..

                       

                       
by hiriko212 | 2013-04-16 23:04 | 気になる風景 | Trackback

師匠の展覧会へ (京都) その1


              師匠の展覧会が京都駅のデパートで開催中。

              なかよし弟子仲間が、京都へ集まりました。

              お近くの方(巡回予定)。

              どうぞ昭和を堪能してください。

              団塊青年元乙女。ワタシ達のこども時代。もうたまりませんですよ~~♬.*:・


              いろんなことがあり今は活動休止のわたくし。

              師匠はじめ皆と会えたことで元気の種がポッと芽吹いたような(^-^)

              そんな気がした一日でした。

              ワタシは前日早くから京都入りしていたので曇天の京都を歩き回り
            
              当日は、朝飯前に、バスに乗り、哲学の道のさくらに会いに…。

              待ち合わせの時間から展覧会場を見。師匠の解説。作品を嘗め回すように見。

              デパートの中で食事をとり、喫茶室でお茶をし、又場所を変えお茶&甘いの。

              つもるハナシに時間は瞬く間。

              開催中のデパートからなんと一歩も出ずじまい!!。

              遠くから集まった友人たち、せっかくの京のさくらは見なし。

              と思いきや

              ワタシを送ってくれたあと、夜桜見物に出かけ帰路に着いたとメールあり。

            
              散る花も未だの満開の京さくら。

              皆がさくらに酔うことできてよかった~~。

              花は誰にでも平等にその美しさ与えてくれるものだから。

              富める者も貧しい者も。

              悩める者も幸せな者も。

              元気な者も病気持ちも。

              ほんの一瞬だからなおさら心に残るのかもね。
f0063889_1302744.jpg


              哲学の道。

              

              

                           

         
              

              


              

              
by hiriko212 | 2013-04-05 13:09 | ミュージアム・展覧会 | Trackback