夏の一泊

                      毎年、お盆に帰省する妹を待って

                      今年も近場(佐賀嬉野温泉)で家族一泊旅行を計画。

                      

                      約、二名、夏風邪治らぬまま決行。
 
                      家族旅行だもん  ひとり欠ければボツʅ(◞‸◟)ʃ

                      子供ひとり大人ひとり。一応主治医に相談はしたが、、、

                      近いところならいいでしょうということで… 薬大量持参。 

                     
                      キャンセル代(7名)払うこと考えられず(貧乏性ゆえ…)

                      なにがなんでもゆかねばならぬ!

f0063889_1273781.jpg

                                                   (ぶらさがったポトスが生きていたのでホッ)宿
                    
                      



                      ビル(宿)が設置してくれた大窓席から花火大会を見物。  

                      花火会場までマイクロバスが出るというのに

                      夏風邪ひとりともうひとりは、30分も歩いて現地で見学。
                      (それだけ元気ということか?)

                      地元の花火18000発(筑後川)を見学した後なので
                      
                      イマイチ迫力が…と夫とワタシは、部屋で寛ぐも

                      その後、ムスメYが「目玉が上がったよ。今までのは、目玉の為の序曲だった。

                      もう一度上がるらしいからおいで。」

                      ほーっ   二尺玉ねぇ

                      

                       いやぁ~~~音が違うワ   響きがチガウ


                       現場(笑)で目の当たりにしたムスメAとそのムスメ感激冷めやらぬ風情でご帰還。



                       翌日は、天気予報どうりまさか(?)の雨しかも本気の雨。

                       心配した家の草木水遣りもこれにてOK! 

                       宿の料理も部屋食で美味。あとは夏風邪組の気配や如何に。


                       雨も降るし、もうどこも行かずに帰っておとなしく休んでおこうよ。

                       健康組のご忠告に、首を横に振る夏風邪組。 風邪は病気と思ってないらしい

                       そこで、降りしきる雨の中、有田ポーセリンパークへ。 

                       貸切バス以外一般客の駐車場はガ~ラガラ (この雨ではサモアリナン)

                       ところがですよ。

                       @@ お土産屋(免税店含む)の中はごったがえし。

                       近隣国からの観光客でわれらは、まるで異邦人。@@  

                       ナンカ…ホットしたような(閑古鳥は、よけいな心配だった)





f0063889_1484688.jpg







f0063889_2359281.jpg



                       一度来たときより、いい具合に煤(スス)けて ☜もっと言い方があるでしょう

                       イエね。貫禄が出たとでもいいましょうか。。。

                       でもねぇ、、、ナンカ風土的に ┐(-。ー;)┌ ☜ コレコレ穿った見方はやめてください。

                       

                       有田と今のドレスデン市とは深い繋がりがあるらしく

                       そこのお城がモデル。

                       磁器に関しては、東洋が一歩リードしていたわけで

                       その後、マイセン窯がこの城の王の命によりヨーロッパ初となる。
                   
                       この静かな佇まいを写真に修めたあと、

                       観光客が(自分もだけど(笑) 大勢押し寄せ又々われら異邦人に、、、


                       

                       夏風邪強行組 帰ってぐったり  3日目ぐらいにどうやら終息か。

                       今日は、盂蘭盆会

                       其々のご先祖さまへ日頃の無事感謝とお参りに。



                       

                       


                       






                      

                      
# by hiriko212 | 2015-08-15 08:43 | 旅行 ・おでかけ | Trackback

ブルームーン



               まだ夜が明ける前一本のメールが・・・ (ドキリ

               ムスメからだった。

               「これからブルームーン拝しに行くけど付き合ってくれる?」

               3年前、な~んにも知らないワタシたちに友からのメッセージが・・・

               その時とおんなじ条件(孫たちはじじばばの元へ旦那はまだ寝てる)

               ・・・感慨深い想いに胸がいっぱいになる。


               あのときとおんなじ場所

               このへんだったね。

f0063889_1318578.jpg


               たんぼに囲まれたなぁ~~んにも人工物が見あたらないところにござを敷き

               お月様に向かって座る。

               まさしくブルームーンひとりじめ(笑)

               奇しくも、ムスメの告知が4年前の今日だった。

               あの時は、今日の日がくること全く想像できなかったの。

               嗚呼きょうから5年目に入るのね。

               普通に暮らせるありがたさ。

               天地の神に生かされている。

               スーパームーンの月光浴を身体いっぱいに受け

               自分たちには、未知の世界、魂の世界 スピリチュアル?に漂う・・・って

               いたって正気ですけど・・・

               気分は高揚し「あなたたちに生かされています~~~ 」と叫びたい衝動を

               ぐっと抑え、

              


f0063889_13391937.jpg



               すっかり夜が白みはじめ

               鳥たちは朝の出勤に空を舞い

               我らは巣へと戻ったのであります。サァ一眠りできるカナ?

               それにしても身も心も充実したいい~朝であった。

               Gさん今年の蓮はどうだった?行けたかな?




               

               
               
# by hiriko212 | 2015-08-01 13:53 | .和んだこと | Trackback

あれやこれや



                          毎年漬けるワケではないのですが

                          梅の土用干しなどをすると

                          なんかいい主婦(笑)してるのではと自己満足(単細胞)

                          なんとかモノになりそうなのでやってきた弟に半分分けてやる。

                          我が家は(娘家族含む)すっぱい苦手。

f0063889_10262525.jpg






                          あれやこれやの
                          これやは・・・

                          最近スイッチが入ったてづくり

                          ミニ文化人形(ワタシなりの)


f0063889_1132612.jpg

                          思いっきりのおめめよ。。・゚♡゚・。。・゚♡゚・。。イツモノピンボケ也

f0063889_10452423.jpg


                          (◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

                          ワタシの久々のたのしみに刺激をうけたムスメUの

                          若者(?)の作

f0063889_10492583.jpg


                          これはこれでおもしろいなぁ


                          こんなんはどう?


f0063889_1112044.jpg

                          「フン!」 がお (笑)
                          
    
f0063889_1192274.jpg

                               

                            開けると*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・
f0063889_11101388.jpg


                           ということで箱づくり(洋風にいえばカルトナージュ)も同時進行。
f0063889_11161917.jpg



                           無心になれて

                           あたぁりまえの日常に感謝 ☆彡
# by hiriko212 | 2015-07-27 11:41 | 人形・創作人形 | Trackback

新聞の一面に・・・。




                               なんと、今日の地方紙一面にデカデカと

                               掲載された記事。

                               前回ブログ記事繋がり。。。のような。。。そうでないような(笑)

                               いくら歌麿さまの肉筆新発見とはいえ、、、

                               現世の浮世といえば、、集団的自○×・・ 国立競技△○□・・

                               モンダイはヤマズミ。 ☜ コラ!他人事のような言い方!

                               
                               しかし

                               こうも堂々と載ってしまうほどの価値なんでしょうね~

                               東京の1蒐集家が、こっそりにんまり(?)

                               一人で樂しんでいたとはネ (ヤッカミ =3 ネタミ =3)

                               しかも、ワタシの贔屓山東京伝賛文まで・・・。


                               本来なら、その絵を褒め殺しするところ(笑)

                               彼はやっぱり粋でアリンス。

                               遊女言葉で傾城の世界を茶化している。

                               
f0063889_16505044.jpg


                         
                               「ヲイランは、馬鹿羅洲(ばからしい)アリンスの北にあり」

                               云々。

                               京伝の愛妻は、たしか早世したお菊」という遊女だったハズ。


                               この絵を見せられたツウ(国際浮世絵学会理事石田氏)は、
         
                    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                     
                               歌麿が描いた美人(花魁)と

                               禿(カムロ=花魁に仕えた子共・・・遊女見習い(哀)の着物の柄が

                               菊の花なので、、、

                               遊女から京伝の妻になった菊園という女性を

                               描いたのでは」と推測。。。。西日本新聞の記事より。

                   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



                               ロマンです。歌麿と、京伝、お菊さん。

                               どんなことを語り合い

                               睦みあったのでしょうね~~(妄想*:..。♡*゚¨゚・

                               しかもこの肉筆画、墨一色!

                               歌麿50点あまりの肉筆では一点のみ。

                               正真正銘本邦初公開*



f0063889_1728596.jpg



                                                                                                                 
                                                  福岡市美術館
                                                  特別展 
                                                  肉筆浮世絵の世界
                                                  8月8日~9月20まで
                                                  いざ、参りましょうヽ(´ー`)ノ

                                                注: アノ・美術館のまわしものでは
                                                   ありませんからぁ (笑)
# by hiriko212 | 2015-07-23 18:05 | 和の文化 | Trackback

雨にも風にも負けず


                             ここしばらく引きこもっておりましたが

                             市の(福岡)美術館所蔵の(彫刻/人形)を展示するというので

                             重い腰をあげました。

                             他のブログの着画に触発されて(笑)

                             その日の出立ち。

                             断捨離しても未練の復活服 ボレロはとっくにボツになったけど

                             大昔の服で行っちゃえ!

                             着るもんないときゃ開き直りよ!

                             このサンダル。親指に咲いたビーズの花。履きたくてウズウズしていたのデス♪

f0063889_0263827.jpg



                             で、こうなりました。(笑)

f0063889_0273474.jpg



              
                             (^_^;)汗 こうやって見ると、、、横幅広過ぎ!

                             ま・いいか(^ᅮ^)

                             暑くもなく、、、街に着いたらば、雨が降っていたけれど
                             それも又よし。

                             台風一過なのか途中なのかすっきりしない天気に

                             閑散とした美術館。来年から2年半リニューアルのため

                             閉店だ。  

                             それを聞くとなんだか名残惜しいような・・・。

                             ずっと以前ここで教室展(人形)やったのよね。 

                             友としみじみ遠い昔を思い出す。みんな元気にしてるかなぁ。

f0063889_23562353.jpg



                             目的は、嬉野の弁財天蝋人形。 しかし・・・驚いた。

                             想像していたものとは、真逆のシロモノ。よく見ると(珍品)とある(笑)

                             その他の彫刻、人形、は、明治期から現代までの名だたる作家たちの作品が並ぶ。

                             その蝋人形だけが・・・。その横たわる超リアルな蝋人形の美女だけが・・・。

                             浮いているの。

                             まつげも髪の毛も歯も本物らしく生々しい。

                             全裸の首からピンクの大風呂敷(笑)を巻きつけ、斜めにかけて

                             大事なところを覆ってあるのですよ。

                             世は移り、春画が日の目を見。公の美術館で開催される時代。

                             濃ピンクの布は、よけいに卑猥ですわ(笑)

                             リアルにもホドがアル。 学芸員のご苦労お察ししますワヨ


                             あれ以来、律儀にも年に数度、特別展の招待券が舞い込みましたが

                             これからは? (^人^)

                             来月の肉筆浮世絵展。

                             だ~~~い好物(笑)  前期、後期。

                             何度でも観せてください。魅せてください。有終の美飾ってください。

                             あ・有終の美って、、、

                             まだまだ来年の9月までは健在ですから。。。

                             どうぞ皆さん。福岡市美術館へ。




                                          ※ 春画  公とはどこぞや
                                             どこあろう此処福岡市美術館なのだ!
                                             たぶん公の美術館での展示は史上初。                                                            
                                             ワタシは以前、ある小さな町で開かれた春画展を見逃さなかった(笑)
                                             見方によっちゃぁエロスの究極かも知れないけど
                                             髪の毛一本でも版画に出来ることがありえないぐらい緻密な技。
                                             なのに、ましてや陰毛(失礼)の一本一本は曲線。。。

                                             もう、奇跡としか思えない技だと思う。
                                             春画の依頼主は、主に裕福な者らしいので
                                             それはそれは豪華な装飾が多く(螺鈿等、虫メガネで見てしまった。
                                             もちろん主催者が、親切にも虫眼鏡用意してあったの。
                                             ワタシは、その時、こんなお宝を
                                             惜しげもなく見せてもらったことを
                                             とても感謝して帰ったことを思い出します。
                                             しかし、後日。
                                             その主催者は、近くの理解の乏しい者に密告(?)され
                                             警察の取り調べを受けた事を聞いたの。
                                             お気の毒だったわ。
                                             ちろんこのお話は子供の前で公然と語るには無理がある。
                                             モチーフそのものが人の世の裏世界。
                                             秘め事なのです。
                                             でも、でも、なんかもったいないじれったいなぁって
                                             春画の豪華絢爛な作を観てしまった者は
                                             純粋に…語りたいのですヨ。
                                                         
                                                         
# by hiriko212 | 2015-07-18 08:30 | ミュージアム・展覧会 | Trackback

天然の美




                           只今更新停滞中。

                           おまけに、PC絶不調。

                           一時期賑わっていた(笑)拙ブログも今では閑散として

                           浦島の太郎さん状態。 

                           ネットになかなか繋がらないのデス。

                           5年も経てば寿命なんだろうか?

                           もう今年が明けて半分以上過ぎてしまったのですね(笑)

                           ネットに繋がった今のうちに…しばらくぶりの更新だい!



                           この2・3日、台風の影響か

                           ハッとする空の色。

                           部屋からなにげなく見た西の空。

f0063889_23493036.jpg



                           カメラ片手にすっ飛んで外へ




f0063889_2352684.jpg



                          
                           神様のプレゼントか。。。はたまた何かの啓示?

                           ワタシは・・・明日の元気を貰ったネ!


                           ワタシのこと心配してくれてるあなた。

                           ワタシは元気です。(^ー^)¥

                           忘れていた好きなことにスイッチが入り

                           今、お針チクチク&粘土コネコネに夢中です。


                           とてもかわいい(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)懐かしいモノがいくつか進行中。

                           そのうち、PCのご機嫌を伺いながら

                           ぼっちらぼっちら紹介しますね。


                           では期待しないで待っていてね。


f0063889_0323820.png



                           
                           そうそう


                           これはオ・マ・ケ(v^ー°)ヨ。

                           ついこの前、ある温泉のお部屋から

                           フツーにくつろいで外を眺める我が孫。

                           驚いてパシャリ!

                          
f0063889_0271666.jpg


                           

                            うらやましい柔らかさ。若いのねぇ~ (笑)







                           






                           
# by hiriko212 | 2015-07-13 08:31 | 気になる風景 | Trackback

今年の薔薇



                               バ~ラが咲いた

                               バ~ラが咲いた

                               我が家の庭にも咲いてくれた♪




    
f0063889_155647100.gif



                               其々のバラが競うように

                               咲いてくれたのだけど…

                               なんか去年と違うのよね。


                               去年のあーちゃまのバラ

f0063889_1635655.jpg


                               今年の同じバラ

f0063889_165112.jpg


                               みんな恥ずかしそうにうつむいてる。

                               この方だって、こんなに上向きだったのに

f0063889_16152648.jpg


                               今年は下向き。


                               肥料やりすぎ?

                               どちらも鉢植えだから?

                               ちなみに地植えのバラは元気です。

                               どなたか詳しい方教えてください?


                               
                               



                               

                               

レモン
# by hiriko212 | 2015-05-15 16:35 | | Trackback | Comments(9)

樹・花びより




                    ほんとに今、あれやこれやいろんなことありますが、

                    こっちへ置いといて

                    こんなお天道様が、にこにこしてる日は、誘われるまま 

                    山あるき。 

f0063889_9491499.jpg
 


                    やっぱ中高年多し。(ワタシもそのひとりか 笑)

                    友が持参せし お干菓子の菖蒲 嗚呼美味し~~。

                    お茶の一福。ウ~ム至福だぁ*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・。 加えて

                    うぐいすの鳴き声止まらず。ホーホケキョゥー。

                    すかさず双眼鏡の我ら三人。

                    風に揺れる枝葉をかわいいその足でしっかり掴み

                    いつまでもいつまでもホーホケキョゥゥ

                    友のひとりは首が「いとなった(痛くなった)」と…(笑)

                    それにしてもうぐいすさんの大サービスに深謝<(_ _)> 

                    可愛いお口までしっかり見えました。(◕‿◕)~✿


f0063889_1055087.jpg



                    
# by hiriko212 | 2015-04-26 10:13 | 山歩き | Trackback

お花畑のすぐしたは…。





                                 可愛い花がた~くさん咲いてる。

                                 今が、イチバンの見頃です。

f0063889_16543877.jpg



                      近頃気になるこのお店。
     
                      パン屋さんなんだけど…。

                      おしゃれ~~


f0063889_16574930.jpg



                      ほれこの通り

                      おはなばたけは*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

                      屋根の上。

                      お味の方は…(v^ー°) グーよ! 「パンネスト」(小郡)

                      人気のケーキやさん「レーブ ・ド・ベベ」の敷地内かすぐ横。


f0063889_1720543.jpg



                      新しいパン屋さん 夢が叶ったんだろうなぁ(妄想)

                      こんな遊び心のある人がつくるパンだから

                      おいしいにきまってるよネ♦♫♦・*:.

                      客はひっきりなし。


f0063889_1736129.jpg



                      建物のお隣もメルヘン繋がり

                      見知らぬお嬢ちゃまがモデルになってくれました(◕‿◕✿)

                      子供にピッタリの風景。
# by hiriko212 | 2015-04-23 17:39 | 気になる風景 | Trackback

鳥たちに会いに




                          探鳥会に出席できず

                          ウズウズしていたところ

                          運良くチャンス到来。

                          新緑の高良山に鳥たちに会いに行ってきました。

f0063889_1955566.jpg





                          ああ~~~~空気がおいしい~~。

                          冬の鳥、夏の鳥が入り混じるのは、この時期だけ(らしい)

                          目と耳の保養ができました。

                          ベテラン(野鳥の会)は、鳥が小さく鳴いても聞き逃さず名を当てる(驚

                          頭上遥か彼方をすーっと飛んでいってもなんのなにがしか当てちゃうの!

                          鳥の名や山の花に詳しい人、男女を問わず素敵

                          

f0063889_2013255.jpg


                          麓の池は、野鳥の休息場。


                          本日のおでましは、(山の途中まで)

                          セキレイ・アオジ・カワラヒワ・メジロ・シジュウガラ
                          ヒヨドリ・ヤマガラ・キビタキ・リュウキュウサンショウクイ
                          ミヤマホウジロ・サンショウクイ・イカル・アオゲラ・エナガ・キジバト
                          カラス(ハシブト・ハシボソ)・鶯・コゲラ・シロハラ

                          鳴き声だけの登場が三分の一ほど…


                          
                          まだまだ新米のワタシは、ほとんどの鳥さんと馴染みが薄く  

  
                          ポケット図鑑(人の)をあちこちめくるのに忙しく((;・ิ_・ิ) 

                          チョット待った!ソノママソノママ…逃げないで…行かないで

                          双眼鏡→図鑑→双眼鏡→あ  

                          ・・・と出会いと別れの繰り返し。


f0063889_21245283.jpg
 



                          この日は、テレビの取材があって頂上までは行けませんでしたが

                          若葉の森に包まれて久々自然を満喫できた半日でした。


f0063889_21254987.jpg


                          白雪げし・キンポウゲ・踊り子草・いい色の立ち枯れあじさい


                                               





                                               ■ 放映
                                                 テレQ (ローカル)
                                                 5月9日 AM:8:54~ 4分間
                                                 愛鳥週間5月10日~一週間
                                                 バードウィークの始まる前日に
                                                 ちょこっと放映されるらしいよ
                                                 探鳥会のベテランさんによるPR
                                                 興味のある人は見てね。
                                                 






                          
# by hiriko212 | 2015-04-12 21:41 | 山歩き | Trackback