<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あれやこれや



                          毎年漬けるワケではないのですが

                          梅の土用干しなどをすると

                          なんかいい主婦(笑)してるのではと自己満足(単細胞)

                          なんとかモノになりそうなのでやってきた弟に半分分けてやる。

                          我が家は(娘家族含む)すっぱい苦手。

f0063889_10262525.jpg






                          あれやこれやの
                          これやは・・・

                          最近スイッチが入ったてづくり

                          ミニ文化人形(ワタシなりの)


f0063889_1132612.jpg

                          思いっきりのおめめよ。。・゚♡゚・。。・゚♡゚・。。イツモノピンボケ也

f0063889_10452423.jpg


                          (◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

                          ワタシの久々のたのしみに刺激をうけたムスメUの

                          若者(?)の作

f0063889_10492583.jpg


                          これはこれでおもしろいなぁ


                          こんなんはどう?


f0063889_1112044.jpg

                          「フン!」 がお (笑)
                          
    
f0063889_1192274.jpg

                               

                            開けると*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・
f0063889_11101388.jpg


                           ということで箱づくり(洋風にいえばカルトナージュ)も同時進行。
f0063889_11161917.jpg



                           無心になれて

                           あたぁりまえの日常に感謝 ☆彡
by hiriko212 | 2015-07-27 11:41 | 人形・創作人形 | Trackback

新聞の一面に・・・。




                               なんと、今日の地方紙一面にデカデカと

                               掲載された記事。

                               前回ブログ記事繋がり。。。のような。。。そうでないような(笑)

                               いくら歌麿さまの肉筆新発見とはいえ、、、

                               現世の浮世といえば、、集団的自○×・・ 国立競技△○□・・

                               モンダイはヤマズミ。 ☜ コラ!他人事のような言い方!

                               
                               しかし

                               こうも堂々と載ってしまうほどの価値なんでしょうね~

                               東京の1蒐集家が、こっそりにんまり(?)

                               一人で樂しんでいたとはネ (ヤッカミ =3 ネタミ =3)

                               しかも、ワタシの贔屓山東京伝賛文まで・・・。


                               本来なら、その絵を褒め殺しするところ(笑)

                               彼はやっぱり粋でアリンス。

                               遊女言葉で傾城の世界を茶化している。

                               
f0063889_16505044.jpg


                         
                               「ヲイランは、馬鹿羅洲(ばからしい)アリンスの北にあり」

                               云々。

                               京伝の愛妻は、たしか早世したお菊」という遊女だったハズ。


                               この絵を見せられたツウ(国際浮世絵学会理事石田氏)は、
         
                    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                     
                               歌麿が描いた美人(花魁)と

                               禿(カムロ=花魁に仕えた子共・・・遊女見習い(哀)の着物の柄が

                               菊の花なので、、、

                               遊女から京伝の妻になった菊園という女性を

                               描いたのでは」と推測。。。。西日本新聞の記事より。

                   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



                               ロマンです。歌麿と、京伝、お菊さん。

                               どんなことを語り合い

                               睦みあったのでしょうね~~(妄想*:..。♡*゚¨゚・

                               しかもこの肉筆画、墨一色!

                               歌麿50点あまりの肉筆では一点のみ。

                               正真正銘本邦初公開*



f0063889_1728596.jpg



                                                                                                                 
                                                  福岡市美術館
                                                  特別展 
                                                  肉筆浮世絵の世界
                                                  8月8日~9月20まで
                                                  いざ、参りましょうヽ(´ー`)ノ

                                                注: アノ・美術館のまわしものでは
                                                   ありませんからぁ (笑)
by hiriko212 | 2015-07-23 18:05 | 和の文化 | Trackback

雨にも風にも負けず


                             ここしばらく引きこもっておりましたが

                             市の(福岡)美術館所蔵の(彫刻/人形)を展示するというので

                             重い腰をあげました。

                             他のブログの着画に触発されて(笑)

                             その日の出立ち。

                             断捨離しても未練の復活服 ボレロはとっくにボツになったけど

                             大昔の服で行っちゃえ!

                             着るもんないときゃ開き直りよ!

                             このサンダル。親指に咲いたビーズの花。履きたくてウズウズしていたのデス♪

f0063889_0263827.jpg



                             で、こうなりました。(笑)

f0063889_0273474.jpg



              
                             (^_^;)汗 こうやって見ると、、、横幅広過ぎ!

                             ま・いいか(^ᅮ^)

                             暑くもなく、、、街に着いたらば、雨が降っていたけれど
                             それも又よし。

                             台風一過なのか途中なのかすっきりしない天気に

                             閑散とした美術館。来年から2年半リニューアルのため

                             閉店だ。  

                             それを聞くとなんだか名残惜しいような・・・。

                             ずっと以前ここで教室展(人形)やったのよね。 

                             友としみじみ遠い昔を思い出す。みんな元気にしてるかなぁ。

f0063889_23562353.jpg



                             目的は、嬉野の弁財天蝋人形。 しかし・・・驚いた。

                             想像していたものとは、真逆のシロモノ。よく見ると(珍品)とある(笑)

                             その他の彫刻、人形、は、明治期から現代までの名だたる作家たちの作品が並ぶ。

                             その蝋人形だけが・・・。その横たわる超リアルな蝋人形の美女だけが・・・。

                             浮いているの。

                             まつげも髪の毛も歯も本物らしく生々しい。

                             全裸の首からピンクの大風呂敷(笑)を巻きつけ、斜めにかけて

                             大事なところを覆ってあるのですよ。

                             世は移り、春画が日の目を見。公の美術館で開催される時代。

                             濃ピンクの布は、よけいに卑猥ですわ(笑)

                             リアルにもホドがアル。 学芸員のご苦労お察ししますワヨ


                             あれ以来、律儀にも年に数度、特別展の招待券が舞い込みましたが

                             これからは? (^人^)

                             来月の肉筆浮世絵展。

                             だ~~~い好物(笑)  前期、後期。

                             何度でも観せてください。魅せてください。有終の美飾ってください。

                             あ・有終の美って、、、

                             まだまだ来年の9月までは健在ですから。。。

                             どうぞ皆さん。福岡市美術館へ。




                                          ※ 春画  公とはどこぞや
                                             どこあろう此処福岡市美術館なのだ!
                                             たぶん公の美術館での展示は史上初。                                                            
                                             ワタシは以前、ある小さな町で開かれた春画展を見逃さなかった(笑)
                                             見方によっちゃぁエロスの究極かも知れないけど
                                             髪の毛一本でも版画に出来ることがありえないぐらい緻密な技。
                                             なのに、ましてや陰毛(失礼)の一本一本は曲線。。。

                                             もう、奇跡としか思えない技だと思う。
                                             春画の依頼主は、主に裕福な者らしいので
                                             それはそれは豪華な装飾が多く(螺鈿等、虫メガネで見てしまった。
                                             もちろん主催者が、親切にも虫眼鏡用意してあったの。
                                             ワタシは、その時、こんなお宝を
                                             惜しげもなく見せてもらったことを
                                             とても感謝して帰ったことを思い出します。
                                             しかし、後日。
                                             その主催者は、近くの理解の乏しい者に密告(?)され
                                             警察の取り調べを受けた事を聞いたの。
                                             お気の毒だったわ。
                                             ちろんこのお話は子供の前で公然と語るには無理がある。
                                             モチーフそのものが人の世の裏世界。
                                             秘め事なのです。
                                             でも、でも、なんかもったいないじれったいなぁって
                                             春画の豪華絢爛な作を観てしまった者は
                                             純粋に…語りたいのですヨ。
                                                         
                                                         
by hiriko212 | 2015-07-18 08:30 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

天然の美




                           只今更新停滞中。

                           おまけに、PC絶不調。

                           一時期賑わっていた(笑)拙ブログも今では閑散として

                           浦島の太郎さん状態。 

                           ネットになかなか繋がらないのデス。

                           5年も経てば寿命なんだろうか?

                           もう今年が明けて半分以上過ぎてしまったのですね(笑)

                           ネットに繋がった今のうちに…しばらくぶりの更新だい!



                           この2・3日、台風の影響か

                           ハッとする空の色。

                           部屋からなにげなく見た西の空。

f0063889_23493036.jpg



                           カメラ片手にすっ飛んで外へ




f0063889_2352684.jpg



                          
                           神様のプレゼントか。。。はたまた何かの啓示?

                           ワタシは・・・明日の元気を貰ったネ!


                           ワタシのこと心配してくれてるあなた。

                           ワタシは元気です。(^ー^)¥

                           忘れていた好きなことにスイッチが入り

                           今、お針チクチク&粘土コネコネに夢中です。


                           とてもかわいい(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)懐かしいモノがいくつか進行中。

                           そのうち、PCのご機嫌を伺いながら

                           ぼっちらぼっちら紹介しますね。


                           では期待しないで待っていてね。


f0063889_0323820.png



                           
                           そうそう


                           これはオ・マ・ケ(v^ー°)ヨ。

                           ついこの前、ある温泉のお部屋から

                           フツーにくつろいで外を眺める我が孫。

                           驚いてパシャリ!

                          
f0063889_0271666.jpg


                           

                            うらやましい柔らかさ。若いのねぇ~ (笑)







                           






                           
by hiriko212 | 2015-07-13 08:31 | 気になる風景 | Trackback