<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愛しのカウチ




                           我が家には椅子がない。


                           食卓は、座卓。


                           唯一椅子といえば コレ


                           もう30数年にもなる カウチ?


                           もう随分前から座るとある一か所が陥没。


                           たぶんバネがはずれたのだろう。

                           
                           修理に出すとおそらく運賃かれこれ買った方がまし。。。に決まってる
                           
                         
                           …どうにも捨てられなくて…。


                           椅子の幅といい、長さといい(昼寝に最適^^;) クッションといい


                           高さといい…。 色といい・・・。 


                           お変わりを探せどあなたに匹敵するものないんですよね。


                           あなたには、家族の汗がしみついてるし、なんでも見てきてるしィ

                       
                           ああもうこうなりゃぁ 家族の一部。
                           


                           ええぃ!やるしかないのだ!! この手で。




                           じっとしてても汗の噴き出る真夏のある日。家族のいぬ間に決行。(お手柄自慢したい 笑)


                           人生で、初めてソファーの裏など見てしまった。

f0063889_1127385.jpg



                           なぁ~~んだ底は板ではないんだ?


                           これなら簡単に外せるよ。 何年も悩んでソンした。 笑


                           どれどれ中身のほうは?


                           バネが一か所切れてるよ。



                           う~~~ん応急処置の代用になるものなにかない?

                       
                          もう使わない アクセサリースタンド2個


f0063889_11415361.jpg



                           ワイヤーでぐるぐる縛って これでよし!


                           
f0063889_11341360.jpg



                           元どうりに裏帆布を貼って、、、座ってみると、、、



                           ガクッ !!



                           元の木阿弥((゚_゚i))) バネの切れたはあまりモンダイではなく。


                           木にU字釘で打ち付けたバネそのものが3本ほど外れていたのだった。


                           負けるもんか!


                           こうなりゃ仕方ない手術ダ。汗。滝 ⌇ ⌇ ⌇ フゥフゥ=3=3


                           


                           急いで買ってきた U字釘で 外れたバネを思いっきり打ち付ける

                       
                           手術したところは両面テープで処置(なんとアバウトナ!)


f0063889_12325082.jpg




                           ハイ!凹み解消!!


                           ゚・:,。☆゚・:,。・゚ʅ( ‾⊱◝)ʃ ゚・:,。☆゚・:,。・゚                           




                           「ワインレッドの愛しのカウチさまどうぞこのままこのまま


                            もう暫く 働いてね。 我が家のおじさんのタメ、ワタシのタメ( ◜◡‾)(‾◡ ◝ )


                            その内、真っ白い専用のカバーなどお作りしますよって


                            しばらくは、ベッドカバーで代用かんべんネ。



f0063889_12123716.jpg




                         


                           


                           
by hiriko212 | 2013-08-28 12:34 | 目からうろこ | Trackback

炎天下に観たもの 弐。




f0063889_16133276.jpg



                                  水族館で観た不思議。


                                  海水と淡水の混ざり合う河口では共存できるさかなたちもいるんだなぁ~~。



                                  次なる目的地。


                                  草間彌生 「永遠の 永遠の 永遠」 大分市美術館。


                                  子連れ、大連れ 総勢7人で…どうかなぁと思ったけど


                                  ムスメのたっての希望。いざいかん!


                                  夏休みとあって月曜日もオープン。 大入り満員。


                                  
                                  草間彌生人気スゴイ!


f0063889_16275385.jpg



                                   我が県の市立美術館にも彼女のかぼちゃは鎮座している。

                                   妙に人を引き付ける水玉模様は、


                                   彼女の抱えている病(総合失調症)にも関係していて


                                   幻覚や幻聴から身を守るために水玉で埋め尽くす一種の儀式のようなものだとTVで観たことがある。



                                   きっと極限の世界からうみだされるのだろう。


                                   ワタシたちが若者だったころ「前衛の女王」として君臨した彼女。


                                   そのパフォーマンスは、84歳の今も健在で歳など全く感じさせないどころか、


                                   ファン層も今や老若男女子供に至るところが並の前衛芸術家の追随をゆるさないところ。




                                  
f0063889_17195156.jpg




                                    「永遠の 永遠の 永遠」  のテーマに則して


                                    光りと鏡と水による不思議な部屋(インスタレーション)


                                    妹(知的障害)と一緒に入ろうと思ったが、


                                    真っ暗な部屋にしり込みして入れなかった。


                                    妹には部屋の外に待ってもらいワタシは一人でその部屋に入り充分に堪能できた。





                                    アツイ暑い真夏(もうとっくに立秋なのに)いい思い出。



                                    もうシュウメイギクのつぼみが膨らんでいます。


                                    この雨で少しは涼しくなることでしょう。




                                    

                                   

                                  

                                  
by hiriko212 | 2013-08-24 19:05 | 旅行 ・おでかけ | Trackback

炎天下に観たもの 壱。




                         お盆を過ぎても猛暑は治まらない。


                         みなさま如何お過ごしでしょうか?


                         まだまだ若いと見栄を張っていてもこのメラメラ太陽の元へは


                         よう出ていけませんっ。



                         といいつつ



                         孫孝行、妹(マイメロ、キティちゃん大好き)孝行、のため行ったのであります。




f0063889_154377.jpg




                          とある欧州の片田舎。


                          ウソウソ (^ᅮ^)


                          お隣の県にあるサンリオの屋外型テーマパーク!!


                          信じられないぐらいの炎天下、花火の終演まで・・・ ハイ一日中!



                          高台にあるのと、日陰を選んでいたのでどうやら無事ではありましたヨ。


                          
f0063889_1518124.jpg

f0063889_15191649.jpg

f0063889_15195845.jpg

f0063889_1618170.jpg

f0063889_15221846.jpg

f0063889_16184658.jpg




                          疲れなかったと言ったらうそになりますが


                          イヤ~感動をいただいたのであります♡♥


                          若者たちの(演者)ひたむきさ。


                          天晴れなサービス精神。拭うでもないずぶ濡れの汗。


                         
                          夜の行進では目の前に 究極のダンス。。。
                         
                           
                          


                          満面の笑顔。笑顔。滝の汗。汗。。。


                          なんかココロ揺さぶられちゃった。


                           
                          思わずジ~~~~ン(-_-;)  


                          横を見たらば、ムスメの頬にも光るものが、、、。


                          やっぱりね。


                          関東のねずみらんどもグー(^-^)¥だけど


                          この汗の飛び散る距離感が(近い)親しみと感動を呼ぶ…らしい。



                          宿到着は、11時を過ぎていたのでした。






f0063889_16212515.jpg





                          短冊に書いた年長さん(孫)の願い

                          「ハーモニーランドいきたい」

                          この短冊に皆がのっかりました。。。 (^-^)V










                          
                          
                          


                          



                          


                          


                         


                         


                         
by hiriko212 | 2013-08-21 16:29 | 旅行 ・おでかけ | Trackback