<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

え~っ!と思ったこと

                             「ごちそうさん」(朝ドラ)毎朝楽しみでした。終わりましたね(寂)

                             最近あまりTVを見ていなかったので

                             次の朝ドラがなにか知らなかったの。

                             知ったのはつい昨日。

                             我らがアンと村岡花子女史のおはなしではありませんか!

                             え~~~っ知らんかった~~っ*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・


                             マイブログは毎日チェック。

                             最近トミに、柳原白蓮と

                             キャべンデッシュに検索多し  ( ̄ー ̄?) なんで???


                             今日の朝ドラ一話でスッキリ!

                             原作が、村岡理恵さん(花子の姪の娘)

                             あの方だ・・・。

                             講演を聞き、本を購入。

                             友人たちと回し読みしたの。

                             PEI(プリンスエドワード島)に行く気マンマンだったので

                             その時、いつの時期がイチバンお勧めかお訪ねしたのだが、やがて失念 (;-_-)

                             それからいよいよ決行(笑)が決まったとき、メールで又もやお尋ねしたのでした。

                             
f0063889_20452252.jpg



                             ご親切に、PEIの観光局にまで問い合わせいただきました。

                             我ら5名の英語ダメ人間。

                             添乗員なしトロント乗り換え、スリル満天ドキドキワクワクツアーは決行されたのでした。

                             プリンスエドワード島への旅、  お暇な方は覗いてね。

                             今思えば無謀です。

                             旅行会社の言いつけに背き、なぜか機内で仲良くなった婦人を信用してしまい

                             トロント乗り換え(超ハード)でつまずき、皆真っ青。。。時間との戦いだった。

                             

                             しかし、そんな時、不思議と救いの神が現れる。その時の神は

                             その仲良くなった婦人の娘婿。お嫁さんの両親を若夫婦が迎えに来てくれていたのでした。

                             間違って教えたことに責任を感じうろたえたご婦人は、お婿さんに頼み込む。

                             やさしい若いお医者さん(婿)は、ワタシたちを、見捨てることなく係員に尋ね尋ね無事、

                             行くべき場所に届けてくれたという・・・波乱とワクワクの旅。

                             
                             気の弱い人には、向いてない旅。。。というか

                             いい歳をして、もっとしっかりしろ。。。ごもっとも<(_ _)> 


                             「赤毛のアン」好きがコウジテPEIに住み着いた日本人にたくさん会いました。

                             その方たちの人生は、ひょっとして

                             村岡花子さんから始まった・・・と言えるかも知れない。


                             楽しみです

                             

                             

                             

                             

                             
by hiriko212 | 2014-03-31 21:50 | つぶやき | Trackback

展覧会 踊る金魚




                            一昨年上阪中、気になるアートが・・・。

                            ポスターには、金魚の乱舞。

                            それをイッタイどういうふうにアートにするんだろう。。。。。?(・_・?)

                            百聞は一見とばかり出かけると。。。ワタシの苦手な行列が!!

                            中に入るまで一時間半待ち。。。即、退散=3=3  

                            そこまで人を虜にするアート?金魚? ず~っと気になっていた。

                            ついに九州上陸。


                            

                            小雨のそぼ降る中、興味津々の家族総出で出かける。


f0063889_11551338.gif



                            へたくそなトリミングと画像お許しあれ(未熟者にて(;・ิ_・ิ)


f0063889_12541253.jpg


                                  金魚にもやはり・・・パンダがいた。

f0063889_12555225.jpg


                                  とてもとてもここまでやらなくても・・・と思わせる改造金魚さま。
                                  なんだか申し訳なく感じるのはワタシだけ?

                              

                                  餌はどこで食べるんだろう。水は清く澄んでいるし。

                                  金魚のふん(✖)はどうなっているんだろう?モロモロ。。。。。?(・_・?)

                                  造る側としては言い尽くせぬ苦労があるのだろう。

                                  アートの対象が生き物だと・・・リスクも大きいはず。

                                 



                                  ワタシの好みはやはり、オーソドックス派

f0063889_1375343.jpg



                                  他の画像は、アートアクアリューム展をご覧アレ。

                                  ワタシのお気に入りブロガーさんも偶然同じ日に鑑賞されたようで、

                                  記事UPされていた。(Cさんニアミスでしたね^^)

                                  記事の中で、マスコミで取り上げられた時、批判もあったとか・・・。

                                  なるほどなぁ。(深く頷く)

                                 

                                  品種改良って、ほとんどが待つ時間、気の遠くなるような「待つ人生」なんだろうなぁ。

                                  チューリップや、バラと。。

                                  生き物の品種改良とはちとニュアンスが違う。

                                  心臓が働き、感情も働いている生き物を改造する。金魚の場合、改良というより改造があってるような?

                                  う~~ん  ┐(-。ー;)┌

                                  素直に「うつくしい!!」と表現すればいいのに・・・。

                                  あまりに華やかすぎるパフォーマンスに少々だじろいた元乙女でありました。



                                  
                                  
                                  
                            
by hiriko212 | 2014-03-28 14:06 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

名古屋へ(人形教室展)

                                 
f0063889_10312082.png





                                    9年も通った人形教室。

                                    行かなくなって(行けなくなって)いつの間にか2年半。

                                    今回は、教室展へ、師匠と皆とその人形たちに会いに行ったのでした。

                                    思い切って師匠の門を叩いた9年前。

                                    
                                    初日のこと今でも思い出す。


                                    カルチャーショック!いかに自分が井の中のカワズであったか!


                                    数え切れない思い出が蘇る(遠い目)


                                    約束していた仲良しAちゃんが、来れなかったのが残念だったけれど

                                    彼女にも春がそこまできていると信じている。

                                    
                                    この歳になると、人生荒波ざんぶりこそれをかいくぐって

                                    逞しく生きていくしかないのだ。

f0063889_20244662.jpg



                                     ハグに始まりハグに終わった再会。

                                     いろいろ抱えながら向上心失わない素敵な仲間たち。

                                     なくても困らない人形・・・たかが人形。

                                     されど人形を産む苦しみがあったからこそ

                                     深く結びついた絆。

                                     大袈裟に言わせて貰うなら、人形は、自分を現す総合芸術((;・ิ_・ิ) そこまでいうか!

                                     たぶん

                                     いくら遠くに離れていても絆は緩がないよ。


                                     M先生また機会をつくってくださいね。

                                     
                                     Aちゃんもきっとだよ!


                                     その日までさようなら。   


f0063889_2038125.jpg


                                     

                             

                                    
by hiriko212 | 2014-03-24 09:50 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

なごりの柳




f0063889_23222834.jpg


                                          三寒四温。又、今日から寒くなりそうですが

                                          だいぶ日差しが春らしくなってまいりました。

                                          ここは、このシーズンのラストふんばり(拳)

                                          風邪ひきゼロをめざそう!

                                          
                                          我が家の玄関先にとどまってくれた

                                          
                                          唯一の名残。 やなぎの芽がこんなに…。


                                          



                                          全く関係ないけど (笑)

                                         
                                          春の兆しに気をよくし先日


                                          だんご3兄弟(古い?)作ってみました。

                                          ピンク=人参 黄色=かぼちゃ グリーン=ほうれんそう(漉したほうがよかったか)

                    
f0063889_23405374.jpg



                                          あんこも3種。 

                                          あずき、あずき+カシューナッツ、みたらし。
                                          ちなみに、あずきとカシューナッツを磨り潰したものが人気でした。写真取り忘れ(^ᅮ^)


                                          なんか…


                                          白玉粉がなくて上新粉にしたら…

                                         
                                          いびつなだんごになっちゃった テへ








                                                                    









                                                                 私信
                                                        
                                                                 mさん今頃どうしていますか?
                                                        
                                                                 お元気ですか?
                                                        
                                                                 彼女とあなたの噂をしていますよ。
                                                        
                                                                 懐かしくて涙がでます。
                                                        
                                                                 彼女にいっぱい感謝です。   ひりこ。
                                                        




                                          


                                          

                                                        
                                                        
                                          


                                          


                                          
                                          

                              
by hiriko212 | 2014-03-06 00:07 | つぶやき | Trackback