<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

絶景の富士は何処

                      
                            この秋、いつになくお出かけ多し。


                            一人京都一泊からとんぼがえり。


                            夫が、だいぶ前に申し込んでおいた〇民共済旅行。


                            


                            「絶景の富士山と長野善光寺・白樺湖3日間」


                            むか~し、忍野村の池に写る逆さ富士をTV映像で見て以来


                            いつかは…と思っていたワタシにとって、二つ返事でありました。


                            「行けるときに行っておこう」

                           
                            このことば、我ら夫婦もっかのスローガン 笑 


                            どんなことが待ち受けているかワカリマセンものね。人生はʅ(◞‸◟)ʃ


                            ハイ!   やっぱり…デシタ。  雨天曇天昼尚暗し。


                            霊峰富士山は、そうやすやすと現れてはくれない。


                            いいのです。富士山は、焦らされてこそのもんでしょう。 (負け惜しみ)


                            それより


                            忍野の村が…。


                            嗚呼ワタシの忍野村が…いつの間にか…もちろん行ったことなどありませんが



                            想像を遥かに超えた、賑わいワイワイの観光地に…なっていたのでございます。 (゚_゚i)


                            でも湧水の透明度はさすが!


f0063889_2031232.jpg

f0063889_0414695.jpg



                            



                            今回の旅で、印象に残ったのは、


                            [長野松代の象山地下壕]…この歳になるまでその存在すら知らなかった。


                            というより、知らされなかったと言う方が正しい。

         
                            負の遺産、重く暗い話。 軽くて重い(ここの重いは体重のことヨ)当ブログにて語るには荷が重すぎて不可。

                           (ウィキペディアに存在するのですが何故かリンクできません)。


                           知りたい方はどうぞ 「 象山地下壕 」で検索してください。


                            連れて行かれるまでは、全く関心なし。 説明を聞くにつれ、胸が苦しい。ここにも多くの犠牲者が…。


                            出口のあかりにほっとする。


                            窮地に立った大人達のギリギリの選択のなんと愚かなことよ!


                            平和ボケしたワタシは、脳天にハンマーをくらったのでありました。


                            慰霊塔の前でただただコウベを垂れる。


                            それにしても、長さ6Kもの環濠ついこのごろまで人の目に触れる事がなかったとは…。



                            暫く歩いているとおばあさんたちによる会議が開かれていた。


                            声をかけると皆笑顔で答えてくれた。 ホッとしたよ。


                            たぶん個人では行けなかったし、行かなかった。貴重なスポット。


f0063889_0411228.jpg

                            







                            この後、善光寺、長野の温泉に一泊。白樺湖に一泊。標高1400はさすがに紅葉。


                            ななかまどの実が紅く美しい。


f0063889_0057100.jpg



f0063889_012999.jpg



f0063889_0423069.jpg






                         
                            富士山絶景(をみたであろう)の日以外はみごとに晴れ。笑



                            最後は浅草自由行動。お気に入りの仲見世助六でミニチュァの世界に酔い


                            夫に付き合いまたまた行きましたよスカイツリー。


                            東京在住のブログ友はまだ行ってないって言っていたっけ 笑


                            日傘をさして汗をぬぐいながら、途中、夫はかき氷で涼をとり、ワタシ明石焼き(もどき)小腹を満たし 


                            ナンカ めちゃくちゃな秋日和。


                       


                            その日はよく歩き9キロを超えた。


                            こうして2人で来れて、歩けて…よかった…と夫。


                            同感。


                            当たり前がありがたい。



                            お付き合いありがとうございました。<(_ _)> 





                             


                            



                            


                            

                   
                            


                            


                            

                     
                            


                            


                            
by hiriko212 | 2013-10-14 10:10 | 旅行 ・おでかけ | Trackback

逢うてきました。





                       京都上七軒お茶やさんでの人形展。


                       いろんな人形に逢うてきました。


                       お茶やさんの造り上わんさかとは入れなく、皆さんおとなしく順番待ち。


                       いや~~~かわいいなぁ~


                       そこ(置屋)の舞妓ちゃんの「おこしやす~」の歓迎をうけました。


                       ポスターの舞妓ちゃんらしいけど、写真よりほっそり(^-^)

                       それに物腰柔らかく、 は・ん・な・り とても気立てがよさそう。 さすがやわ~~


                       皆人形観るの必死だけどワタシといえば目の前のかわいい舞妓ちゃんに興味津々。



f0063889_1552182.jpg




                      人形は、撮影NOだけどね。


                      置屋さんの中庭。なかなかの風情。年輪を感じます。


f0063889_15535585.jpg



                      ワタシ、「うっかりぼんやり癖」この時とばかり大発揮!


                      あろうことか、デジカメを自分の車の中に落としてきたらしい。


                      めったに行かない京都にカメラなし!


                     


                      ムスメは行けないので、人形展の雰囲気を特別撮影許可まで貰っていた。

                      
                      自己嫌悪=3=3  ため息=3=3


                      でも安心して。嘆くワタシを見かね。心優しき主催者Mさんが


                      こちらで撮影したものを送ります。だそう (涙)<(_ _)>



                      そこへ金髪美女が表れ、ツーショットを撮ってあげたら


                      彼女のデジカメから光(ストロボ)が!  なんか出来がイマイチ。


                      ワタシ気に入らなくて、彼女も気にいらなくて…。

                      
                      カメラをいじっていたら元に戻らなくなって 汗 汗 ダラダラ。


                      傍のおじさまがなんとか元にもどしてくれた。 ふーーー=3=3


                      どこまで間抜けやねん。 ごめんねブロンドはん。


                      こっちは携帯なので、超画像悪し! なのでそのままUP


f0063889_1615576.jpg
 



                      
f0063889_16241988.jpg



                       人形たちはそれぞれの個性で


                       置屋(お茶やさん)という和の文化に違和感なく溶け込み


                       ドジなワタシを優しく迎えてくれたのでありました。



                                        
                                         京都の穴場探索はまた後日。




                                         行け行けあっちへ行け!
                                         明日の台風は逃れられないかも。
                                         台風の被害がでませんように(^人^)ビクビク
                                         モンスター柳になってしまった我が家のシンボルツリー
                                         明日は、どうなっていることやら。


                       
                                                             




                      
                                        
by hiriko212 | 2013-10-07 16:50 | 旅行 ・おでかけ | Trackback

いきいき大学

                              イキイキ(生き生き&活き活き&行き行き)大学…


                              早いハナシ…昔の老人大学。


                              「老人大学」イヤでございます。~~こんなことば(名)。


                              65歳以上に「自分を老人とか高齢者とか思っているか?」という問いに


                              思っていないと答えた人が大多数。…ワカルワカル


                              ワタシも大多数団塊のひとり。


                              念のためうちのおじさんに聞いてみた。ちなみにワタシより六つ上。


                              ワタシ「自分を老人と思ってる?」


                              夫 「ぜんぜん」・・・キッパリ!  ヤッパリ!  笑






                              で


                              昨日そのイキイキ大学の館外研修。行先は


                              「自衛隊」 見学。


                              その領域、ワタシの未踏の地。


                              フムフムとうなずいたり…語りだせば、ワタシの範疇には収まりきれない


                              重~いハナシになりそうなので。。。。


                              ダメ元で、給食の写真UPだけ限定でお尋ねしてみたら…。


                              以外やOK! 「美味しかったと書いてね(^-^)」 だって。



f0063889_1032615.jpg
 


                               ◎スタミナラーメン
                               ◎冷奴
                               ◎麦ごはん
                               ◎フルーツヨーグルト和え。


                               ごっつぁんデス!  ¥400  


                               スタミナラーメンがお見かけより美味しゅうございました。





                               諸々モンダイ抱えながら
                               自然災害における自衛隊の活躍は周知の事実。
                               倉庫に保管されている災害用の食糧(乾パン等)は
                               3年ごとに新鮮なものと入れ替わります。
                               廃棄(?)されたものは、遠征訓練中の隊員の胃袋へ入るらしい。
                               なにはともあれ、倉庫の食糧が使われないことがイチバンなのだ。
                               

                              
by hiriko212 | 2013-10-03 10:36 | 旅行 ・おでかけ | Trackback