<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏の一泊

                      毎年、お盆に帰省する妹を待って

                      今年も近場(佐賀嬉野温泉)で家族一泊旅行を計画。

                      

                      約、二名、夏風邪治らぬまま決行。
 
                      家族旅行だもん  ひとり欠ければボツʅ(◞‸◟)ʃ

                      子供ひとり大人ひとり。一応主治医に相談はしたが、、、

                      近いところならいいでしょうということで… 薬大量持参。 

                     
                      キャンセル代(7名)払うこと考えられず(貧乏性ゆえ…)

                      なにがなんでもゆかねばならぬ!

f0063889_1273781.jpg

                                                   (ぶらさがったポトスが生きていたのでホッ)宿
                    
                      



                      ビル(宿)が設置してくれた大窓席から花火大会を見物。  

                      花火会場までマイクロバスが出るというのに

                      夏風邪ひとりともうひとりは、30分も歩いて現地で見学。
                      (それだけ元気ということか?)

                      地元の花火18000発(筑後川)を見学した後なので
                      
                      イマイチ迫力が…と夫とワタシは、部屋で寛ぐも

                      その後、ムスメYが「目玉が上がったよ。今までのは、目玉の為の序曲だった。

                      もう一度上がるらしいからおいで。」

                      ほーっ   二尺玉ねぇ

                      

                       いやぁ~~~音が違うワ   響きがチガウ


                       現場(笑)で目の当たりにしたムスメAとそのムスメ感激冷めやらぬ風情でご帰還。



                       翌日は、天気予報どうりまさか(?)の雨しかも本気の雨。

                       心配した家の草木水遣りもこれにてOK! 

                       宿の料理も部屋食で美味。あとは夏風邪組の気配や如何に。


                       雨も降るし、もうどこも行かずに帰っておとなしく休んでおこうよ。

                       健康組のご忠告に、首を横に振る夏風邪組。 風邪は病気と思ってないらしい

                       そこで、降りしきる雨の中、有田ポーセリンパークへ。 

                       貸切バス以外一般客の駐車場はガ~ラガラ (この雨ではサモアリナン)

                       ところがですよ。

                       @@ お土産屋(免税店含む)の中はごったがえし。

                       近隣国からの観光客でわれらは、まるで異邦人。@@  

                       ナンカ…ホットしたような(閑古鳥は、よけいな心配だった)





f0063889_1484688.jpg







f0063889_2359281.jpg



                       一度来たときより、いい具合に煤(スス)けて ☜もっと言い方があるでしょう

                       イエね。貫禄が出たとでもいいましょうか。。。

                       でもねぇ、、、ナンカ風土的に ┐(-。ー;)┌ ☜ コレコレ穿った見方はやめてください。

                       

                       有田と今のドレスデン市とは深い繋がりがあるらしく

                       そこのお城がモデル。

                       磁器に関しては、東洋が一歩リードしていたわけで

                       その後、マイセン窯がこの城の王の命によりヨーロッパ初となる。
                   
                       この静かな佇まいを写真に修めたあと、

                       観光客が(自分もだけど(笑) 大勢押し寄せ又々われら異邦人に、、、


                       

                       夏風邪強行組 帰ってぐったり  3日目ぐらいにどうやら終息か。

                       今日は、盂蘭盆会

                       其々のご先祖さまへ日頃の無事感謝とお参りに。



                       

                       


                       






                      

                      
by hiriko212 | 2015-08-15 08:43 | 旅行 ・おでかけ | Trackback

ブルームーン



               まだ夜が明ける前一本のメールが・・・ (ドキリ

               ムスメからだった。

               「これからブルームーン拝しに行くけど付き合ってくれる?」

               3年前、な~んにも知らないワタシたちに友からのメッセージが・・・

               その時とおんなじ条件(孫たちはじじばばの元へ旦那はまだ寝てる)

               ・・・感慨深い想いに胸がいっぱいになる。


               あのときとおんなじ場所

               このへんだったね。

f0063889_1318578.jpg


               たんぼに囲まれたなぁ~~んにも人工物が見あたらないところにござを敷き

               お月様に向かって座る。

               まさしくブルームーンひとりじめ(笑)

               奇しくも、ムスメの告知が4年前の今日だった。

               あの時は、今日の日がくること全く想像できなかったの。

               嗚呼きょうから5年目に入るのね。

               普通に暮らせるありがたさ。

               天地の神に生かされている。

               スーパームーンの月光浴を身体いっぱいに受け

               自分たちには、未知の世界、魂の世界 スピリチュアル?に漂う・・・って

               いたって正気ですけど・・・

               気分は高揚し「あなたたちに生かされています~~~ 」と叫びたい衝動を

               ぐっと抑え、

              


f0063889_13391937.jpg



               すっかり夜が白みはじめ

               鳥たちは朝の出勤に空を舞い

               我らは巣へと戻ったのであります。サァ一眠りできるカナ?

               それにしても身も心も充実したいい~朝であった。

               Gさん今年の蓮はどうだった?行けたかな?




               

               
               
by hiriko212 | 2015-08-01 13:53 | .和んだこと | Trackback