<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おひなさまとバースディプレゼント

                             10年前のお雛様は 賑やかでした。

                             しか~~し

                             
                             整理能力に欠ける(著しく)我が性格が災いして

                             その後片付けに日にちを費やし(笑)ギャフン


                             よほどコリコリしたのかその後

                             ただの一度も我が家のお雛様は

                             日の目を見ることないのでした。。。(涙

                             ただし孫たちに贈った(土地の風習)雛は

                             日の目を見ているもよう。頭がさがります。


                             今回

                             ムスメ(孫に見せたい)の強い勧めに

                             数あるお雛様(ガラクタ)の中から自分で選び

                             自分で飾り付けを…

                             で帰ってきたらこうなってました~~。

f0063889_9451593.jpg

f0063889_11112730.jpg

f0063889_11124429.jpg



                         

                             遊び心をくすぐられるモノに弱いワタシのツボを心得ていて                          
                             ムスメたちはプレゼントひとひねりしてくれたもよう(笑)

                             長女からの贈り物

f0063889_9564392.jpg

                             これなんだかワカル?
f0063889_1095341.jpg

                             首or腰に巻くモノあったかい
f0063889_10136100.jpg

                             
                             その他モロモロ
       
                             あ大事なプレゼントを忘れてはいけない!
                             孫(8歳)からのメッセージ付きアレンジフラワー*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

f0063889_10131565.jpg

                             なかなかのセンス^^ありがとう<(_ _)> 

                             


                           しあわせだなぁ~いつまでもこんな平和が続きますように(^人^)




                             おまけ



f0063889_10211646.jpg

                            アレンジフラワーをくれた孫
                            人をびっくりさせるのが大好きな遺伝子は
                            しっかり受け継いでいるもよう


                            うふ!紅い口紅は唇のカタチをしたグミでした 
                            婆は思わずのけぞったのでした~ ヤラレタ


                             







                             
by hiriko212 | 2016-02-26 10:51 | 和の文化 | Trackback

 10周年 開設記念日  ヽ(*´∀`)ノ

                       


f0063889_21372187.png



                             10年前の今日。

                             この拙ブログを開設した瞬間!ヽ(´ー`)ノ

                             つい一週間前のような(笑) 遥かむかしむか~しのような


                       

                             思えば苦節10年いろいろな節目があった。

                             
                             ムスメたちの結婚。

                             母との別れ。

                             孫(2人)の誕生。

                             ムスメの発病。

                             そのことが原因なのかは分からぬが、

                             免許証更新が忘却の彼方へとすっ飛んでしまい、一から取り直したこと。

                             長年続けた名古屋教室との別れ

                             でも仲間との絆は今でも強い!お宝だ。

                             
                             囲碁との出会い。大会に出るなど思ってもいなかったヨ。

                             上京の際、ブログ友やミクシィ友とも会えた。

                             初対面であって、旧知の仲であった。

                             人生悲喜交々。


                             どれもこれもがこのブログの中に綴じられている(瞑想 



                             


                             今、こうやって細々ながらも更新できている。

                             これってスゴイことかも…ワタシにとってね。

                             

                             なぜなら、この十年間に悟ったのであります。

                             あたりまえがほんとうは、あたりまえじゃぁないってことを。

                             実感!

                             健康、運、好きなことがある、連れ合いが生きている(笑)

                             ムスメが無事でいる。孫がすくすく育っている。

                             このことひとつひとつが奇跡。

                             人体の奇跡と同じ。

                             人体の不可思議と同じく狂うことなく一寸休まず動いている奇跡。生かされている奇跡。

                     
                             十年前な~~んにも考えないで生きていたのにね。

                             少しは成長できたのかも…。

                             


                             もうすぐ誕生日。 (これは実感なし。(^ᅮ^))

                             ようようここまで生かされて無事に過ごせました。

                             天と地と万物の神様に感謝!!!






                             最後まで読んでくださってありがとうございました。



                                   コメント欄封鎖中につき、電機網に乗せて
                                   楽しく集い語り合うことはできませぬが
                                   どうぞこの軽め団塊拙ブログをひとつこれからも
                                   ご贔屓に・・・・お願い申し上げまする。
f0063889_2139578.gif




                        
f0063889_16241899.gif

                

                             

                             

                             

                             
by hiriko212 | 2016-02-07 14:41 | つぶやき | Trackback

モネ展 




                           券が手に入ったので

                           モネ展へ

                           びっくりしました。

                           いや~~かつてない賑わいの福岡市美術館でありました。

                           キュウコク(九州国立博物館)にまけちゃいない!(断言

                           イエ そんなことはどうでもいいことでして。(^ᅮ^)

                           モネ展を観て、イチバン印象に残っていること…。

                           モネさんは、やはり天才だったということ。

                           ピカソもしかり、歴史に名を残す芸術家。

                           やはり神童だったのですねぇ~~~。

                           子供の頃のモネさん。学校の授業はろくすっぽ聞かないで

                           ノートにびっしり漫画風の風刺画ばかりを描いていたのでした。

                           それをカルカチュアと言うらしい。

                           その絵がずらりと並んでいたのです。

                           ワタシにはその絵がとても人間臭くて面白く魅力的でした。

                           人の特徴を掴んで物や動物に似せたり誇張したり  子供のくせにやるなぁと唸る(笑)

                           その才能を見出した人(ヴジェーヌ・ブータン)から外の絵つまり風景画を

                           描くように勧められたのね。

                           モネ少年or青年は、そのカルカチュアを一枚10~20フラン(200えんぐらい?)で売って

                           貯めたお金で、パリへ出たんですって@@ 



                 
                           特別にモネファンというわけでもないが

                           たまたま行った

                           京都市外の小さな美術館で観たモネの穏やかなスイレン。

                           今回始めて観たキャンバス地の残る描きなぐった風のスイレン(晩年) 

                           とても同一人物が描いたとは思えない。。。
 
                           閑散とした美術館にこれだけの集客さすがモネさんと改めてその才能に敬意。

f0063889_2355741.jpg


                           普段はなにもない1Fが売店その2になっていた!

f0063889_2373742.jpg


                           平日なのに人の肩越しにしか観れない。でもなんだか少しホッとしたのでした。

                                    
                                                           モネ展
                                                           2月21日まで
                                                           福岡市美術館


                             
                             
by hiriko212 | 2016-02-03 23:27 | ミュージアム・展覧会 | Trackback