<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブルームーン あれこれ

                      我が家の今朝のバラ (ブルームーン)

                      秋に咲いてくれたのははじめてのような気が…。

f0063889_23112631.jpg


                      気品漂う麗しきかおり・・・

                      ようこそ


                      そして今宵の月

f0063889_23155358.jpg



                      ワタシの写真ではイマイチですが

                      金の輪っかを従えた名月がうろこ雲に反射(?)して

                      それはそれは格別な中秋の名月でございました。

                      明日の午前中がブルームーンだとか(見れないけどね)



                      そもそもブルームーンとはなにぞや?

                      つい先だってのブルームーンでは

                      ひと月に2度ある満月の最後の満月がブルームーン。(3年に1度程の頻度)

                      明日のブルームーンでは地球にイチバン接近する(大きさ)を言う

                      。。。。。?(・_・?)

                      ワタシにとってどっちでもいい。

                      ことばの響きもいいし・・・

                      いろいろ難儀なことがあふれている昨日今日。

                      世界中のみんながしあわせならそれでいい(なんのこっちヤ


f0063889_23372569.jpg

                                                     カット(四季の素材十五夜)


                      追記

                       たま~に更新したかと思えば・・・

                       なぜかスーパームーンをブルームーンにしてしまったワタシ。

                       翌日(つまり今)読み返し 呆れる !

                       出してしまったものはしょうがない。。(^ᅮ^)

                       この記事を読んでこんがらがった人がいたらごかんべん<(_ _)> 

                       いないよね。

                       ブルームーンの(薔薇)の色香に惑わされて・・・苦し紛れの弁解。


                       穴掘ってきます。。。



                       今宵の月(いざよい?スパームーン?) 雲のまにまに現れて

                       悪戯な雲のおかげで際立つうつくしさ。。。。 

                       しばし見とれる    *:..。♡*゚¨

                       
                       

                       
                 
                          


                      
by hiriko212 | 2015-09-27 23:42 | 未分類 | Trackback

気合の入った美術館



                          行ってまいりました。

                          大好物浮世絵肉筆画。前期。後期。

                          どちらもぱっとしないお天気で・・・

                          曇天おしめり付き。


                          
f0063889_20192286.jpg



                          旗までハタハタと・・・

                          気合が入った福岡市美術館。

f0063889_20211581.jpg


                          元青年乙女たちも大勢。

                          

                          ワタシの好みは、傾城苦界に生きるコテコテ(?)の遊女たち。


                          特に、渓斎 英泉(けいさい えいせん)

                          妖艶さ、逞しさ、妙にアンバランスな身体つき、念入りな着物の柄。

                          
                          肉筆画と春画は、ほとんどの画家が手がけているが

                          はたして…英泉の肉筆画は…やっぱり少なかった。

                          うんと迫力ある英泉さんの肉筆画を期待したのだったけどね。

f0063889_223551.jpg


                          
                          人形作家 J 氏

                          その昔、縮緬布を人形の顔に貼ったNHK人形劇「新八犬伝」は、カルチャーショックだった。

                          縮緬を使った人形作家の草分けだと今でも思っている。

                          J氏 の人形館に行ったとき

                          「先生は、英泉が好きですか?」と問うたらば、イチバン好きと答えられた。

                          やっぱり!  腕(人形創作)は天と地ほどチガウのに好みは一緒♥ ヤッホ! (笑)

                          先生の人形には、英泉色が濃く出てるのではと思うのは、ワタシダケ?

                          好きでタマリマセン(笑)

                          
                          前だしの春画でござりますが…。

                          ギョッとする描写にも関わらず

                          見目麗しき乙女たちでさえ、さささと足早に恥かしげに

                          伏し目がちに観覧する・・・・・わけでもなく(却って不自然?(笑)

                          老若男女ほぼ均等に大入り満員@@  

                          入口には番人がいて、「18歳未満お断り」暖簾がけ 知恵縛ったんだろうなぁ。 笑

                          しかもどなたも此方も舐めるがごとく(笑)じっくりと

                          市民権を得たと申しますか

                          ご時世でしょうか。。。

                          しかし、

                          ワタシの観た前だしの春画とは似て非なるモノばかり。

                          あの素晴らしい素人をも唸らせる技法って…幻だったの?

                          後期の架け替えに数枚、衣装と調度品極上があったけどネ…。

                          
                          もし、「ツウ」の方の御目にとまり、お気に触られたのならお許しアレ。

                          素人の独断と偏見つまりタワゴトなので…。

                          


f0063889_22141165.jpg


                          美術館のお隣。舞鶴公園東の蓮池。

                          蓮は終わり、黄色とピンクのヒツジ草が雨に濡れて咲いておりました。

                         

                          

                          

                          
by hiriko212 | 2015-09-10 22:29 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

忘備録

         年2回開催される恒例市主催囲碁将棋大会が、先日も我町で開かれた。
         将棋と合わせると総勢69名。
         今回は、将棋部門で小学生の姿がチラホラ。(嬉)
         ワタシ囲碁部門出場堂々5回目。

         もちろんどんじり組での戦い。
         囲碁をはじめて早!9年になる(驚)  ブログ初心者のころだったなぁ。
         初心者のころは、地区(極小規模)大会優勝など果たし
         いい気になっておりました。。。が
         腕前は、簡単に上達するものではなく。イエイエ人によりけりですが
         このワタクシ遅々として進みません。
         「初段」夢ではないと思ったのは夢のまた夢。 牛歩のあゆみ。
         どーしても勝てないの。┐(´ー`)┌
         勝ち負けは、二の次 楽しめばいいのよ。参加することに意義がある ナンテ
         
         そりゃぁひとりでも勝ち抜きたいのが本心(笑)
     
         お脳のスポーツとはよく言ったもので、3試合目にはもう脳フラフラ  ムリ (-ι_- ) 
         チョコレートが食べたくて食べたくて(笑)

         最初の相手(第一戦)はどうだったか?
         軍配は、私の勝ち!!!
         でも、その相手はどんじりクラスの優勝を果たしたの。
         結果、その優勝者のただの1敗はこのワタクシなのよ。

         でもでもその後のワタシの試合は、めちゃくちゃで、普段勝つ人にも負け、まけマケ。
         
         試合が終わり、時間が余る。

         納得いかないその優勝者は、再度ワタシに挑んできたわ(笑)
         でも、なぜか再度ワタシに軍配が!!!。。。ギャラリーの拍手に気をよくしたり・・・
         緊張から解き放たれてるので平常心。
         今度は、ワタシの方から2番目に負けた人に挑戦した! 
         ハイ勝ちました。
         去年も全部負けて、勝ったのは優勝者にだけって・・・
         自分にコンチキショ~~~
         
         イチバン下のクラスではあるけれど平常心と己の脳の疲労具合を見極めれば
         なんとかなるかも知れない。
         
         これからの課題。
       
         ①メンタル面を鍛え直す! 度胸をつける。 それができれば苦労はせんよ
           前の晩遅くまでネット囲碁してどうする。もう遅い。
    
         ②続けて三試合はムリ。
           自分の脳の許容範囲判ってない。3試合目の石の取られ方恥を知れ!
           盤面が全く見えてない。
           2試合目も少し待ってもらって挑む。 3試合からは、昼食の後。これを忘れまじ!
         
         ③取ったつもりで安心するな。逆転の坂道が待つ↘ ↘ ↘ ・・・

         ④取ろう取ろうは取られの元。
           
         
    
         
         あくまで前を向いて自らを鼓舞するひりこさん (実は、紛れなき小心者)
         
         ア・こんなワタシを影でこっそり見ているナマ友は、「ムリしてるぅ~」ナンテ笑ってるナ(笑)
         この記事は、次回の試合の為の忘備録(?)
         長々お付き合いくださった方ごめんなさいね。
         でも、次回はきっと良いお知らせができるものと希望を抱いて・・・。

f0063889_23292253.jpg

         
         
         
         




         
     
         
by hiriko212 | 2015-09-01 06:30 | 囲碁 | Trackback